[CML 009014] ヴィットリオ・アッリゴーニのガザ報告

Yasuaki Matsumoto y_matsu29 at ybb.ne.jp
2011年 4月 14日 (木) 19:24:22 JST


みなさまへ  (BCCにて)松元@パレスチナ連帯・札幌
イタリア在住石山奈緒さんからの■[2011年3月25日13時04分]:ガザにいるヴィットリオ・アッリゴーニ氏(国際連帯運動ボランティ アメンバー)が寄稿す 
るニュースそして情報を翻訳します。1人でも多くガザの現状を知ってもらえるように祈っています。
「ヴィットリオ・アッリゴーニのガザ報告」第2回目です。前回は4月になって激しくなったガザ空爆の報告でしたが、今回はさかのぼって3月末から4月にかけての出来事です。ビデオを観ながらゆっくりとガザの状況を追体験していただければ幸いです。なお、初回の方のためにヴィットリオ・アッリゴーニの紹介を最後に再掲しておきました。

=======転送転載歓迎========

《ヴィットリオ・アッリゴーニのガザ報告◆奸3月25日〜4月2日)

■[2011年3月25日12時27分]:午前03時12分(現地時間)。
ガザ回廊に対して数多くの爆撃が行なわれた。

今晩イスラエル軍戦闘機がラファ近郊(人々が生き延びるために必 要な物資を運ぶトンネルを始め)ガザ市内、ガザ回廊北 
部、スダニア、ベイト・ハノウンにおける様々な建物などに爆撃を行なった。目撃者の話では、アラファトの秘密警察の旧事務所として使われていた「船」と名付けられた建物とガザのスポーツ施設が爆撃を受けたということだ。F16戦闘機によってガザ市東部地区マックオージも爆撃を受け、地区内にあった 建物に深刻な被害をもたらした。数多くの負傷者たちが治 
療を受けるためにアル・シファ病院へ向かい、その中には顔面に傷を負った10歳の男の子も含まれているという。貧弱なパレスチナ抵抗勢力がエシュコルとスデロットに向けて数発ロケット弾を発射した。

イスラエル側の報道によれば、負傷者や損害が出たという発表は出されていない。テル・アヴィヴで行なわれた攻撃に対するさらなる報復行為が夜明け前つまり、間もなく開始されると予想される。人々は数分だけでも 休もうと試みている。人間であり続けよ 
う。ヴィットリオ・アッリゴーニ ガザ市より

Ore 3:12 locali. Pioggia di bombardamenti sulla 
Striscia.
http://www.facebook.com/notes/vittorio-arrigoni/ore-312-locali-pioggia-di-bombardamenti-sulla-striscia/10150124482339831

■[2011年3月26日02時31分]:「なぜパレスチナ人の血はイスラエル人の血よりも価値が下がるのだろうか?」
Gazans count cost of escalating violence
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-12854225
www.bbc.co.uk

原文:“Palestinians in Gaza are braced for worsening 
violence as cross-border clashes between militants and 
Israeli troops continue, the BBC's Jon Donnison in Gaza 
City reports.”


■[2011年3月26日02時31分]:歴史を一緒に作っていこう:イスラエルをボイコットしよう!
http://www.facebook.com/boycott.israel9BoycottIsrael

■[2011年3月26日02時31分]:「今日においてはある地域で起きた出来事に関しては、他の多くの地域においても同様に興味を持たれている。相互依存関係という点においては、個人の関心事も明らかに他の人々の関心事の対象となる。」[Tenzin Gyatso/テンジン・ギャ 
ツォ]http://www.facebook.com/boycott.israel9

■[2011年3月26日02時49分]:「ヴェルトローニは戦争のエキスパートである。彼は大学でApocalypse Nowのセミナーを講習していた。」


■[2011年3月26日02時49分]:イタリア国内で開催予定の平和イベントに関しては、"Fuori l'italia dalla guerra"(対訳:“イタリアを 
戦争に巻き込まないように”)の掲示板に載せてください。そうすればより多くの人の目につくでしょう。
Fuori l'Italia dalla guerra
http://www.facebook.com/pace.guerra

■[2011年3月26日03時02分]:ここ数年において何十名もの市民犠牲者を出しているおぞましい“zannana”と呼ばれる無人偵察機がガザの港の上空で飛び回っている様子を実証するため、昨日短時間ではあるがその様子を撮影した。そのビデオ映像が「非営利・行動主義」のカテゴリーにおいて最高視聴回数を記録した。このアイディアを与えてくれた狂気沙汰のシオニストたちにこの場をもってお礼を言いたい。

