[CML 011074] 8 / 3(水)アレイダ・ゲバラさんを迎えてキューバ友好フォーラム 2011 (転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 8月 1日 (月) 02:28:18 JST


  紅林進です。
   
  先ほどご案内(転載)致しました「被災地から4つの「声」を聴き取る―
  みんながともに生きられる社会とは― (PARC「活動家一丁あがり!」
  講座 特別シンポジウム」と開催日時が重なってしまうのですが、
  別団体主催の下記フォーラムのご案内も転載させていただきます。
   
   
   
  キューバよりチェ・ゲバラの長女、アレイダ・ゲバラさん(小児科医)
  を迎えて「キューバ友好フォーラム2011」が、8月3日(水)夜、
  東京・外苑前の日本青年館(明治公園隣)で開催されるそうです。
  そのご案内を転載させていただきます。
   
  ※詳細は、下のアドレスで、案内チラシ(PDF)をご覧ください。
 http://cubaentaku.web.fc2.com/img/110803forum_flier.pdf


   
  (以下転載)
   
  キュー バ友好フォーラム2011

「キュー バはエネルギー危機をどう乗り越えたか
  ――アレイダ・ゲバラさんを迎えて」

福島第一原発の事故は、世界に衝撃を与えました。

キューバは、1991年、それまで石油の大半を依存していたソ連が崩壊したこと
  により極めて深刻なエネルギー不足に陥りました。国民の生活 も困窮を極め、
キューバ国民が「special period」(非常時)と呼ぶ苦難の時代を迎えました。
キューバは、建設中であった原発を中止し、自然エネルギーへの転換と有機 
  農業への模索を開始し、やがて、この苦難の時代を克服します。

キューバはエネルギー危機をどう乗り越えたのか?近く来日 されるチェ・ゲバラ
  の長女で医師のアレイダ・ゲバラさんを招き、当時のお話を聞き、エネルギー
危機に直面している私たちが進むべき道を考 えます。聞き手は富山栄子さん
(国際交流・平和フォーラム代表)。

フォトグラファー和田剛さんの写真&トーク「おれとキューバ」もあり ます。

●日時  8月3日(水)18:30〜(18:00開場)

●会場  日本青年館国際ホール TEL 03-3401-0101
         地図http://www.nippon-seinenkan.or.jp/dai-hall/access.html 
       JR中央・総武線「千駄ヶ谷」駅/地下鉄銀座線「外苑前」駅&
         都営地下鉄大江戸線「国立競技 場」駅下車

●参加費 1000円

●主催  キューバ友好円卓会議
          http://cubaentaku.web.fc2.com/
        東京都世田谷区砧8‐15‐14‐101
          e-mail:cuba.entaku.0803 at gmail.com
        FAX 03‐3415‐9292 
   
  ※詳細は、下のアドレスで、案内チラシ(PDF)をご覧ください。
 http://cubaentaku.web.fc2.com/img/110803forum_flier.pdf

  
---------------------------------
  
   
  なおチラシ作成後に下記のことが決まったそうです。

●当日のテーマ「エネルギー危機を乗り越えたキューバの体験に
学ぶ」に関連した内容で最近現地取材を行った、キューバ「わけ」本
シリーズ(築地書館)の著者・吉田太郎さんにも、現地取材の報告を
していただけることになりました。

●来場された方には、もれなく、「え? 足りてたの?」団扇(うちわ)
http://www.sunaga.org/works/311u.htm をプレゼント。 
会場を一杯にして、終了後は電車の中が、原発いらないデータ
でいっぱい!という状況を目指しております。なので、お時間の
ある方は、興味があんなりなくても是非お運びを!

また先日は秋田大学でアレイダ・ゲバラさんを迎えて、
  「キューバに学ぶ会」が開催せれ、250名収容の講堂は満杯で、
  立ち見こそ出ませんでしたが、大盛況でしたとのことです。
  

 


CML メーリングリストの案内