[CML 009279] 【報告】 第8日目報告★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 4月 28日 (木) 07:18:18 JST


青柳です。4月28日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】

原発とめよう!九電本店前ひろば: 第8日目報告
http://nonukes.exblog.jp/13451354/
呼びかけ人  (4月27日現在193名)  
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html(4月20日から4月26日)

「ひろば」当初の呼びかけ人:
    西山 進(福岡市原爆被害者の会顧問・漫画家)さんから
  
 青柳行信様
 
 電力会社の玄関先で抗議の座り込み、
 まさに画期的な出発ですね。
 九州だけでなく、全国の電力会社の玄関先で座り込みが始まったら。
 マスコミさんだっても黙ってはいられないでしょう。
  さあ、座り込みを始めましょう。座り込みに参加しましょう。

 東京では電力会社の前に被災地の
 農家の人や漁師の人たちが
 怒りの拳を上げて「もとにもどせ」っておらんだよ。
 牛も「モウ がまんならん」と涙を浮かべておらんだよ
  私たち被爆者は「人間をかえせ」って叫びっぱなし。
 そう!ふたたびヒバクシャをつくってはならないんです。

  座り込みの始まった日
 私の思いを漫画でまとめたビラをつくり
 座り込みの前で配ったけれど、なかなか受け取りません。
 まるで拒否することが美徳のような顔をして
 去っていく人もいます。
 でも「ごくろうさん、がんばってね」と
 励ましてくれる人もいます。

 本当はそんな人の方が多いんですよね。
 ほらごらんなさいよ。
 圧倒的に原発反対だよ。
 アンケートのシール、原発推進より
 ストップの方がだんぜん多いんだから
  この数を増やしましょう。
 
 人間の正義は崩れることはありません。
 さぁ、九電前に行こう。お弁当持って  
 座り込みのところに行くといろいろ話が聞けるよ、
 それだけでも素晴らしい。

 森部聰子さんから
    青柳様
原発とめよう!九電本店前ひろば:泊まり込みをしている方々、お疲れさま。
冷え込んでいるので風邪をひかないように気をつけてください。チェルノブ
イリの事故から25年の26日  思ったより人が少なくて、こんなものだな、と
変に納得する私がおりました。「やむにやまれず出て来た」と言う女性2人
と話したのですが、正しい情報は自分たちで とらなきゃね‥マスコミに頼っ
ていてもダメ!こんな集会のことも報道されてないもんね。何で知った?こ
の前警固公園のデモに行って知った。とか、テーマソングを誰か作ってくれ
ないかなぁなんてことも、あれこれお話ししましたね。またお会いしたいな、
南区のHさんと那珂川町のIさん!
29日には、チェルノブイリから来られるパーベル・ウドビチェンコさんの話
を聞きに行きますよ。 

梶原梨果さんから
青柳さん、みなさん、おつかれさまです。
  九電前テントひろばでは本当にいろんな方によくしていただいています。
  みなさん、いつもありがとうございます。
   
  わたしは3月11日まで、ごく普通の一児の母でした。
  しかし、平井憲夫さんという原発で20年間働いていてガンを患い、これま
で多くの人に洗脳教育をし、被爆させてしまったことへの最後の償いにと内部
事情を綴った「原発がどんなものか知ってほしい」という文章を、震災の2日
前くらいのある日に主人に手渡されて読んでいました。
  その直後の原発事故。
  あまりにこわくて、1ヶ月ほど、テレビ漬けの、何もしない毎日を過ごしていました。
   
  4月8日夜に、長崎に住むジェンベ仲間が「ママは原発いりませんパレード」のお知
らせメールを転送してくれて、翌9日の警固公園での集会、トミタさんの勉強会、その
あとの交流会に参加して、やっと行動できるようになっていきました。
   
  反原発を訴えて活動をしていると、絶望感や無力感を味わう反面、ほんとうにたくさ
んの方と出会い、気持ちを共有することができます。
  これまでの日本の流れは、人との接触がどんどん減っていくようなかんじがしていま
したが、実際に誰かと会って、顔を見て、話をして得られる繋がりがどれほど心強く、
安らぎを与えてくれることか。
   
