[CML 011282] 原発は闇社会が支えている

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2011年 8月 13日 (土) 00:40:39 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 8月12日、22時55分からNHK総合テレビで放送された
 
 追跡!A to Z「福島第一原発 作業員に何が?」
 http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/index.html
 
を見ました。

 「やっぱりそうだったのか」と思いました。
 
 メルトダウンを起こしている東京電福島第一原子力発電所の放射性物質除去作
業に、全国からかき集められた「使い捨て」の日雇い労働者が使われていること、
その日雇い労働者を集めて送り出しているのがヤクザであることをこの番組が明
らかにしました。
 
 番組のインタビューで、あるヤクザは
 
 「以前から大阪・あいりん地区(釜ヶ崎)の日雇い労働者や、借金を抱えた者
たちを、福井や新潟、四国の原発に送り込んできた。一人あたり7万円くらいの
手数料を電力会社の子会社からもらった。良いシノギ(資金稼ぎ)になった。今
は福島第一原発への送り込みが中心だ。借金を抱えている者は名前を明かすこと
ができないので、使い捨てにするには好都合だから電力会社は喜ぶ」
 
と語っていました。 
 
 「一流企業」の電力会社はヤクザを利用して、原発を動かしているのです。そ
して東京電力はヤクザが送り込んだ「使い捨て」労働者を使って放射性物質除去
作業をしています。
 
 私達が払っている電力料金が、回り回ってヤクザの資金源になっています。原
発は闇社会が支えているのです。
 
 原発はやはりつぶすしかありません。
 
 なお、NHKにこの番組の再放送を求めたいと思います。
 
 坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内