24/03/2011 Israeli drone UAV over Gaza City port 
(Israeli terrorism)
http://www.youtube.com/watch?v=HRQTJuqxWyw
www.youtube.com


■[2011年3月26日03時06分]:ガザ出身のパレスチナ人男性が水曜日シリアのデラーで殺害された。(ビデオには悲惨な映像が含まれているのでご注意下さい。)
??? - ???? - 3 - ????? ??????? ????? 23-3-2011
http://www.youtube.com/watch?v=znIEcwj4qIk&skipcontrinter=1&oref=http%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fl.php%3Fu%3Dhttp%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DznIEcwj4qIk&h=5bdaf&has_verified=1
www.youtube.com

■[2011年3月26日10時11分]:パレスチナ側から発射された手製ロケット弾によるイスラエル人犠牲者の数は、2010年を通じてゼロを記録したように、2011年も同じくゼロを記録している。イスラエル側から発射されたアメリカ製ミサイル弾によってこの数日間でパレスチナ人10名が体をばらばらに引き裂かれて殺害され、そのうちの5名が子どもで、他にも40名近くの負傷者が出た。言及した数字はイスラエル側の自衛権に対して疑問を付すものであり、実際この自衛権はイスラエル側の攻撃権そして民族浄化を行なう権利と化している。

Il diritto alla difesa israeliano, che in realta e un 
diritto alloffesa e alla pulizia etnica.
http://guerrillaradio.iobloggo.com/2067/il-diritto-alla-difesa-israeliano-che-in-realta-e-un-diritto-alloffesa-e-alla-pulizia-etnica
http://guerrillaradio.iobloggo.com

■[2011年3月28日16時15分]:処罰されない殺し屋であり、国家の後押しを受けているテロリスト、イスラエル人入植者たちはヨルダン川西岸パレスチナ占領地区に住むパレスチ 
ナ人市民たちを繰り返し襲い続けている。
Rough Moleskin: Accoltellato un palestinese da un 
colono dell'avamposto di Havat Ma'on - Palestina O
http://rough-moleskin.blogspot.com/2011/03/accoltellato-un-palestinese-da-un.html

Rough Moleskin(リンク先)の記事の日本語訳:前哨地点(アウト・ポスト)となっているハヴァット・マオン入植地に住む入植者が、パレスチナ人1名を刃物で刺した。2011年 3 
月21日パレスチナ占領地区ヘブロン南部の丘に位置するアットゥ・ツワニにて。3月21日月曜日の早朝7時30分過ぎ、ツバ村に住むパレスチナ人男性がロバを伴ってアットゥ・ツワニ方面に向かって歩いている途中、襲撃を受けた。(後略)

■[2011年3月28日16時33分]: この映像は昨年ベイト・ハノウンで「土地の日」に行なわれたイベントを撮影したものである。シオニストたちによる圧政が目の前に立ちはだかっているにもかかわらず、誇り高きダブケーの リズムを踏んでいる。
Land Day in Gaza:The Dabkeh Intifida! (Beit Hanoun 
Local Initiative)
http://www.youtube.com/watch?v=E9NlzS9sTSs&feature=related
www.youtube.com


■[2011年3月28日16時44分]: ロベルト・サヴィアーノに向けた130,000にも及ぶ疑問点。

ビデオタイトル:”Gaza risponde a Roberto Saviano”(訳:ガザからロベルト・サヴィアーノへの返答)。デヒール・ヤシンを始めサブラ・シャティーラに至るまで世界最強と言える武力を駆使して暴力行為を扇動する術を知っているイスラエル入植者によって10月7日木曜日、ローマでパントマイムが開催された。(後略)
Gaza risponde a Roberto Saviano
http://www.youtube.com/watch?v=NBgI_QWgXaI&feature=channel_video_title
www.youtube.com

■[2011年3月28日17時02分]: 反シオニストに関する朗報。新エジプトがテル・アヴィヴの犯罪人たちに背を向け、エジプト側の封鎖を解除する見通しだという。新外務大臣であるナビル・エル・アラビが次のように話している。「我々はガザ回廊に住むパレスチナ人たちが通常の生活を送ることができるようにラファ側にある国境を開放するため話合いを進めている。」インシャッラー。
Maan News Agency: Rafah opened for Egypt cement import
http://www.maannews.net/eng/ViewDetails.aspx?ID=372038
www.maannews.net


