[CML 011468] IK原発重要情報(27)

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2011年 8月 23日 (火) 20:37:55 JST


       IK原発重要情報(27)[2011年8月23日]

 私たちは、原発についての情報と脱原発の国民投票をめざす市民運動についての情報を発信しています。よろしく、お願いいたします。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許しください。転送・転載は自由です。)

弁護士 市川守弘、弁護士  河内謙策

連絡先 〒112-0012  東京都文京区大塚5丁目6番15-401号 保田・河内法律事務所(電話03-5978-3784、FAX03-5978-3706)
Email: kenkawauchi at nifty.com
脱原発の国民投票をめざす会
http://2010ken.la.coocan.jp/datsu-genpatsu/index.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――
   北海道、佐賀、柏崎刈羽、自治体幹部の腐敗、地震問題
 北海道のたたかいが継続しています。泊原発2号機が、26日から定期検査に入ります。今後、1号機・2号機の運転再開反対、1・2・3号機を廃炉に!
という闘いが継続されることでしょう。
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20110822ddlk01040115000c.html
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110820k0000m020077000c.html

  佐賀では、知事や九州電力の責任追及のたたかいが継続しています。本日、九州電力の「社員」が県議会の原子力安全対策等特別委員会の委員長へ献金していたという新たな事実も浮上しました。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/257146
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2024079.article.html
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2032533.article.html

  新潟・柏崎刈羽原発7号機が定期検査に入りました。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/26348.html

  佐賀でも北海道でも、原発の問題は地方自治体幹部の腐敗・地方自治体民主化の問題と深い関連のあることが明らかになっています。中央政治と同じ構図です。山口でも、深刻な腐敗が明らかになりました。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2011081702000060.html
http://www.mynewsjapan.com/reports/1479

 政府や電力会社は、最近の地震研究の進展を無視することができなくなっています。これは、当面ストレステストでも、大問題になることでしょう。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/earthquake/29625.html
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/29926.html
http://www.47news.jp/news/2011/08/post_20110819215225.html
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/308217.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――
                              以上






       
 
 



CML メーリングリストの案内