  九電前で24時間無期限の座り込みをされていると知り、訪れたテントでは、青柳さん
がいろんな方を紹介してくださったり、原発について丁寧に教えてくださったり、もう至
れり尽くせりです!(笑)
  小林さん(玄海原発プルサーマル裁判の会)も貴重な時間を割いてたくさんのことを教
えてくださって、本当に感謝しています。
  みなさん、いつもありがとうございます。
   
  ここでは書ききれない程たくさんの方に出会うことができて、今は、福島原発に関して
も玄海原発に関してもピンチですが、日本に住むわたしたちがひとつになり、日本から原
発をなくす最大のチャンスでもあると思えるこの気持ちがある限り、わたしたちは仲間と
行動を続けます。
   
  その第一歩として、仲間で立ち上げた「原発いらない福岡」主催のデモを計画しています。
  デモ、というと堅苦しいものを想像される方もいらっしゃると思いますが、今回は「サウ
ンドデモ」と称して、どなたでも参加できる楽しめるものにしたいと思っています。
   
  DJや生楽器(ジェンベ・和太鼓・ギターなどなど)、ダンサーなども募い、どんたくの
ようなデモにして、特に原発に関心のない若い方などに問題提起したいと思っています。
   
  賛同団体・個人を募っています。共感してくださる方がいらっしゃれば、
  beat_rika at yahoo.co.jp
  までご連絡ください。
  賛同団体・個人さまのお名前はサウンドデモのブログに載せたいと思っています。   
  サウンドデモのブログ
  http://genkaibai.blog.fc2.com/   
  下記、今決まっているインフォメーションです。   
  〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜   
  現在、点検中で停止している佐賀県玄海町の九州電力玄海原発2号機(老朽炉)、
昨年放射能もれを起こし停止中の3号機が、5月中にも再稼働するかもしれません。
福島第一原発が3月11日の震災で放射能漏れを起こし、その解決には100年か
かるとも言われてます。そのような中の玄海原発2、3号機の再稼働の中止を要望
します。安全なエネルギーへの転換を図りましょう。
  10000人あつまれ!
  脱!原発サウンドデモin福岡(主催:原発いらない福岡)  
  日時: 5月8日(日曜日) 雨天決行(各自でレインコートなどの雨対策を)
  集合場所:福岡市中央区警固公園(福岡市中央区天神2-2)
      地図:http://tinyurl.com/2dbqqxx
  13時 集合。説明(コース、注意事項等)
  14時 出発!
  16時頃 デモ終了。リレートークなど
  17時 警固公園解散   
  プラカード、鳴りもの(音の出るもの何でも)、楽器、仮装、コスプレ大歓迎。   
  各自飲み物などをご持参ください。   
  注意:公園にはテントやテーブルなど地面に置くものは禁止です。音楽は、公園を
    出てから出してください。ゴミは必ず持ち帰ってください。 
   
  鳴りものがあると、サウンドデモは2倍楽しめると思います。
  4月26日の広島のデモでは、なべフタやフライパンを棒で叩いたりしていました。
  また、ヤクルトなどの空き容器にビーズなどをいれて紙でフタすると簡単な楽器の
 出来上がり♪   
   
  福岡ではまだまだ原発に対して関心の薄い方が多いようです。
  このサウンドデモが、みんなが考えはじめるキッカケになればほんとうにうれしいです。
  多くの方の呼びかけをぜひお願いしたいと思います。   
  長い時間読んでくださってありがとうございました!!! 梶原梨果
   
  いのうえしんぢさんから
ヒロシマに行ってきました。
昨日は4月26日。
チェルノブイリ原子力発電所で事故が起きてから25年前が経っ
た祈念日です。昨日は全世界、色んな街角でいろんな行動があ
ったはずです。
核兵器も原発もない世界を築いていくために、被爆地ヒロシマ
で100万人を集めたい…というイベント
http://nonukesaction.jugem.jp/
に、福岡からも応援しに行こう!と30人集まって貸しきりバス
で行ってきました。しかしながら平日なのに、みんな仕事休ん
でスゴイですよね(呆)。