■[2011年3月28日17時04分]: 今朝ジャバリアでイスラエル軍による空爆が行なわれた。抵抗勢力組織のメンバー2名が殺害、他に3名のパレスチナ人一般市民が負傷。人間であり続けよう。
Maan News Agency: Israel air strike kills 1 in Gaza
http://maannews.net/eng/ViewDetails.aspx?ID=372622
www.maannews.net

■[2011年3月28日17時07分]:反シオニストに関する朗報。イスラエルに対するボイコット運動の歴史的勝利。南アフリカのヨハネスブルグ大学がイスラエルのベン・グリオン大学の人種差別主義者たちを排斥し始めた。ジャッラ、ジャッラ!
Maan News Agency: South African university cuts ties 
with Israel's BGU
http://www.maannews.net/eng/ViewDetails.aspx?ID=372186&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
www.maannews.net


■[2011年3月28日17時28分]: お薦め書籍。イラン・パペ氏著 「イスラエルという名のアパルトヘイト国家は、現在世界 
で最も深刻な人種隔離政策を行なう国家の一つである。私達に残されているのはこの国家をボイコットすることである。」
Ilan Pappe: lo Stato dellapartheid di Israele e 
attualmente uno dei peggiori regimi di apartheid de.
http://guerrillaradio.iobloggo.com/2068/ilan-pappe-lo-stato-dellapartheid-di-israele-e-attualmente-uno-dei-peggiori-regimi-di-apartheid-del-mondo
http://guerrillaradio.iobloggo.com


■[2011年3月28日18時14分]: 「イスラエルよ恥を知れ!」(モルデハイ・ヴァヌヌ氏、イスラエル人核兵器開発技術者であり、イスラエル国内に原子爆弾が存在するという事実を世界に向けて暴露したため、20年以上にわたって牢獄に入れられていた。これはイスラエルの民主主義のでたらめさを見事に呈する事実である。)
VANUN FREEDOM OF SPEECH MAY 23-2010.m4v
http://www.youtube.com/watch?v=CTsimUZDtNM&feature=channel_video_title
www.youtube.com

■[2011年3月28日18時21分]: 反シオニストに関する朗報。新エジプトから届いた続報。フェイスブック・グループより「万が一対イスラエル戦争が勃発した場合には私は最初のエジプト軍志願兵として向かうつもりです。我々は新たな戦争を望んでいるわけではなく、万が一イスラエルが攻撃を我々に対して仕掛けてきた場合、自ら戦う意志を持つエジプト人がどれ程いるのかを示すためにこのグループを設立したのです。」
??? ??? ????? ?? ????? ?????? ?? ??? ????? ????? ??? 
???????
http://www.facebook.com/Arabian.Army.Volunteers


■[2011年3月28日18時26分]: イスラエル入植者がパレスチナ人の子どもを車で轢いた。ヘブロンではこの一ヶ月同じような事故が3度起きている。2つの選択肢が私達に残されている。入植者たちから運転免許証を取り上げるか、もしくはパレスチナ人の土地から入植者たちを撤退させるか。私は後者の方に心が傾いている・・・。
Maan News Agency: Settler car strikes child near Hebron
http://www.maannews.net/eng/ViewDetails.aspx?ID=372980
www.maannews.net

■[2011年3月28日19時13分]:衝撃的 なビデオ映像。イスラエル入植者がパレスチナ人の子ども二名を車で轢く「事故」の一つ。
Israeli settlers run over palestinian kids with his car 
(Israel is a fascist state #1)
http://www.youtube.com/watch?v=IEHKvpCIBBA
www.youtube.com


■[2011年3月28日]: 衝撃的なビデオ映像第二弾。イスラエル入植者が負傷したパレスチナ人男性を何度も車で轢いている二つ目の「事故」例である。(衝撃的な映像が含まれているので注意してください。) (狂気に満ちたこれらの入植者たちにアル 
コールテストを行なうならば、盲目的信仰と人種差別的憎悪という点で高い値を示すであろう。)
Israeli Settler Runs Over Palestinian With Car & Police 
Do Nothing! (Israel is a fascist state #3)
http://www.youtube.com/watch?v=Vj78hX6QDGE
www.youtube.com

