[CML 011304] 【報告】第116 日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 8月 14日 (日) 10:00:50 JST


青柳です。8月14日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第116 日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから8月13日現在総数1391名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html    
  
 <ひろぱ・想い・感想・ご意見等をお待ちしています>

 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:

青柳様

お疲れさまでした。
お盆のせいもあり、市内は車が少なかったようです。
被災地 近辺は 放射能汚染が ひどいようです。
今日はNHKが 子どもの甲状腺の検査について報道していました。
半数の子どもたちに被爆が認められる状況だそうです。

今日のあんくるトム工房
甲状腺から 放射線検出     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1430
    実に ひどい 実態です。
    住民は モルモットではありません。 早急な 避難と 対策を。

ゴンマーサ さんから:
青柳様

毎日メールをいただきありがとうございます。

昨日(12日)、九電本店前をバスで通りました。
テントがあり、中で数名の方が話しておられました。

いいですね♪
ひろばの存在、活動が、原発をやめさせたいと願う私も含めて多くの方々にとっ
て、大きな励みになっていることはまちがいありません。

私はいまだにBlogとTwitterくらいしかしていません。
なかなか足を踏み出せませんが、ブログやTwitterはいろいろな情報を得
ることができますし、さまざまな意見を知ることができます。

反原発はファッション?みたいなことも語られていますが、私は、ファッション
になっているのなら、いいことだと思っています。
私自身も、3.11までは反原発を語ることがあるなど微塵も思わず生活してきました。
私のような人たちが矢も盾もたまらずネットで主張し、さらに街に出て行進して
いるのです。

反原発を表明することが、反原発で行動することがファッションになっていると
すれば、その流れが大きくなっていくよう願います。
国民の生活や命、そして国土を蝕み続けている原発に対してNO!という民の声
や行動を、一過性で終わってしまうんじゃないか、とか心配していただ く方も
いらっしゃるようですね。
私は一過性で終わることはないと思っていますが、たしかに原発推進勢力の巨大
な壁を崩すのは容易ではありません。

ネットを通して意見を表明することができるようになった今、自由に広範囲にス
ピーディーに伝達できるようになりましたが、
一方で意見を集約する場も必要ではないかと思っています。

だから地道に活動を継続されているひろばはとても大切だと思います。
勇気付けられます!
運営にあたられている皆様方、支援を続ける皆様方に感謝です。

原発推進勢力にとっては、ひろばは目障りな存在だと思います。
なんとか潰そうといろんな画策をし、妨害をしているのでしょうが、これからも
負けずにがんばってください。 応援しております。

脇 義重(「さよなら原発」福岡の人)さんからす:
原発とめよう!九電本店前ひろぱのみなさん

今日の木村グループの報告をします。
参加者は12名。

みなさんいかがお過ごしですか。
今日は朝から暑い日でした。暑いといえば九電の電気予報は同様な具合だろうか。6時45分の「ヤフー表示」は84%とある。で
も、最近の表示は「でしょう予報」が幅を取り、表示され電気の需給量が外されています。しかも、全電源からの可能供給電気総量で
はなく、予定使用量に幾ばくかを加算した現実の供給量が計算分母になっているので、ピーク時ではバランス如何との推測は出来ない
状況です。ちょうど、コロッケ屋さんが、能力いっぱいの表示ではなく、今日どのくらい揚げたら、残りがでないかと見込み計算する
のと同じ仕組みだそうです。

お盆入りの土曜日だったので、人通りは少なめでした。逆に、お盆の里帰りしたと思しき女性5人が、こぞって署名してくれました。
テントの中を覗き込み、いろいろ聞いてくれる自転車乗の若者は、署名はしないものの「がっばって」の声を残して走り去っていきま
した。別の人に声をかけると、チラチラと同行者を見やりながら、「署名しよ」と誘いの声をかけお連れ合いと署名してくれました。
署名とは、「百万署名」と「疎開署名」の両方です。そうそう、戦中の疎開を知っている女性が。田舎疎開には厳しいものがっあった
と話してくれました。豆を枕に詰め込んで食べよ、とこどもに持たせたが、疎開先の家人に取り上げられたなど、、、、。現在の福島
疎開とは異相だと思われますが、テント村の同人の「今、まさか疎開ということばを聞くとは思わなかった」との言を借りれば、子の
親元に帰りたい気持ちは今昔変わりはしない、と今更ながらに、原発の仕打ちを恨めしく思われました。署名の数は約20筆づつ、カ
ンパをくれた人には、反原発団扇を差し上げました。