ヒロシマには上関原発反対して岡田くんという若者がハンガー
ストライキをしてる時に応援に行った以来です。
http://carnivals.blog93.fc2.com/blog-date-201003.html

この主催メンバーの数人とは上記の抗議行動で知り合ったり、
来福した時にイベントを企画して迎えた人たちです。なんか距
離が近い感じ。

さて、昼食はやはりベタにお好み焼きでキメた後は、集合場所
の平和公園へ。デモの前には、スピーチや演奏があって「これ
良いなぁ」と僕が注目したのはギター演奏などの音響機材が太
陽光発電でやっていたこと。写真ではわかりづらいですが…
↓(IMG_6896.jpg)画像拡大できます。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/yammaimomaimo/lst?.dir=/7a6a

もちろん、原発を止めることが一番のエコで何の弁明もいらな
いんですけど(笑)、これからのエネルギー政策をイメージさ
せる説明いらずの具体的なデモンストレーションですね。

そうこうするうちに、いよいよデモ出発の時間。
この日のためにマトリョーシカのプラカードを8枚も作ってきた
んですから、僕ら(笑)。「ゲンパツ、マトもじゃない」はい、
苦しいダジャレですけど、ヒロシマのみなさんにも好評でした。
IMG_6900.jpg

ちなみに、この日の僕の服に特に意味はないですー。
IMG_6915.jpg

デモ・コースがとても長くて、2時間以上はかかりました。途
中休憩が何度もはいるデモは生まれて初めてでした(笑)。

ハードコアな黒ずくめ+タトゥーな集団(マッドマックス的モ
ヒカン+肩パット。マジで-笑)が続々とデモに参加してくる様
に胸を熱くされました。
IMG_6939.jpg

打楽器+シュプレヒコール中心の伝統的でシンプルなデモでした
が、なかなか良かったです。公園から出発する時は300人くらい
でしたが、どんどん増えたみたいで(数えてはないけど)ざっ
と見た感じで参加者は800人くらいでした。
終盤、中国電力を取り囲み、全員で訴える「原発反対!」と
叫ぶ姿は圧巻でした。
IMG_7006.jpg

「NO!」と反対を叫ぶよりは、何かに「YES!」とポジティブな
代替案を出す運動なら参加したい。そういう風に言う人がいま
す。うん、反対運動ってなんかダサイかもね(笑)。

でもね、例えばヒロシマ(中国電力圏内)でいえば、上関原発建
設をここまで止めてたのはやっぱりベタでダサイかもしれない
「反対運動」が身体を張って止めてきた止めてきたんですよ。
もちろん、代替案ももちろん必要だけど…そもそも生きることっ
てダサイんですよ。
地べた張って汗をかく姿。僕はそういう姿にやっぱり心を動かさ
れてしまいます。

中電前の抗議行動の途中で福岡組のバス出発時間が来てしまい、
泣く泣く帰ることに。「福岡からやったんね?」「遠くからあり
がとうね」と色んな人から握手で送りだされました(なぜに?)。

おばあちゃんから赤ちゃん連れ、パンクスからヒッピー風まで幅
広くいながら、同じ思いで行動する「連帯感」を感じました。
この感覚をもらって、5月8日(土)の脱原発サウンドデモin福岡
(http://genkaibai.blog.fc2.com/)につなげたいと思います。
それでは。

       25年目のウ゛ェスナの日に
大分の大原 さんのコメントを転送します:
福島県以上の原発銀座・福井県若狭で長年原発反対を訴えておられる中嶌哲演さんが
『はとぽっぼ通信』(183号!)の中で坂村真民の詩を載せていらっしゃいました。2月
の上関・田ノ浦での闘いの後、私もこの詩を祝島島民の会にFaxしたものですから、
思いは一緒だなと嬉しく感じました。

 「あとからくる者のために」(坂村真民『詩集・詩国』より)

