[CML 011369] 【報告】第119日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 8月 17日 (水) 15:41:41 JST


青柳行信です。8月17日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第119 日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから8月16日現在総数1399名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html    
  
<ひろぱ・想い・感想・ご意見等をお待ちしています>

 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様

お疲れさまです。
今日も暑かったですね。

夕方 テント村へ行き テントの片づけをお手伝いしました。

今日のあんくるトム工房
放射能汚染ー2     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1435

 近くの公園では 幼い子どもが遊んでいました。
福島や その近隣では 子どもたちは どうしているのでしょうか?
できれば 汚染のない地域に 避難させてあげたいと 思いました。

梶山さんから:
報告ありがとうございます。
毎日のメール配信は大変な作業だと思います。
でも私の大切な情報源です。
宜しくお願いします。

フランス Edward Brzostowski さんから:
私は今、10月 5日まで、三年ぶりの休暇で、フランスで兄貴の所で日々を送っております。
日本でやってくださる活動を心から祈りながら思い起こします。

いのうえしんぢ さんから:
8/16(火)九電本店前ひろばの火曜日担当「みらい実行委員会」で僕は午前中を担当してきました。

ドイツから来た男性が通りがかり、元スチュワーデスのKさんによる流暢な英語で話しかけながらチラシを配付。
そんなやりとりで始まった会話では…ドイツからしてみると、こんな大きな事故が起こったというのに、
いまだに日本中の人たちが原発事故の怖さがわかっているようには見えないので、
日本ってとても不可思議な国に見えるそうです。また滞在中にデモがあったら参加したいとも言われました。

そして、別に通りがかった自衛隊あがりのおじいさんも「原発はヤメなきゃね。
ただでさえ自衛隊や警察は震災のために大変な状況で、
ジブンも現役だったら現場に行かなきゃいけなかっただろう…
それに加えて原発震災ってねぇ」と眉をひそめて言われてました。

昼休みには九電社員・関連会社に向けたメッセージのチラシを配付しましたが、
お弁当屋さん情報によれば「交替で休みをとるので、お盆周辺は通勤する社員が少ないのよ」とのこと。

いま近々の攻防としては、北海道の泊原発がありますけど、抗議の電話やファクシミリを送るという
手段くらいしか出来ない事に窮屈な気分が募ります…。
それはカウンターで受け身のアクションしか出来ないこと、
起こっている出来事に右往左往している自分に疲れてしまうのです。

そういう意味から、福岡市の脱原発社会に向けた(小さな一歩かもですが)原子力安全協定を結ぶための
住民投票実現アクション(10/3〜11/3)は「攻め」の行動です。
ひろばにもチラシを置いているので是非もらってください。

まだ本格公開前の暫定的ブログですが…
http://fukuokavote.blog.fc2.com/

こちらもご協力よろしくお願いします。
<写真の添付がありましたが、添付送信ははできないのが残念です。青柳>

丸浜江里子さんから:

 “泊(とまり)を止める!”を今度こそ!(8.17)

★★ 佐賀の古川知事・北海道の高橋知事の共通点!      

 今また地震です。大活動期に入っているんですね。この国で原発は凶器となる。
それを推進するのは狂気としかおもえません。

 今朝の『東京新聞』に、北海道の高橋はるみ知事が元経済産業省の役人であり、
自民党の町村信孝議員の要請で自民党から立候補した人物であること、高橋知事
が北海道電力から多額の政治献金を受けており、北電元会長が資金管理団体の会
長をつとめていること、町村議員の父で戦前の警察官僚であった町村金吾と高橋
知事の祖父が内務省で同期であることなどを『東京新聞』「こちら特報部」が報
じています。
 
 九州電力と佐賀の古川知事、北海道電力と北海道知事、ともに元官僚で地域の
電力会社と結び、原発を推進してきた。戦後、選挙で選ばれるようになったのに、
知事に官僚を任命してきた戦前のやり方が復活しているようです。これからさら
に共通点が浮かび上がってくるでしょう。地方自治はどこへ行ったのか。

 『東京新聞』のデスクメモには、「原発推進の国策を守る防護ネットは呆れる
ばかりの周到さで国中に張り巡らされている。道経連の会長は1974年の発足以来、
ずっと北電の会長だ。原発だけではなく、制度や社会構造の“定期点検”も必要
ということだろう」とありました(8月17日付『東京新聞』)。

 二つの情報を転送させていただきます。1は今日、2は昨日の情報です(重複お
許し下さい)。

1、泊を止めろ!北海道電力東京支社前・緊急アクション 本日8月17日

本日8月17日(水)もやります! ぜひ集まってください

******************************************************
◆泊を止めろ!北海道電力東京支社前・緊急アクション
 日時:2011年8月17日(水) 午後12時から1時まで
******************************************************
    [午前11時45分に丸の内オアゾ内・丸善(書店)1階入口前に集合]
    (JR東京駅 丸の内北口より徒歩3分、丸の内線東京駅からも可)
※当日連絡先[携帯] 090-6185-4407(杉原)

場所:北海道電力東京支社
  (千代田区丸の内1-6-5、TEL:03-3217-0861)
丸の内オアゾ内・丸の内北口ビル3階
  JR(丸の内線)東京駅 丸の内北口3分、東西線大手町駅B2b出口3分

【呼びかけ】
「9・11再稼働反対・脱原発! 全国アクション」実行委員会
[連絡先] ピープルズ・プラン研究所
(TEL)03-6424-5748 (FAX)03-6424-5749

2,昨夜19時20分発の情報。
メールによれば、
北大有志教授の声明があり、俳優山本太郎さんの活躍――吉永小百合さん、高岡
さん、と芸能人も反動を承知で頑張ってます。

