[CML 011451] 愛媛県教委の「採択日」と傍聴等について

Okumura Etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2011年 8月 22日 (月) 17:32:17 JST


愛媛の奥村です。
重複される方、すみません。
BCCで転送します。

  _____

Subject: 愛媛県教委の「採択日」について


皆 さま

連絡が遅くなりましたが、愛媛県教委定例(教科書採択)委員
会の日程が、県教委のホームページで明らかになりました。
日程は次の通りです。

日 時  8月25日(木)、14:00〜
場 所  県庁第1別館10階、教育委員室
※        傍聴席は8席。
※        傍聴希望者は、20分前までに、うけつけをすませて
ください。
となっています。

私たちは、委員会の傍聴はもとより、これまでのように、抗議等
の行動を取り組みたいと思っています。
具体的には次行動を予定しています。

日  時  8月25日、10:00頃から〜採択終了まで
場 所  県議会の正門前
(傍聴は、14:00〜から)

今年度は、裁判も含めて、今治市への取り組みに、集中せざるを
得ない状況が続いています。
今治市の採択委員会の日程と、県教委の日程が同じ日になれば、
今治市教委の採択阻止に向けて、主な力を集中せざるを得ない
状況があると判断していましたが、いまだ発表されておらず、
別な日になる可能性が高いと思われます。

そこで、松山でも、不十分ではありますがこれまでと同じ(県議
会の前の問の所で)座り込み(折りたたみ椅子を中心に)や、ス
ピーカーでの訴えや、看板や横断幕などで市民に訴える行動をし
たいと思っています。
 
大変暑い中、ご苦労様ですが、繰り合わせてご参加ください。
なお、身体には十分に気をつけて対策を取ってくださいますよ
うお願い致します。

今年の採択での特徴は、今治市教委において、日本会議の会員
でもある小田道都司委員長の主導による強引な違法採択が、繰り
返されるのではないかと、強く危惧されることです。

前回、2年前2009年の採択では、愛媛県教委と今治地区の
採択(今治市、上島町)が同じ日に採択が行われました。
特に、今治市教委では、教員や採択協議会の意見を無視し委員
らによる多数決で、お好み採決をするという暴挙を行いました。
現在も、その違法採択の取消を求める裁判を継続中ですが、違
法採択を繰り返させないために、連日、可能な限りの取り組み
を行ってるところです。

ご連絡が遅くなりましたことをお詫びし、ご参加をお願い致します。

えひめ教科書裁判を支える会
山中哲夫



CML メーリングリストの案内