[CML 011503] 【報告】第127日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 8月 25日 (木) 17:42:34 JST


青柳行信です。8月25日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第127日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから8月24日現在総数1429名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html (更新準備中)   
 ★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】8月24日1名  
      後藤 清和

  <ひろぱ・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様

お疲れ様です。
韓国からの訪問客 たくさん見えましたね。
社会問題として、住民運動として 貴重な実例なんでしょうね。

今日のあんくるトム工房   
九電幹部を 参考人招致       http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1448  

夕方の片付けのとき 一人のご婦人が 
「朝、10時くらいに手伝いに来てもいいでしょうか」と 声をかけてくれました。
「もちろん いいですとも。よろしくお願いします」と。

お孫さんの手を引いたおばあちゃんが 「ちょっと署名だけでもしていこうかね」と。 
女性が動くときは 世の中が変わるときです。
そんなふうに感じました。

戸田さん(たんぽぽとりで担当)から:
ひろば報告です。 

今日の午後、韓国の市民団体?の方たちが40人ほどひろばに訪問してくださいました。
青柳さんの説明を聞かれ、写真を撮ったり、署名されたりと大賑わい。
(個人的には)“アンニョンハセヨ”と“カニサハムニダ”のふたつのワードで対応させていただきました。

韓国には20基もの原発があるとか。お隣の韓国でなにかあれば、
いえいえ韓国だけでなく中国だってなにかあれば、放射能は偏西風にのり日本の汚染ははかりしれません。
放射能汚染に国境なし。脱原発は全世界で取り組まなければいけない問題だと、あらためて感じました。
 
昨日は大雨で中止になったひろばですが、今日も空模様は不安定。
3時すぎたあたりから時々ぽつぽつと雨粒が落ちてきました。
見上げると、北の空がどんよりと黒く風も強くなっている・・・。
皆で相談して4時過ぎたころに撤収作業にはいりました。
撤収が終了し解散した5分後には雨が本降りに。雨の中の作業は大変です。
無理がないようにテントの設営をしていくことも大事なことだと思われます。
 
今日のひろばも、
訪れる方たちと胸につまった思いを存分に語りあうことが出来る場所になっていました。
ここがあるから日ごろは話題にあがらないことを話せてすっきりするのよね〜、とTさん。
継続は力なり、ですね。
ひろばさんありがとう! 
 
ひろば 上條さんから:
簡単に今日の感想を。
今日は14時前に韓国からの40人ほどの市民団体がテントを訪れました。
カメラでテントの中を撮っていました。
青柳さんがテントや九電の簡単な説明をされていました。
その説明中に韓国の方が署名やカンパをしてくださいました。

署名されているときに話をしたかったのですが、
韓国語はしゃべれない、英語もしゃべれないので出来ませんでした。
こういう時に語学をしていたら韓国では原発問題はどうなのか聞けたのになあと悔やみました。
数ヵ国語をしゃべれる方がいつも勧められるように、外国語を勉強したほうがいいと思いました。
語学を始めるかああ・・・以前もそんなことを思って何も手を付けておらず・・・

片山 文博 さんから:
青〓さん
こんばんは。
本日の取材ではお世話になりました。
谷本さんは優秀な映像デレクターです!
私も出来上がりを楽しみにしています。
とても簡単ではありますが、本日のテント村の様子を
ブログにアップ致しました。

http://whosanf.exblog.jp/

北九州のしおはち さんから:
青柳様
ふたたび、埼玉の小田様より情報をいただきました。
資料情報室さんの行動が、本当に心強く、ありがたいです。
私も市長宛のメールなど、微力ですが続けていきたいと思います。
ありがとうございます。

金信明さんから:
今日は韓国から「ひろば」へ60人ものお客さんが来たそうですね。
明日の「報告」メールを楽しみにしています。
引っ越したばかりで、余裕がなく「ひろば」に行けなくて申し訳ありません。
ただ、土曜日には川内の合宿には行きますので、
青柳さんがいらっしゃるのなら、お会いできますね。