「署名はどれくらい集まっていますか」と何人もの人から聞かれました。その度に「100万筆には及んでいません。来年の九電の株
主総会に提出する」と答えました。実際いくら集まっているのか、知りませんでしたが、知っていても正確に答えることが憚れないの
か、と忸怩たる思いがしました。

そうそう。こんなこしもありました。
午前10時45分ごろのことでした。制服の警官がミニパトカーで乗りつけ、歩道に車が止まっているとの匿名通報があったので、検
分に来た由、話しました。許可をもらって停めていると道路使用許可書を見せたら、帰っていきました。その間20分でしたが、許可
書は警察発行なので、ミニパト警官も先刻知っているはず。匿名通報も怪しく、挑発に来たみたいで、気持悪。「やらせメール」「文
書大量廃棄」など悪戯無礼の数々の九電への「原発やめろ」の抗議行動に何で警察しゃしゃり出るか、と怒りさえ覚えます。
ところで、12時から参加の脇は「フクオカ住民投票の会」の九電との原子力安全協定締結の是非とこども病院人工島移転の是非を問
う住民投票条例制定運動のチラシをチラシを話し込んだ人に渡し、署名収集者=「受任者」になってくださいと呼びかけました。
  木村さんから依頼を受けて、執筆

前田 朗さんから:

青柳さん
盛夏の福岡で九電前行動ご苦労様です。

私は涼しいジュネーヴでのんびりすごしていて申し訳ございません。
グランサコネ通信をブログにアップしています。

http://maeda-akira.blogspot.com/2011/08/blog-post_12.html

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)さんから:
高橋はるみ北海道知事は週明け16日(火)にも、泊原発3号機の再稼
働(営業運転)容認を表明し、即日営業運転に移行する見通しと報じら
れています。             【転送・転載歓迎/重複失礼】

知事は、安全委員会が保安院の最終検査を「チェックする形」をとった
ことについて、「法的根拠はないが、官邸の強い思いの下で行われたの
は評価する」と述べたそうです。しかし、班目安全委員長自身が「政府か
ら何ら要請も受けていない」と表明したように、「二重チェック」はまやか
しであり、道民、世論をあざむく茶番以外の何物でもありませんでした。

現在、道は地元4町村の意向を確認しており、16日(火)にも原発問題
を話し合う道議会特別委員会を開いたうえで、知事が海江田経産相に
再開同意の意向を伝えるとしています。

★この週末から月曜にかけて、周辺自治体と高橋北海道知事に対する
ファックス、電話、メール、ツイッターなどによる要請を集中してください!
短いものでも構いません。以下に、満田夏花さん(FoE Japan)のメール
を転送しますのでご参照ください。

泊3号機  知事、16日にも容認表明 営業運転に即日移行
(8/13、北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/311559.html

泊原発3号機、来週にも再開容認 道知事「時間かけない」
(8/12、北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/311474.html

北海道・泊原発:3号機運転先送り 地元に安堵と戸惑い 
知事、国への態度軟化(8/12、毎日)
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20110812ddr041040003000c.html

………………………………………………………………………………

満田です。美浜の会の島田さんの情報です。
みなさん、短いものでいいので、下記にファックスを送ってください!
たとえば、安全委員会の「お手軽審議」の状況を伝え、住民向けの説明会
をというだけでも、効果があるかもしれません。
また、北海道に知り合いのいる方は、ぜひ、この情報を北海道方面に拡散
してください!
----------------------------------------------------------
泊3号:地元町長などにファックスを!
http://e-shift.org/?p=1124
----------------------------------------------------------
余市町長 嶋 保 様
余市町役場 http://www.town.yoichi.hokkaido.jp/
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
TEL 0135-21-2111 FAX 0135-21-2144
info at town.yoichi.hokkaido.jp

