[CML 011525] 「イラク、36カ所で劣化ウラン汚染確認」(AKnews,8月25日)

Kazashi nkazashi at gmail.com
2011年 8月 27日 (土) 01:05:50 JST


[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]

 これも、ICBUW事務局から回ってきたニュースです。
 クルジスタン系の独立メディア、AKnewsの記事によりますと、 
イラクの科学技術省のファド・アル・ムサウィ事務次官は、「36 
カ所で放射能汚染が確認されたが、とりわけ危険なレベルではない。 
23カ所がバスラ地域、3カ所がバグダッド地域、その他は散在し 
ている。除染作業に必要な予算を財務省に求めているが、除染作業は一 
年かかるだろう」と発言しています。      
 記事原文――
 http://bit.ly/ofOkoo

        嘉指信雄、ICBUWヒロシマ・オフィス
             http://icbuw-hiroshima.org/
                                                     『ウラン兵 
器なき世界をめざして―ICBUWの挑戦―』(合同出版、 
2008年)




CML メーリングリストの案内