[CML 011207] 首都圏(関東)土壌調査結果

ohata ohata-yu at r5.dion.ne.jp
2011年 8月 8日 (月) 14:26:02 JST


大畑豊です。

現在インターネット中継中です。

http://iwakamiyasumi.com/ustream-schedule/ustream2
> 放射能防御プロジェクト「首都圏 放射能土壌調査」記者会見
> 
> >  本日  13:45より。参議院議員会館B104 
> > 
> > HPは8日会見後に開設予定(今はあいていません)。http://www.radiationdefens?e.jp/
> > 
> > ...発表地点数は130強。
> > 
> > 会見者は紀藤正樹弁護士や土井里紗医師他。専門有識者のコメントもあります。
> > 


■以下に130箇所のデータが出ています。

http://bit.ly/eoEvhZ
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/c/28437a365885c2ef56b77f094706d3da
> 首都圏(関東)土壌調査結果、関東全域で放射性物質に汚染されています。
> 2011-08-08 13:35:00 | 福島第一原発
> 
> 全体のデータはc 放射能防御プロジェクト Radiation Defense Projectになります。  
> 
> 採取日 採取場所 採取住所 / ヨウ素131 /セシウム134/ セシウム137/  セシ
> ウム合計/  セシウム合計×65/ チェルノ区分 Bq/kg表示をBq/m2に換算して
> います。換算は×65 (*1)


> 首都圏土壌調査結果
> 参考:チェルノブイリの区分
> 148万Bq/屐 (第1) 強制避難区域   直ちに避難、立ち入り禁止
> 55万5千Bq屐 (第2) 強制移住区域   移住(立ち退き)の義務がある
> 18万5千Bq/屐 (第3) 希望移住区域   移住の権利が認められる
> 3万7千Bq/屐 (第4) 放射線管理区域  不必要な被ばくを防止するために設けられる区域
> 採取方法:表面から5僂鮑亮茵砂場は表面から15僂鮑亮茵
> 測定方法:厚生労働省「緊急時における食品の放射性物質測定マニュアル」に
>      準ずるγ線スペクトルメーターによる核種測定。
>      検出限界1Bq。

> c 放射能防御プロジェクト Radiation Defense Project






CML メーリングリストの案内