[CML 011493] 上士幌 脱原発条例制定の直接請求署名運動

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2011年 8月 24日 (水) 21:59:12 JST


前田 朗です。
8月24日


脱原発へ条例制定を 上士幌の住民 署名活動を開始(08/24 09:46)
  【上士幌】十勝管内上士幌町の住民グループが、福島第1原発事故を受け、
原発を必要としないまちづくりを目指す条例の制定を同町に直接請求するため、
署名活動を始めた。制定を目指す条例案には北電泊原発をはじめ、全国の原発の
早期運転停止と廃炉を同町が道や国に求めることなどを盛り込んでいる。
 
  住民グループは町内の農家や医師らでつくる「かみしほろ5000本のひま
わりの会」(長尾正子事務局長)。同会がまとめた「上士幌町原発いらないまち
づくり条例案」は原発の停止と廃炉のほか、《1》住民の節電意識を高める《2
》太陽光や風力発電など再生可能エネルギー導入を奨励《3》国や道に再生エネ
ルギーへの転換を要望する−などをうたっている。 





CML メーリングリストの案内