[CML 011140] M&R研究会公開フォーラム開催のお知らせ。

服部 一郎 kamitotomoni at yahoo.co.jp
2011年 8月 4日 (木) 14:41:44 JST



重複する方は申し訳ないです。

服部です。
興味のある方はぜひご参加ください。

2011年8月6日(土曜) M&R研究会公開フォーラム
 [The society for the study of Marxism & Radicalism]
19期Thema;21世紀における変革の理論
subject-2;ベーシックインカムについて
論者:白川真澄さん 
場所:千代田区立和泉橋区民館(2階洋室A)
    (神田佐久間町1-11 JR秋葉原駅徒歩2分、都営新宿線岩本町駅徒歩3分、東京メトロ日比谷線秋葉原駅徒歩1分 地図はhttp://www.city.chiyoda.lg.jp/service/00106/d0010677.html)
時間:午後2時〜6時
参加費:500円
 
参考文献;山森亮『ベーシックインカム入門』(平凡社新書)/小沢修司『福祉社会と社会保障改革』(|b菅出版)/立岩真也・齊藤拓『ベーシックインカム−分配する最小国家の可能性』(青土社)/伊藤誠「ベーシックインカム論を検証する」(『世界』2011.3)/村岡到『ベーシックインカムで大転換』(ロゴス)

ベーシックインカム(BI)とは何か?働かなくとも、貧富の差に関わ りなく、誰と住んでいようと、社会の成員全員に政府から支払われる所得=労働(能力)に応じた賃金でなく、生存の必要に応じた賃金である。それは失業と格差の時代の救世主となるのか?だが財源はどうするのか?<賃労働の廃止>の案外近い可能性を探る
 
M&R研究会運営委員会  Tel&Fax 03-3264-2735 



CML メーリングリストの案内