[CML 011440] Re: 『しんぶん赤旗』が原水禁系の9・19 「さようなら原発集会」の呼びかけを 1 面で掲載

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2011年 8月 21日 (日) 17:35:25 JST


豊間根さん

抽象的な議論(抽象化能力のことを言っているのではありません)は私は好みませんし、往々にして
そのような抽象論は物事の認識を誤たせる大きな原因のひとつともなっている、と私は常日頃考え
ているところもありますので、具体的にお尋ねしたいと思いますが、豊間根さんのおっしゃる「○◎党
系と◎○党系の著名人」とはどのようなご判断、そして分別、区分けに基づくものでしょうか?

俗に憲法行脚の会(注1)は社民党系、九条の会(注2)は共産党系と言われることがありますが、
あくまでも俗なる論、評価であって、必ずしも実体に即したものではないように思います。たとえば
「さようなら原発」一千万人署名の呼びかけ人(注3)のひとりである内橋克人さんは憲法行脚の会
の呼びかけ人のひとりでもあることから社民党系の知識人のひとりに区分けされることが多々ある
ようですが、ご本人はあるときは共産党を支持するし、またあるときは社民党を支持するということ
でしかない、とそのような認識を一蹴されることでしょう。また、大江健三郎さんは九条の会の呼び
かけ人のひとりでもありますが、必ずしも共産党支持というわけでもないでしょう。内橋さんと同じよ
うにあるときは共産党を支持するし、またあるときは社民党を支持するというのが実相ではないでし
ょうか? 瀬戸内寂聴さん、辻井喬さん、鶴見俊輔さんにしてもしかりだと思います。

「○◎党系と◎○党系の著名人」というような分別、区分けする認識は、私は、少なめに見ても「一
害あって一利なし」の俗なる認識の弊といわなければならないように思います。

私たちは「○◎党系」、あるいは「◎○党系」の著名人などという色眼鏡で見る見方をそろそろ脱し
た見方をするべきではないでしょうか。そして、脱原発(呼び方はいろいろあるでしょうが)という「志」
で結びつく。「さようなら原発」一千万人署名の呼びかけ人の著名人のみなさんもそのことこそを望
んでいるように思います。


注1:憲法行脚の会呼びかけ人(故人を含む)
http://homepage2.nifty.com/kenpou/
内橋克人、落合恵子、香山リカ、姜尚中、斎藤貴男、佐高信、城山三郎、辛淑玉、高橋哲哉、高良
鉄美、土井たか子、三木睦子、森永卓郎

注2:九条の会呼びかけ人(故人を含む)
井上ひさし、梅原猛、大江健三郎、奥平康弘、小田実、加藤周一、澤地久枝、鶴見俊輔、三木睦子

注3:「さようなら原発」一千万署名呼びかけ人
内橋克人、大江健三郎、落合恵子、鎌田慧、坂本龍一、澤地久枝、瀬戸内寂聴、辻井喬 鶴見俊
輔


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/

----- Original Message ----- 
From: <naganotakenoko928 at yahoo.co.jp>
To: "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>
Sent: Sunday, August 21, 2011 10:38 AM
Subject: [CML 011434] Re: 『しんぶん赤旗』が原水禁系の9・19 「さようなら原発集会」の呼びかけを 1 面で掲載


> 紅林様
> 豊間根香津子です。
> お知らせありがとうございます。
> この集会は○◎党系と◎○党系の著名人が並んでいて
> どちらのシンパも参加しやすいようによく考えられていると感心していました。
>
> --- On Sun, 2011/8/21, pkurbys at yahoo.co.jp <pkurbys at yahoo.co.jp> wrote:
>
>
>
>                            紅林進です。
>
>  9月19日に原水禁などの実行委員会主催で開催される
>  東京・明治公園での9・19「さようなら原発集会」の案内記事が、
>  昨日8月20日(土)付の『しんぶん赤旗』の1面に掲載されました。
>
>  2011年8月20日(土)付『しんぶん赤旗』記事
> http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-08-20/2011082001_06_1.html
>
>    来月19日「さようなら原発集会」  著名人9氏が呼びかけ  東京で開催
> ---------------------------------
>     福島原発事故を受け、「原発からの撤退」「原発なくせ」という世論と運動が各地で高まっています。幅広い著名人の呼びかけで9月19日、東京で「さようなら原発集会」が開かれます。
>   呼びかけ人は、内橋克人、大江健三郎、落合恵子、鎌田慧、坂本龍一、澤地久枝、瀬戸内寂聴、辻井喬、鶴見俊輔の9氏です。
>
>  発表の記者会見(6月)で、澤地氏は「原発を止めたい」「何かやらないのかと思っている人は、たくさんいると思う。何もしないでいたら、このまま進んでしまいそうです」と語り、内橋氏は「(原発は)人間の制御下に置けるものではない」として、「どうしても原子力発電をやめなければならない」と強調。鎌田氏は、「
> いま大きな運動で押し返していく、そのチャンスなのです」と話し、「ヨーロッパに負けないような、大きな力を発揮したい」とのべました。
>   また、9氏の連名で、「大きな市民の力で、原発依存の生活から脱却する道をあゆみだしたい」と集会への参加を呼びかけています。
>   集会は、午後1時半から東京・明治公園で開催されます。集会後、パレードがあります。
>
>
>                      (以上、8月20日(土)付『しんぶん赤旗』記事)
>
>
>  日本共産党の原発政策の実質大転換(以前の「原子力の平和利用」
>  の政策を総括した上で転換を明確にするのではなく、これまでも一貫
>  して原発に反対してきたように取り繕っていることには依然問題は
>  あるものの、政策転換自体は大前進です)により、これを契機に
>  原水協系、原水禁系という日本の平和運動の大分裂を、乗り越えて
>  ゆくことを私は強く願っています。
>  もちろん9・19 「さようなら原発集会」は原水禁自体の主催ではなく、
>  「著名人9氏が呼びかけ」という形なので、乗りやすいという側面は
>  あるのでしょうが、福島でも原水禁系のデモに原水協系の団体も
>  参加したということですし、これを契機に脱原発の大きなうねりを
>  創ってゆきたいものです!
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>



CML メーリングリストの案内