■[2011年3月28日23時11分]:イスラエル人権団体グッシュ・シャロームがイスラエルを人種差別国家だと非難し、「中東で唯一の民主国家」というほら話の正体を新たに暴いている。
GUSH SHALOM: E’ ALLARME LEGGI RAZZISTE | NENA NEWS | 
NEAR EAST NEWS AGENCY
http://www.nena-news.com/?p=8435
www.nena-news.com

■[2011年3月28日23時13分]:イスラエルによってガザで行なわれている「緩慢な虐殺」とパレスチナ人一般市民に対する犯罪行為に終止符を打つため、7000人以上の人々が"No Fly 
Zone"をパレスチナ地区上空に設定することを求めている。
I support a no fly zone over Palestine
http://www.facebook.com/FreePalestine3


■[2011年3月29日00時]:ペットの誕生日はいつ?
Animal Intifada
When is your dog's birthday?
http://www.facebook.com/album.php?aid=38742&id=194968633874928
http://www.cafepress.co.uk/+free-palestine+dog_tees

■[2011年3月29日11時51分]: つい先ほどイスラエル軍戦車とブルドーザーがガザ回廊南部へ侵攻を開始した。 彼らは大規模な耕地を破壊し、農 
民たちに向けて発砲している。
Maan News Agency: Israeli tanks accompany bulldozers 
into Gaza
http://maannews.net/eng/ViewDetails.aspx?ID=373354
www.maannews.net

■[2011年3月29日13時42分]:ファテナの実例。癌の発症を知ることは誰にとっても辛い瞬間である。もし若者であればなおさらのこと。さらに深刻なケースもありえる。それは癌を発症し、さらに若者であり、そしてガザで生活している場合だ。
[私もこのファテナのアニメーションビデオを先日見ました。本当に身が引き裂かれるような思いです:石山]
Fatenah c 2009
http://vimeo.com/19811163


■[2011年3月29日18時15分]:4 月1日「エイプリール・フール」が前倒しで行なわれたかのようなビデオ映像。興味深いこのビデオ映像の中で「誇り高きイスラエル軍」の臆病さが暴露されている。
Funny video: Israeli soldiers are coward!!!
http://guerrillaradio.iobloggo.com/2069/funny-video-israeli-soldiers-are-coward
guerrillaradio.iobloggo.com

■[2011年3月29日20時35分]:シオニズムはテロリズムである。昨日深夜パレスチナ占領地区ヘブロン周辺にあるベイト・ウンマルでパレスチナ人の子どもたち7名が占領軍によって逮捕された。
Seven children; seven adults abducted by Israeli troops 
in Beit Ummar - International Middle East Me
http://www.imemc.org/article/60953
www.imemc.org


■[2011年3月30日01時41分]:明日は 「土地の日」、分裂に終止符を打つために捧げられている。

■[2011年3月30日10時24分]: ガザ回廊南部でイスラエル軍による空爆が行なわれる。1名が死亡、1名が負傷。イスラエルが新たな暴力のエスカレーションを煽っている。
Bombardamenti israeliani a sud della Striscia: 1 morto 
e un ferito. Israele spinge per una nuova escalation di 
violenza.
http://www.facebook.com/notes/vittorio-arrigoni/bombardamenti-israeliani-a-sud-della-striscia-1-morto-e-un-ferito-israele-spinge/10150139641224831


■[2011年3月30日11時51分]:イスラエル軍の空爆次第ではあるが、今日パ レスチナでは「土地の日」を祝い、ここガザでは 
内部分裂に終止符を打つことを呼びかける一日として捧げられている。数分間だけでもデモに参加しよう。今晩ローマで行なわれるイベントと電話中継する予定である。人間であり続けよう。

ROMA, 30 marzo 2011 GIORNATA DELLA TERRA - LAND DAY, 30 
March 2011 in Rome
http://www.facebook.com/notes/rete-romana-di-solidariet%C3%A0-con-il-popolo-palestinese/roma-30-marzo-2011-giornata-della-terra-land-day-30-march-2011-in-rome/180118225368033