あとからくる者のために
苦労をするのだ
我慢をするのだ
田を耕し
種を用意しておくのだ
あとからくる者のために
しんみんよお前は
詩を書いておくのだ
あとからくる者のために
山を川を海をきれいにしておくのだ
あああとからくる者のために
みんなそれぞれの力を傾けるのだ
あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために
未来を受け継ぐ者たちのために
みな夫々自分でできる何かをしてゆくのだ

  昨日の4・26大分行動には、ビラまき・署名集めにも、九州電力大分支社への申し入れにも、
思いと行動力のある方が50人以上参加されました。(うち脱原発大分ネットワーク会員は十数人)。

 福岡の九電本社前では20日からテントを張って原発廃止を訴えていますが(夜の人員が足りない
とか。行ける方はゼヒ!)、ビラの受け取り方が極めて悪く、無関心な態度。それに比べれば大分
はマシだったそうです。しかし、平日の昼下がりで通行人が少なく、年齢層も高かったのですが、
署名への反応は大変鈍く、75筆にとどまりました。植田さんが指摘されたように、「全廃」は過激
に映ったのでしょうか。

  「快適さ」を手放したくない人には、我が身に大禍が及ばなければ構わないとでもいうので
しょうか。こんな大惨事が現在進行形で起きているというのにです。知ろうとすること、理解し、
自分の頭で考える能力、すべてを失っている方が多いように見えました。

  ところで、終了間近に警察官2名がビラ配布の申請をしろと言ってきました。小坂さんは最後
まで「しない!」と突っぱねたそうです。このようなことは初めてで、恐らく内容にピリピリし
た者からの通報を受けたのでしょう。

  また、九電ではクーラーのきいた別室にて、社長宛の8件の申し入れ書を各自が読み上げて手渡
しました。その後、質問・意見が途切れることなく続き、実質2時間余に及びました。乳幼児を連れ
たお母さん方や、「今までは原発に関心がなかったが」と述べる方が結構いらっしゃいました。
関東から避難している方も。

  昨日の行動を終えて二つ気づいたことがあります。一つは、この事故は怒りまくって当然なので
すが(社会的事象や不公正に対して日本人は怒るのがスゴク下手)、街頭など一般人相手に訴えるとき
は、とうとうたる「怒」りよりも、ときに口ごもっても自分の思いを託す「哀」しみのほうが伝わっ
てくるということ。

  もう一つ気づいたのは、「原発がある限り、本当に幸せな人は誰ひとりおらず、地球も生物も何
ひとつ喜ばない」ということ。見よ、東電の会長、社長の情けない顔を。ウラン採掘現場に始まり、
最後の最後までどこに真の幸せな人や事がある?ご存じの方は教えてほしい。原発で懐が潤ったとて、
釣りに興じ、野草を摘み、畑をつくる喜びに比べ、いかほどのものやと思います。

  快適さにしがみつく人は本当の意味の幸せを知らないし、誰かを踏みつけにしていることにも思い
至ることがない。本多勝一さんの「最高の国土に最悪の民族」でしたっけ?想像力ゼロの人々には理
屈ではなく、そのあたりを突くようなものを簡単な表現で訴えないといけないなあと思いました。
「しがみつかず、手放してごらん。なあんだ、何てことないし、こっちのほうが愉しいゾ」「ちょっと
足りないくらいがいい。工夫するって楽しいし、いのち喜ぶほうがいい」みたいな。
 チェルノブイリから26年目の今日、そんなことを考えています。
   
 呼びかけ人の 佐藤真喜子さんのコメントを転送します:
さとうです。大原さんの報告に付け加えて、個人的な感想を。
「全廃」は過激でないと思うのですが、「原発がないと電力不足となる」という、
行き渡ったプロパガンダを覆すのがいかに困難か、とおりすぎる市民の反応を見
ていたら分かりました。 

