[CML 005685] 【ご案内】9/23 日本の近現代を問うー日米安保・沖縄と韓国併合100年ー

増野徹 mashino at par.odn.ne.jp
2010年 9月 20日 (月) 21:54:29 JST


反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)実行委員会事務局の増野です

来る10月24日(日)午後1時半から円山野外音楽堂で開催する『このままでええの?!世界と日本 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都』のプレ企画として下記のシンポジウムを行います。直前のご案内となってしまい恐縮ですが、ご参集いただければ幸いです。

以下転載・転送歓迎

****************************************

■集会テーマ(シンポジウム)
   テーマ  「日本の近現代を問うー日米安保・沖縄と韓国併合100年ー」

    菅・民主党政権が継続ですが、この民主党政権も、沖縄の「民意」を切り捨て、
    米国に追従、日米安保の恒久化に走っています。
    私たちは、朝鮮、沖縄に対して、いまなお続く差別と植民地主義を押しつける日本の
    近現代を問いたいと思います。朝鮮、沖縄からの問題提起と、
    差別・抑圧してきた日本の問題を提起し、今をとらえかえしたいと思います。

■日時:9月23日(木・祝日)午後1時30分から

■場所:ひと・まち交流館
   http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
            京都市下京区河原町五条下がる・東側  075-354-8711
                京都市バス「河原町正面」バス停前

■会場代:800円

■パネリスト 基調 鵜飼 哲(一橋大学教員)
                朝鮮問題から 吉野 誠(東海大学教員)
                沖縄問題から 仲里 効(映像批評家)
   コーディネーター  仲尾 宏(京都造形芸術大学教員)

■主催:反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)

■問い合わせ:寺田道男まで、090-5166-1251

■なお、このシンポジウムは、今秋の10月24日(日)午後1時30分から
   京都・円山野外音楽堂で開催する「このままでええの?! 日本と世界
    ―10・24反戦・反貧困・反差別共同行動in京都ー」のプレ企画です。
*ぜひご参加下さい



CML メーリングリストの案内