[CML 011097] 8/7日曜京都あくまで平和な合唱団混声合唱組曲「悪魔の飽食」演奏。と戦争展文化企画

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 8月 2日 (火) 12:53:39 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


第31回平和のための京都の戦争展
の企画として
8/7日曜に
12〜13時

立命館大学
国際平和ミュージアムの1階ロビーにて


京都あくまで平和な合唱団

混声合唱組曲「悪魔の飽食」
※歌詞は
うたごえ喫茶のびのホームページ
http://www.utagoekissa.com/
の
混声合唱組曲 悪魔の飽食
の項目を参照ください。

上北なかままつり合唱団

の合唱演奏が行われます。
ご都合つきましたら、ぜひご来場ください。


戦争展、今日から始まりました、
興味深い催しいろいろ行われます。




第31回平和のための京都の戦争展

2011年8/2火曜〜7日曜
連日午前9時〜午後4時30分
立命館大学
国際平和ミュージアム
中野記念ホール
(京都市北区等持院北町56‐1)

入場無料


チラシより


平和のステージ

8/6土曜13時30分〜14時15分
群読(朗読サークルことのは)

8/7日曜12〜13時
京都あくまで平和な合唱団
混声合唱組曲「悪魔の飽食」
上北なかままつり合唱団



各団体主催文化企画

会場 2階ミュージアム
基本
午前は10〜12時
午後は13〜16時

8/2火曜
午前
10時30分より12時30分
詩人ユンドンジュを偲ぶ会講演会
「ユンドンジュと戦争末期の治安維持法
−朝鮮独立運動の検証

水野直樹先生(京都大学)
※終了。


午後
治安維持法犠牲者国賠同盟講演会
「戦争の世紀から平和の世紀へ
―女子大生と学ぶ侵略の歴史」
石川康弘先生(神戸女学院大学)


8/3水曜
午前
中国人戦争被害者の要求を支える会
戦後補償講座「ドイツと日本の戦後補償比較」
望田幸男先生(平和のための戦争展よびかけ人)

午後
日中友好協会講演会
「未完の裁き
―山西省残留日本兵“私は蟻の兵隊”だった」
山下正男さん(元陸軍大尉)


8/4木曜
午前
京都・映画人9条の会
映画とトーク「戦時中のプロパガンダ映画の考察」
上映「勝利の基礎(いしずえ)」(昭和17年制作)

午後
平和遺族会
「“満州”に翻弄されてパート2」
1「日本はなぜ傀儡満州国をつくったか」
桐畑米蔵氏
2「満州開拓団少年期の追憶―その天国と地獄」廟嶺京都開拓団の会のみなさん


8/5金曜
午前
戦争遺跡に平和を学ぶ京都の会
「なぜ多くの少年兵がアジア太平洋戦争に命を賭けたのか」
岡原進さん(陸軍特別幹部候補生1期生)

午後
京都反核ネット講演会
「福島原発事故を考える」
DVD「ビキニ事件から見た福島原発被災」上映
お話:三宅成恒医師(平和のための戦争展よびかけ人)


8/6土曜
午前
宇治山宣会映画上映会
ドキュメント映画「山宣・渡政労農葬」(1929年、プロキノ作品、16分、無声)検束覚悟で隠し撮りしたドキュメント映画ほか

午後
日本史研究会ミニ講演会
「戦後沖縄復帰運動とアイデンティティ」
櫻澤誠さん・山崎孝史さん


8/7日曜
(午前なし)

午後14時〜16時
ハーグの会
映画とトーク「女と孤児と虎」
金友子さん(立命館大学客員研究員)



毎日新聞の戦争展の紹介記事

’11平和考・京都:第31回「戦争展」 「開戦の端緒」テーマ−−立命館大 /京都
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20110730ddlk26040571000c.html


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内