泊原発3号の再開めぐり大変緊迫しています。
 
 昨日現在(午後7時20分現在)、
道議会の特別委員会が長い、休憩に入っています。

みなさん、ぜひ、一言、抗議・要請のための声をあげましょう!
抗議・要請集中しましょう!
 <抗議・要請先>

○北海道電力東京支社
  (千代田区丸の内1-6-5、TEL:03-3217-0861
 北海道電力本社(北海道)TEL:011-251-1111
 
○北海道議会議長
  喜多 龍一(きた りゅういち)
  自民党・道民会議 十勝総合振興局選出 
  ブログ:http://www.kitaryu.com/wp/?cat=1
     http://mobile.twitter.com/kitaryuuiti

○斉藤博議員 特別委員会委員長
 北海道議会 民主党政策審議会室 FAX:011-232-1847

○副委員長 高木宏壽  議会TEL 011-231-4111
 事務所 FAX:011-852-0221  TEL:011-852-4764

 参考ニュースです。
 ●山本太郎弾丸移動!今度は北海道
 http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20110816-820883.html

 ●「泊原発の営業運転前に安全策を」 北大教授ら緊急声明
 http://t.co/LoFuOmx
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201108150248.html

<補>昨日の情報再掲します。

道議会特別委員会が焦点ですから、意見FAXはこれらの議員
に。北海道のお知り合いの人に連絡しましょう。 

下記議員の住所。TEL。FAX。E-mailはこちらにあります。 
http://www.gikai.pref.hokkaido.lg.jp/meibo/29giinmeiboitiran.html
特別委員会委員の道議会議員16名の名前と選挙区 

委員長 斉藤博(民主)函館市、
副委員長 高木宏壽(自民)札幌市豊平区、
笠井龍司(自民)釧路市、
向井昭彦(民主)札幌市北区、
吉井透(公明)旭川市、
田中芳憲(自民)恵庭市、
橋本豊行(民主)釧路市、
大河昭彦(フロンティア)滝川市
大崎誠子(自民)札幌市東区、
千葉英守(自民)札幌市中央区、
村田憲俊(自民)後志、
池本柳次(民主)十勝、
遠藤連(自民)苫小牧市、
久保雅司(民主)札幌市東区、
加藤礼一(自民)旭川市、
星野高志(民主)札幌市東区

泊原発から半径10キロ圏内の4町村(道が意向確認中)などへの要請メールあて先

牧野浩臣・泊村村長
kikaku at ad.vill.tomari.hokkaido.jp

山本栄三・共和町町長
kw.soumu at soleil.ocn.ne.jp

上岡雄司・岩内町町長
http://www.town.iwanai.hokkaido.jp/mail.shtml

高橋昌幸・神恵内村村長
http://www.vill.kamoenai.hokkaido.jp/mail/index.html

上田文雄・札幌市長(泊原発プルサーマルにも反対表明)
http://www.city.sapporo.jp/city/mayor/mail/index.html


前田 朗さんから:

グランサコネ通信−110816をブログにアップしました。

http://maeda-akira.blogspot.com/2011/08/blog-post_16.html

T.Uehara さんから:

 ETV特集「アメリカ発福島原発事故」感想

(アメリカで)
1GEのマーク1型原発は、経済性を求めたその基本的設計に欠陥があり、1975年
頃アメリカで危険だとの指摘が設計者からあり、広く関心を集め、議会で公聴会
が開かれた
2TMI事故の後、アメリカ原子力規制委員会(NRC)が経済性を求めたその基本的
設計が危険だとの認識を持ち重大事故の検討をした結果、マーク1は圧力抑制室
が壊れる可能性があるとされ、危険だと判断された、
3その結果マーク1型原発は停止すべきとの議論がNRCであったが電力会社の反
対で行われなかった
4その結果、重大事故時に格納容器の決定的な損壊を防ぐため、ベント装置が追
加設置された

(日本で)
5この情報は日本にも情報伝わり、ベント装置が設備追加された。しかし重大な
欠陥があり、重大事故時には危険だとの認識は伝わらなかった
6日本では重大事故は起きないとの原子力安全委員会の先入観から、重大事故の
備えはしなくていよいとされ、ベント装置に放射能を吸着するフィルターは装備
されなかった、又作動には信頼性は確保されなかった(どうせ使わないから)

(2011年に)
72011年震災で福島第1に重大事故が起き、2号機では上記2のように、圧力抑制
室が壊れたと推定されている
82011年震災で福島第1に重大事故が起き、1から3号機で上記6のベント装置が
使用されたが、どうせ使わないとの前提の設計のため容易に作動せず水素爆発を
招いた可能性がある、またフィルターがないため結果的により多量の放射能を放
出した

(今現在の振り返り)
A上記1の情報を日本で真面目に検討していれば、日本でのマーク1の稼動前に
安全性を高めた設計変更の可能性があり得たのではないか?

B上記2の情報を日本の原子力安全委員会が真面目に受け取っていれば、福島第1
などマーク1原発の停止や大幅改良が出来たのではないか?

C上記4の措置の意味を真面目に考えていれば、重大事故が起きうる前提での設
計が条件になり、ベント装置の作動などより安全になったのではないか?

(結論)
大震災は安全規制上の想定範囲外だが、マーク1型原発の危険性は既知であり、
それに十分対処をしなかった規制官庁と東電の罪は重い。それは真面目に仕事を
していれば当然対処されるべき事であり、単純に安全性を十分配慮しなかった技
術的問題だ。

原子力安全委員会と経産省、電力会社は厳しく責任を追及されるべきだ。

   ◆◇◆◇◆◇◆◇♪♪♪♪♪♪♪  ◆◇◆◇◆◇◆◇

  __★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___
Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時 (日曜日は休み)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
電話   080-6420-6211

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内