[CML 011118] 小出裕章氏 講演録  「原爆・原発と憲法9条」

ohata ohata-yu at r5.dion.ne.jp
2011年 8月 3日 (水) 19:04:46 JST


大畑豊です。

原発と原爆、戦争との関係をわかりやすく話されています。
ぜひ、ご覧ください。

講演録(テープ起こしと写真):
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/2929656.html
> 7月23日(土)小出裕章氏 講演 「原爆・原発と憲法9条」
>  堅田9条の会【その 曄
> 滋賀県大津市 日本基督教団  堅田教会

その動画:
http://www.ustream.tv/recorded/16185189


講演のなかで、ホロコーストをまぬがれ強制収容所から生還した
マルチン・ニーメラー牧師の「彼らが最初共産主義者を攻撃したとき」
という詩を引用をしてます:


  ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、
  共産主義者でなかったから何もしなかった。

  ナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、 
  社会主義者ではなかったから何もしなかった。

  学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、
  まだ何もしなかった。

  ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した
  ―しかし、それは遅すぎた。

 



CML メーリングリストの案内