[CML 011183] 島薗進さん紹介、中川保雄「放射線被曝の歴史」

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2011年 8月 6日 (土) 13:18:29 JST


MLの皆さん
東京大学の宗教学の島薗進さんが、
絶版となっている中川保雄「放射線被曝の歴史」の内容を、
緊急的にTwitterで紹介してくれました。
 
これは、

原発村「医学者」の骨の髄までしみ込んだ、放射能・放射線100mSv受容論。

その根源を理解するための、
喫緊の資料だと、島薗さんが判断したからです。
 
どうか、ご一読ください。
私が転載したものです。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/3127.html
 
Twitterでの紹介部分以外を含む全体のレビューは、
島薗さんのブログをお読みください。
http://shimazono.spinavi.net/
 
なお、島薗進さんはwikipediaで検索すれば分かる通り、
日本の近代医学史にのこる名医家の三代目でありながら、
医学部から宗教学に転じた人です。
 
6月に東京大学で開かれたシンポジウムでは、
あの東大病院放射科の中川恵一氏と
丁々発止渡り合っていました。
 

ni0615田島 拝
「安禅不必須山水」
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/list/
  		 	   		  


CML メーリングリストの案内