[CML 011261] 第 47 回 市民文化フォーラム8・ 15 集会(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 8月 11日 (木) 21:28:04 JST


  紅林進です。
   
  下記集会のご案内を転載させていただきます。
   
  (以下転載)
  ===========================================
第47回 市民文化フォーラム8・15集会

          脱原発宣言

     ---文明の転換点に立って---
===========================================
安全神話の崩壊から、
得たものは何か――

■ 福島第一原発事故は未だに終息の目途が立っていません。泥縄式の
  事故対応や発表される情報の曖昧さにも目を覆うばかりです。一方で、
  この原発事故の影響は大きくドイツ、スイス、イタリアはすでに原発廃止を
  決めました。

■ もはや東電や政府の発表を、私たちも世界も信用していないのが現実
  です。原発に限らず、現代社会はブラックボックスだらけではないでしょうか。
  情報が氾濫する中で、私たち市民はどの情報を信頼し、何を選択したらいい
  のか、とまどうばかりです。

■ 3 カ月前までまかり通っていた「原発安全神話」と66 年前までこの国を
  支配していた「皇国不敗神話」は、同じ構造ではないのかと見まがうばかり
  です。神話が崩壊してみると、空虚と悲惨だけが露呈し、その原因は「ムラ」
  の幹部にあることは明らかです。これでは侵略に走った戦前の反省がまった
  く生かされていません。

■ こういう“危うい社会” に生きている私たちは、今何を考え、何に気がつか
  なければならないのでしょうか。進行中の転換期を生きる知恵を、共に考え
  たいと思っています。
ご参加下さい。

〈問題提起〉
     高橋哲哉(東京大学)
     小泉好延(市民エネルギー研究所)

〈司会〉小森陽一(東京大学)

〈発言〉内海愛子
       (大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター)
     市野川容孝(東京大学)

********************

■日 時:2011 年8月15 日(月) 13 時30 分〜 16 時30 分

■場 所:日本教育会館8階 第1会議室
       〈住所・東京都千代田区一ツ橋2-6-2〉
     地下鉄「新宿線」「半蔵門線」?神保町駅(A1出口)
     徒歩3分 「三田線」?神保町駅(A1出口)徒歩5分 
     「東西線」?竹橋駅(北の丸公園側出口)徒歩5分
       地図http://www.jec.or.jp/koutuu/

★参加費: 一 般 1000 円 
      大学生 500 円
      高校生以下無料
********************

主催:市民文化フォーラム
       〈代表・市野川容孝、内海愛子、小森陽一〉
<千代田区神田神保町2-20 第2富士ビル >
        042-422-2547 / 045-317-3325 
HP:www.cc-forum.org/
Eメール:info at cc-forum.org 

  協賛:「子どもはお国のためにあるんじゃない!」市民連絡会
     (共同代表・長谷川孝/東本久子)


 


CML メーリングリストの案内