[CML 011520] 済州島でジェノサイド・シンポ(関東大震災朝鮮人虐殺と済州4.3事件)

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2011年 8月 26日 (金) 17:34:22 JST


前田 朗です。
8月26日


28日に韓国済州島で関東コリアン・ジェノサイドと済州4.3ジェノサイドを
取り上げて比較するシンポジウムがあります。

日本では関東大震災朝鮮人虐殺という語が定着していますが、国際的に議論する
際にはこれでは伝わりにくいので、私が勝手にコリアン・ジェノサイドという言
葉をつくりました。

韓国では、4.3事件についてジェノサイドと理解する研究者ももともといたよ
うです。ジェノサイド研究会もあります。

関東コリアン・ジェノサイドと4.3ジェノサイドを比較するという試みが本格
的に行われるのは初めてです。両者にはかなりの違いがありますが。

今回、私はコリアン・ジェノサイド、そして世界のジェノサイド比較論について
報告します。



1923日本、関東大地震朝鮮人虐殺事件パネル展示および国際学術討論会
主題:ナショナリズムと民衆虐殺

関東コリアン ジェノサイドの正しい理解のためのパネル展
 -一時:8月27日(土)〜 9月11日(日)
 -場所:済州(チェジュ)4.3平和公園内(1階ロビー)
 -特別招請パネル解説の時間:8月28日午後3時

関東コリアン ジェノサイド国際学術討論会
 "ナショナリズムと民衆虐殺の観点でみた関東コリアンジェノサイドと済州(チ
ェジュ)4.3事件"
 -一時:8月28日(日)午後4時
 -場所:済州(チェジュ)4.3平和公園
 -場所:済州(チェジュ)4.3虐殺現場&済州(チェジュ)江亭の村海軍基地建設
現場
 




CML メーリングリストの案内