■[2011年3月31日21時38分]:反シオニストに関する朗報。犯罪国家イスラエルに対するボイコット運動による勝利。抗議運動によってイスラエル企業アハヴァ社イギリス支店がロンドンの中心街から撤退。
Proteste scacciano Ahava da Covent Garden
http://stopagrexcoitalia.org/news/236-ahava-covent.html
stopagrexcoitalia.org
?
■[2011年4月1日02時10分]:ガザ封鎖地帯。
Closed Zone
http://www.youtube.com/watch?v=Hzqw7oBZT8k
www.youtube.com

■[2011年4月1日16時36分]:私が薦める聡明なバカンス。パレスチナ人たちと共に自由を求める尊厳ある闘いに参加すること。2011年7月15日から30日までレバノンのNahr al Bared 
においてサマーキャンプが行なわれる。このサマーキャンプはレバノン北部のNahr el Baredにあるパレスチナ難民キャンプで開催され 
る予定であり、2週間にわたってイタリア人とパレスチナ人ボランティアたちが共同作業を行う。(後略)
Il mio consiglio per delle vacanze intelligenti e 
impegnarsi al fianco dei palestinesi nella loro 
dignitosa lotta per la liberta
http://www.facebook.com/notes/vittorio-arrigoni/il-mio-consiglio-per-delle-vacanze-intelligenti-%C3%A8-impegnarsi-al-fianco-dei-pales/10150143372214831


■[2011年4月1日]: 殺人軍団。アフガニスタンに駐屯する誇り高きアメリカ軍小隊兵士 らが非武装の市民たちを殺害し、自宅に戦利 
品を持ち帰るためにこれら の市民たちの遺体の名誉を傷つけている。(ここには衝撃的な映像が含まれています。)[アフガニスタン、イラク、イスラエル。兵士、軍、作戦という名のもとで、一般市民に対する非人道的な行為が繰り広げられ続けています。ペンタゴンが隠蔽していた映像、写真をローリング・ストーン紙が暴露しました。人間とは、考えさせられます:石山]
The Kill Team Photos: | Rolling Stone Politics | Photos
http://www.rollingstone.com/
www.rollingstone.com

■[2011年4月2日14時]:ガザに向けて送られた人道支援物資に対し、イスラエルが定めている手続きや手順に関して、国連とその他の組織から幾度と非難が発されている。
GAZA: IL LUNGO E COMPLICATO VIAGGIO DELLA FARINA | NENA 
NEWS | NEAR EAST NEWS AGENCY
http://www.nena-news.com/?p=8534
www.nena-news.com

(訳者:石山奈緒)

再掲:《ヴィットリオ・アッリゴーニ》
『人権活動家であり、10年以上にわたり世界各地でボランティア活動を行なう。東欧諸国からアフリカ、またパレスチナに至るまで活動の幅を広げ、現在はガザに住みながら活動を続けている。
イル・マニフェスト紙の寄稿者として、報道記者という観点だけでなく、パレスチナ人らの救急車に同乗する中心人物という観点から、イスラエル軍によるガザ回廊に対する「溶けた鉛」作戦が展開されていた連日の状況を報道した。彼のブログ、グェリッラ・ラディオ 
(http://guerrillaradio.iobloggo.com/) は2009年1月中イタリアで最もアクセス数を記録した。彼のモットーであり、また記事署名にも使っている「人間であり続けよう」の文字は、アッシジとローマで開催されたパレスチナ人への連帯デモンストレーションの横断幕に記された。 [2009年3月にイタリア国内で発刊された彼の 著書「Gaza Restiamo Umani」(日本語訳: 
ガザ、人間であり続けよう)の紹介文からの引用]

ヴィットリオ氏は2008年8月23日、ガザ自由運動( Free Gaza 
Movement)が組織した船に乗り、海路を通じてガザ入りしました。(1967年以来、外国船は一隻もガザへ入っていなかったため、1967年から行なわれていた海上封鎖を解く大きな出来事ともなりました。)現在もガザにとどまり続け、イル・マニフェスト紙への寄稿、彼自身のブログ上やソーシャルネットワークであるフェイスブックを通じてガザの様子を幅広く伝える活動を続けており、またイスラエル商品ボイコット・キャンペーンにも積極的に参加しています。』(石山奈緒)


------------------------------------
パレスチナ連帯・札幌 代表 松元保昭
〒004-0841  札幌市清田区清田1-3-3-19
TEL/FAX : 011−882−0705
E-Mail : y_matsu29 at ybb.ne.jp
振込み口座:郵便振替 02700-8-75538 
------------------------------------ 



CML メーリングリストの案内