村上文女(福岡県)さんから:
青柳様
今日、門司港駅に「脱原発!上関原発の建設中止を求めるキャラバン隊」が到着予定だったので、
行ってきました。
物凄い雨で、本当に大変だったと思いますが、皆さん明るい表情で、門司港駅に到着されました。
本当にお疲れ様でした。
門司港駅で山口の方への引継ぎが行われました。
キャラバン隊の方々が歩かれた佐賀・福岡からの思いが山口へと引継がれ、脱原発・上関原発の建設
が絶対に中止されると信じ、また私もできる事から行動していきたいと思います。

・・・下記・・・転載・・・・・

◇平井憲夫「原発がどんなものか知ってほしい」
 故平井憲夫氏は、自分のことを「私は原発反対運動家ではありません。二十年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとか
いろんな論争がありますが、私は『原発とはこういうものですよ』と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします」と述べておられます。氏に対して「私、子供生んでも大丈
夫ですか」という質問をした女性の話は泣かせました。分かりやすい話ですから、もっと多くの日本国民に知らせる価値があると思います。
私も教えられたサイトは、以下のとおりです。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 セラフィールドMOX 工場、閉鎖の結論
http://www.world-nuclear-news.org/WR_Sellafield_MOX_plant_to_close_0308111.html
World Nuclear News  2011/8/3

イギリス、セラフィールドでの混合酸化(MOX)核燃料製造が、日本の原発事故が原因で生じた英国の納税者への財政的リスクを減らすため、「実質的な最も早い機会に」停止となる
予定だ。

この閉鎖はフクシマ原発事故の結果として起こったものだが、その事故はMOX燃料の計画的供給を注文した日本の10の電力会社にとって不確実性を劇的なまで増大させた。 MOX燃料
はウラニウムを使用済み核燃料を処理することで回収されるプルトニウムと混ぜて作られる。

イギリスの国の原子力資産をすべて所有している原子力廃止措置期間(NDA)は、セラフィールドMOX工場(SMP)の操業のリスクデータを再検討し、「英国納税者がSMPからの将来的財
政負担を負わないことを確実にするため、取るべき唯一の進路は、実質的な最も早い機会に閉鎖することであると結論した」と述べた。

これとは別に先週アレバは、日本とドイツでの原子炉の停止の結果としてウラニウムと原子力燃料の注文取り消しが、合計で1億9,100万ユーロ(2億7,300万ドル)になると発表し
た。

SMPを閉鎖するNDAの動きは、同工場の600人の労働者にとっては大きな失望となるだろう、なぜなら彼らは商業的に容認できるレベルまで成果を向上させた成功をこれに先立ち祝って
いたからだ。年120トンの燃料を生産するよう計画されていながら、DMPは一度も適切に操業せず、年生産額わずか40トンにまで降格した。 2010年までの9年間の操業で、SMPはほん
の15トンの燃料を生産しただけである。

しかしながら2010年にNDAと日本の電力会社10社が、フランスのアレバの技術を利用して「もっと早いタイムスケールで」SMPを刷新する計画に合意した。全体的な生産性を向上さ
せることに加え、現在のそれと最終的に取ってかわるような新たな燃料棒の生産ラインが設置されつつあった。

NDSのセラフィールド原発用地は、SMPを含み、米国のURSコーポレーション、英国のAMEC、およびフランスのアレバからなるコンソーシアムである、ニュークリア・マネジメント・
パートナーが経営している。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前田 朗さんから:

グランサコネ通信をブログにアップしました。

http://maeda-akira.blogspot.com/2011/08/blog-post_24.html

  ◆◇◆◇◆◇◆◇♪♪♪♪♪♪♪  ◆◇◆◇◆◇◆◇

  __★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___
Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時 (日曜日は休み)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
電話   080-6420-6211

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内