倶知安町長 福島世二 様
倶知安町役場 http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/index.jsp
〒044-0001 北海道虻田郡倶知安町北1条東3丁目3番地 
TEL 0136-22-1121 FAX 0136-23-2044
E-mail : infotown.kutchan.lg.jp

ニセコ町長 片山健也 様
ニセコ町役場 http://www.town.niseko.lg.jp/inquiry/
 片山健也町長と町のツイッターあり
〒048-1595北海道虻田郡ニセコ町字富士見47番地
TEL 0136-44-2121 FAX 0136-44-3500

黒松内町町長 若見雅明様
黒松内町役場  http://www.kuromatsunai.com/
〒048-0101 北海道寿都郡黒松内町字黒松内302番地1
Tel 0136-72-3311 Fax 0136-72-3316
buna at town.kuromatsunai.hokkaido.jp

蘭越町長 宮谷内留雄 様
蘭越町役場 http://www.town.rankoshi.hokkaido.jp/
〒048-1392 北海道磯谷郡蘭越町蘭越町258番地5 
TEL 0136-57-5111(代) FAX 0136-57-5112

ポイント:
○原子力安全委員会の「二重チェック」は、まやかし。審議時間たったの
15分で、保安院の説明をきくだけ。
○泊3号だけ、本格運転再開にあたって、特別扱い。福島事故の教訓は、
何一つ反映されていない。
○設置許可の前提となっている安全審査指針があやまりだったことは、
原子力安全委員会、保安院も認めている。
○周辺に活断層があることを指摘する専門家もいる。住民は、大きなリス
クにさらされる。
○少なくとも、住民には説明会が開かれるべき。

------------------------------------------------------------
ツイッターで泊をとめよう!
みんなで、地元自治体に呼びかけよう! ファックスを送ろう!!
「原子力安全委員会の二重チェックはまやかしです」
〜泊3号の営業運転再開は認められない〜
http://goo.gl/fgdmB
※安全委員会、呆れたお手軽審議のUstはこちら
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1195
------------------------------------------------------------
◆官邸ツイッターは @Kantei_Saigai
◆高橋はるみ北海道知事
(FAX) 011-232-0162  tel  011-231-4111 (北海道庁)
高橋はるみ知事のツイッターアカウント
 <@haruchan_t < http://twitter.com/haruchan_t

………………………………………………………………………………

【補足】
泊原発から半径10キロ圏内の4町村(道が意向確認中)などへの
要請メールあて先

牧野浩臣・泊村村長
kikaku at ad.vill.tomari.hokkaido.jp

山本栄三・共和町町長
kw.soumu at soleil.ocn.ne.jp

上岡雄司・岩内町町長
http://www.town.iwanai.hokkaido.jp/mail.shtml

高橋昌幸・神恵内村村長
http://www.vill.kamoenai.hokkaido.jp/mail/index.html

上田文雄・札幌市長(泊原発プルサーマルにも反対表明)
http://www.city.sapporo.jp/city/mayor/mail/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
◆8.15平和を建設する集い2011◆
講演テーマ:原発は生きる権利を脅かす
講 師:深江 守さん(脱原発ネットワーク・九州 代表)
日 時:8月15日(月)午後2時〜4時 講演、質疑
          午後4時デモ出発(警固公園まで)
場 所:福岡渡辺通教会
   (福岡市中央区渡辺通4-5-1 092-751-6103)
     バス停「渡辺通2丁目」より河合塾方向へ
集会参加費:500円
主 催:反ヤスクニ福岡連絡会
問合せ:092-752-1964(倉掛)Eメール naoki.kura at jcom.home.ne.jp
◎主催は、主にキリスト教会関係ですが、どなたでも参加自由です。
集会だけでも、デモ行進だけでも可です。デモ参加者は、プラカード等お持ちください。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇♪♪♪♪♪♪♪  ◆◇◆◇◆◇◆◇

  __★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___
Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時 (日曜日は休み)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
    :y9aoyagi at gmail.com
***********************************


CML メーリングリストの案内