[CML 005692] Re: 山崎 淑子さん Re: 小野洋子の言葉

田口 hantenno at m10.alpha-net.ne.jp
2010年 9月 21日 (火) 12:42:39 JST


萩谷様

>  すると、大体のひとは「とにかく」と正確には発音しません。「といかく」
> 「といがく」なんていうふうになってました。

 それは私にも似た経験があります。日本語を熱心に
勉強していた或る米人女性が私に尋ねました。日本人は 
「ひと」 と書いて 「しと」 と発音しますね、と。私は答え
ました。「関東には『ひ』を『し』と発音する人がいます。
しかし九州には『ひと』を『しと』と発音するシトはいません
よ」。 自分がシトと発音したことに 言い終わってすぐに
気づいて自分で自分にびっくりしました。
 
>  ca ce ci なんていう綴りは日本語と関係ありません。
>  日本語ヘボン式でcがつかわれるはchだけです。
>  日本語のどこにXが出てくるんですか?
>  第一、日本語の表記にthなんて出てきません。

 諸外国のローマ字は英語の発音には必ずしも合わせては
いない、の例としてあげたのです。

> そうは言っていません。
> 英国人にとどまらず、多くの外国人ためです。

 英語を母国語としない外国人のために、我が国を訪れる
そういう外国人のために、日本語のローマ字はヘボン式に
したほうがよいとお考えなのですね。
 「ヘボン式のほうが正しい発音が分かりやすい」 と感じる
外国人はいることでしょう。そうじゃない外国人もいること
でしょう。それぞれの割合は聞き取り調査をして統計を
取らないと分かりますまい。英語の発音と綴りを全く理解しない
外国人もおるでしょうし。
 しかし私は百歩譲ってヘボン式を好む外国人が多いと
しましょう。それでも私は日本式を皆さんにお勧めします。
 日本式ローマ字を読めない外国人がいたらその都度
「我が国ではこう発音するんですよ」 と教えてあげていいじゃ
ないですか。そこの不便は小さいものです、もう一方の不便に
比べれば。
 もう一方の不便とは、日本国住民の精神的独立を邪魔する
不便です。日本式ローマ字は日本の独立の象徴であると私は
考えます。
 あいうえお表に合わせて日本人が自ら日本式ローマ字を
作った。一方ひとりの米人が自分と自国の都合に合わせて
ヘボン式を作った。ここで日本人皆がヘボン式こと英語式を
用いたら独立の気概がそがれます。属国になっていることさえ
見えなくなるかもしれない。
 煙草で例えれば、禁煙を完成さえるために身の回りの煙草を
全部 捨ててしまいましょう。「煙草は吸わない。ただ置いている
だけだ」。 これでは信用が得られません。吸うきっかけにいつ
なるかもしれない。
 煙草を吸うのは個人の自由です。それでも私は完全禁煙を
勧めます。ヘボン式を使うのは自由です。それでも私は日本式を
勧めます。  田口





CML メーリングリストの案内