九電での話合いで、梶原さんが「原発事故に対する個人的なコメントを」と九電の
二人に求めたのに対して、若い人から「それは酷ですよ」とかばうような発言があ
りました。
また若い人たちは、「九電さん、どうかお願いします。止めてください」という態度
で(むろん大分の九電の方の態度もよかったからですが。技術者の人、最後には涙を
拭いていました。)、それが確かに心に響きました。
でも、あえてその2点についていえば、若者たちはこんなに優しくていいのだろうかと
心配になりましたね。

下記、最近の静岡市長会でも、ある市長が「まず原子炉を停止」と訴えていて、
これが地域住民の平和的生存権に直接的な責任がある、地方自治体首長としてのまとも
な対応だと感じます。

結局、保安院の立ち入り調査のあとで、どの原発においても非常用電源は小さくて不十分
であるとわかったのでしたか。
原発というのは、どこまでも安全対策がとれていないのが明確になったといえます。

【お知らせ】 ___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___
 
   4月20日、九電の不誠実な対応に対して、

  ★☆5月18日(水)九電交渉の再度の申し入れ予定しています!☆★ 
   
  【交渉予定日程】
  日時:5月17日(火)13:00 九電本店前で座り込み及び交渉準備の話し合い
                      テントで宿泊可能   
  ■集合時間:5月18日(水)12:30から記者会見
                   13:00から九電交渉
  ■集合場所:九州電力本店前   
  ※賛同団体、交渉参加者を募っています。最終集約は5月10日(火)です。
   よろしくお願いいたします。( kobayan1594 at yahoo.co.jp 小林まで)
   
 ◆イベント
・4/28(木)午前10時から 九州電力本社前「ひろば」で
NPO「たんぽぽとりで」によるソーラークッキング
(太陽熱だけで調理)の実践をします。
(http://pub.ne.jp/tampopotoride/)

・4/30(土)午後2時から福岡市警固公園・天神一周
 〜☆〜「ママは原発いりません」福岡パレード〜☆〜
    「原発止めよう福岡デモ」
      http://stopgenpatsu.blog60.fc2.com

・5/1(日)13:00〜福岡市警固公園
フリーターユニオン(http://fnfukuoka.jugem.jp/)
のメーデーデモ行進が九電「ひろば」前を通ります。
(ひろば継続できてるのかな…?)ジャンベ隊も参加。

・5/8(日)13:00〜 福岡市警固公園から
     脱!原発サウンドデモin福岡(主催:原発いらない福岡)  
    雨天決行(各自でレインコートなどの雨対策を)
       みなさんと楽しく!!
◆宿泊者募集中!
 
 ___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は
     続けます。毎日(24時間)

 場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82   

【呼びかけ人】     
  【4月26日】前回から続き 6名
小池真司・筑紫女学院園高校教員/武谷祐司/澤村日菜・tsumugi/中村陽介/澤村和博/山根友子・大学院生
 【4月27日】8名
祝迫杏奈/高田寛・専門学工教師/田宮宏介・脱原発ネットワーク九州/木村公一・福岡国際キリスト教会牧師
/梶原得三郎・草の根の会/合雪枝/山崎辰男/本多香織(日本キリスト教団牧師)
      (4月27日22時現在193名)      
* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。
   
   ★引き続き ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆
呼びかけ人を募集しています。  
 <1.000名をめざしていますので皆様のご協力を御願いします。>
原発とめよう!の趣旨に賛同してくださる呼びかけ人になってくださり、
呼びかけの力に成っていただけませんか。
九電本店前ひろばまで来られない方も大歓迎です。よろしくお願いします。

 (メールでの賛同方、 kobayan1594 at yahoo.co.jp 小林まで)
  お願いです。未だに膨大なメールの嵐が続いています。
  メール送信の件名に ひろば賛同★と記してくださると助かります。 

★気力と体力そしてお金の続く限り、テント村ひろばを続行します。
  一方、雨にも負けずにテント宿泊組は頑張っています。
   温かい差し入れ(カンパも)などご支援よろしくお願いします。
  
   http://nonukes.exblog.jp/

Twitterで拡散してくださる方は、以下をお使いください。
【拡散希望】
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日24時間
    ♪ みなさん、一緒に座ってみませんか ☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
 

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内