[CML 011399] 電気をカエル計画・三重ミーティング 脱原発・エネルギーシフトを自分の街から始めよう!

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 8月 19日 (金) 08:56:38 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。
登録しているMLを通して、次のことを教えていただきました。

自分たちの住む地域で取り組める興味深い活動だと思いました。
参考にしたり
当日三重までは行けないかもしれませんが、
岐阜県のかえるファームさんと連絡をとり交流していったりしてみてはとも思いました。
転載します。




[civilsocietyforum21] 電気をカエル計画・三重ミーティング

・・・
三重県外からでも聞きに来ていただいて良いそうです。
平日ですが、ご興味のある方は是非。
以下転送します。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 「原発やめよう」だけでは、なかなか会ってくれない市長や総務部長などの自治体のえらいさんに、
スッと会えて、想いを伝えることができるのがこの活動の
いいことのひとつです。

転載歓迎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
電気をカエル計画・三重ミーティング
脱原発・エネルギーシフトを自分の街から始めよう!

三重県在住在勤の方、大募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一般にはあまり知られていませんが、電気はすでに自由に電力会社を選ぶことができます。
原発を持っていない電力会社、風力発電だけの電力会社などから
電気を買うことができるのです。
 ただし、これは大口(契約電力50kw以上の事業所・一般家庭は対象外)事業所に限られています。
 自分の家は無理でも、
市民が働きかけて自治体・企業の電気を変えることはできます。
電気をカエルことで、脱原発・エネルギーシフトを実現していきませんか。
 すでに岐阜県では、8月1日より市民ボランティアにより、
岐阜県内全市町村を対象とした「電力自由化と再生可能エネルギーに関するアンケート」調査を開始しています。
どの自治体も大変関心が高く、市によっては市長や総務部長といった方々と直接お話しする機会にもなっています。
 また、全国市民オンブズマンが今年6月から行っている「自治体電力購入調査」に関しても情報提供いたします。
 
■日時   8月22日(月) 10:00〜12:00

■場所   四日市市なやプラザ 第2会議室(2F)
      http://www.npo-naya.jp/guide/guide.html#map
      駐車場有、JR四日市駅より徒歩5分。

■内容   電力自由化の概略、どういった施設・事業所が対象となるのか
      電気をカエル計画の調査・提案の進め方、
      市民調査ボランティアの役割

■参加対象 脱原発・エネルギーシフトを実現したい方
      再生可能エネルギーの地産地消を実現したい方
      電力自由化に関心のある方
      再生可能エネルギーで地域経済を活性化したい方

■参加費  500円

■主催・申し込み かえるファーム
         岐阜県本巣郡北方町加茂185−24
         TEL・FAX 058-323-2534
         e-mail nobuhiro_141 at yahoo.co.jp

------------------------------
■知ってましたか
------------------------------
・電力は自由化されています。ただし、家庭ではなく、50Kw以上の契約電力の事業所が対象。
・50kw以上の契約電力の事業所が使う電力の割合は全体の約63%。
・オフィスビル、一直勤務の工場、学校、官公庁など昼間だけ使うような施設は約1割前後、電力会社より安くなります。
・三重県では県庁舎、支庁舎、県警、県立病院など、約20施設を切り替え。
・名古屋市は年間2億円が浮いた!(約80億円使っていて、うち15億円を切り替え、13億円に節減)新城市も400万円が浮いた!

------------------------------
■ってことは・・・
------------------------------
・自治体、オフィスビルなどに、独立系電力の切り替えをうながせば、2年後に浜岡原発を再開しようとしている中電の電力需要根拠が減らせる!
・ざっくり試算すると、自治体の庁舎・学校などあわせて、中電の電気量の2〜3%。
・浮いたお金で、自治体の市民と一緒に、再生可能エネルギーの地産地消計画を作ることができる!
・浮いたお金を再生可能エネルギーの投資にまわせば、ゼロコストで再生可能エネルギーを導入することも可能!

------------------------------
■一緒にやりませんか
------------------------------
・自分の住んでいる、もしくは近くの自治体が電力をどこから買っているか、まずは調べてみよう。
・アンケートの調査票は統一のもので行う予定。集約して、新聞社にも伝えながら、進めよう。
・よくわからないまま一人で進めるのは不安だから、勉強会をしながら、みんなですすめてみよう。
・地元の学校や、小中学生も巻き込んで、市民主導で、脱原発・再生可能エネルギー地産地消計画を作ろう。


※かえる農園のブログにもう少し補足を書いてます。
 http://blogs.yahoo.co.jp/kaerunouen/folder/1042663.html

---------------
石井伸弘
〒501-0425 岐阜県本巣郡北方町加茂185-24
TEL/FAX 058-323-2534
URL http://www.nexyzbb.ne.jp/~ishiike
BLOG http://blogs.yahoo.co.jp/kaerunouen




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)






CML メーリングリストの案内