[CML 005674] 日韓交流会

吉川ひろし h-yosikawa at jcom.home.ne.jp
2010年 9月 20日 (月) 01:43:35 JST


皆様へ
韓国の現地から以下内容で「日韓交流」を実施したいという提案が届きました。
現在は、手探りの状態ですが、企画段階から皆さんが参加されることを願います。
現在の参加予定者は、上原公子(前・国立市長)、岡田卓巳(大邱教育大学講師)
川本幸立(千葉県議)、吉川ひろし(千葉県議)。
尚、9月23日(木・秋分の日)夕方5時に中央線のお茶の水あたりで
日本側の打ち合わせをおこなう予定です。
現在、打ち合わせの場所は未定ですが、参加希望者はご連絡ください。
会場が決まり次第、ご連絡します。               
                     2010年9月19日 吉川ひろし(千葉県議)
                      携帯 090−4176−5421
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「2010年 東アジア平和と市民自治ネットワークのための日韓交流会」 (企画案)

日 程:2010年10月21日(木)〜24日(日)・・・この日程は確定です。
会 場:水原華城サランチェ(ソウル市近郊の水原市内)
定 員:40名(韓国側20人、日本側20人)、※定員に成り次第締め切り
主 催:(韓日側) 100年平和市民ネットワーク/京畿市民社会フォーラム
     (日本側 )  派遣のための有志による実行委員会を編成予定
                    ※ 共同開催を希望する団体は歓迎します
事務局:(社)京畿市民社会フォーラム、京畿地域社会政策研究所(準)
参加費:約30万ウオン(日本円で2〜3万円)程度
     ※現地宿泊代+会議室代+通訳代を含む
     ※現地までの飛行機代および食事代は個人負担
     ※現地集合、現地解散
連絡先:(日本側) 川本幸立さん(千葉県議・市民ネットワーク千葉県)
            yuki.kawamoto at hb.tp1.jp
連絡先:(韓国側) 李大洙さん(社会運動家・牧師)
            peacewind21 at hanmail.net
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  
《趣旨》
日韓の平和を実現するため、地域での社会・経済的基盤を
備えた平和の町と都市作りの実現が必要です。
「国家利益」の衝突が戦争まで広がることがある状況を
越えるには、地方自治が市民自治の水準として成り立たなければならない。
こうした動きによって、地域を基盤とし、韓国と日本の協力を土台に、
東アジアへ、アジア、太平洋に広がるよう皆で努力しようと思う。

経過:
2009年4月、京畿市民社会フォーラムが受け入れ組織として、
千葉県内の県議・市議や市民たちと京畿道議会議員、研究者間での
討論会と交流会を開催した。
それ以後も今年1月に東京で市民自治交流会があり、議論と交流をした。
また、7月初め東京で千葉県議員たちなどと、毎年1回の相互訪問を
行い持続的な交流ネットワークを作っていくこと、そして2010年には
韓国で開催することを合意してきた。
今後条件整備して、アジア・太平洋地域に拡大していきたい。
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

 <日程 >
10月21日(木)
14:00 到着、 登録と宿舎配分
15:00 主題:「東アジア平和と市民自治ネットワークの展望について」
                ※韓国側講演者:車明齋(チャ・ミョンジェ)東国大学教授
            日本側討論者:未定
16:00  発表 日本と韓国の「選挙と政党政治システムについて」
           韓国側:ソン・ヒョクチェ教授(京畿大教授・政治学)
           日本側:未定
19:00 夕食と歓迎会
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

10月22日(金)
10:00 京畿道議会、水原市役所・市議会など視察・意見交換
12:00 昼食
13:00  首都圏市民団体の活動現場などを視察)以下は予定候補先
         ※ 希望製作所、韓国生協、男女共同参画推進団体、有機農業団体等
16:00 発表◆А峇敍地方議会の現実と運営 − 事例と現況を中心に」
           韓国側: 京畿道議会/水原市議会(スウォン)、
                 果川市議会(クァチョン)、富川市議会(プチョン)等。
           日本側: 千葉県議会/ 国立市 (その他、発表希望者募集中) 

19:00 夕食
20:00 自由時間(華城の散策など)
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

10月23日(土)
10:00 発表市民自治実現の現況と課題 − 市民団体活動を中心に3課題
                a.環境分科会 (干潟と河川/気候変化とエネルギー)
                 b.地域経済分科会( 生協、コミュニティービジネス、社会的企業)
                    c.まちづくり分科会(平和の町・都市作り)
12:00  昼食
14:00  総合討論
      ※東アジア平和のための日韓(韓日)市民ネットワークを
        どう構築するか、その方案を討議する。
       (1)草の根民主主義実現のための地方議会の役割と力量強化の方法
       (2)市民自治実現と協同的な平和の町・都市づくりについて
17:00  「韓日市民社会の持続的な協力方法について」
        討論の後に、(仮称)共同合意書」作り
19:00 夕食と交流会
21:00 自由時間
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

10月24日(日)
午前9時〜   歴史現場探訪と韓国文化体験 − ソウル
午前12時〜 昼食
午後1時〜   歴史現場探訪と韓国文化体験 − 仁川(インチョン)
午後4時〜   仁川空港出国
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
《 実施要項》
 1.日韓の両参加者たちが司会者、発表者と討論者の役割を
  受け持って進行するが、研究者、議員、市民活動家が、韓日両方で
  バランスが取れるように準備する。

2.講演、事例発表、フィールドワーク(機関訪問など)は、
  日程と時間帯を流動的に調整する。

3.事例発表とフィールドワークが特定地域と分野に偏重しないようにし、
  参加の関心が持てるようにする。

4.参加者は日韓両国の首都圏を中心に呼びかけ(他地域の参加を歓迎)、
  事前に確定し、名簿を共有し、それぞれの団体が今後持続的な交流関係を
  持つようにする。

5.合意書は小委員会を構成し、事前に準備して進行する。また、通訳は十分に確保する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
吉川ひろし(千葉県議・無所属市民の会)
千葉県柏市高田754−24
電話・FAX 04−7144−0073
携帯 090−4176−5421 



CML メーリングリストの案内