[CML 005667] 季刊『アジェンダ』30号を発行しました

Tanino Takashi avenir at tc4.so-net.ne.jp
2010年 9月 18日 (土) 20:11:44 JST


アジェンダ・プロジェクトの谷野です。
社会問題を考える総合雑誌・季刊『アジェンダ―未来への課題』の
第30号を9月15日に発行しました。
今回の特集は「子どもの貧困」です。
定価500円です。
ぜひ多くのみなさまにお買い求めいただければと思います。
下記に主要内容を貼付いたします。
主要書店で販売中。
直接お申込みの場合は送料(1冊80円から)を
ご負担をいただきます。

よろしくお願いいたします。


『アジェンダ』30号  特集 子どもの貧困

グラビア   村山康文(フォトジャーナリスト)  ベトナム・子どもたちの今
佐藤俊恵(子どもHAPPY化計画) 子どもHAPPYな社会をイノベーションする 
砂川真澄 (くまもと子どもの人権テーブル)「ストップ!いじめモード」プログラムの実践から
姜博久(障害者自立生活センター・スクラム) 特別支援教育ではなぜダメなのか 
インタビュー  津崎哲郎さん(花園大学当特任教授) 児童虐待をめぐる現状と課題 
インタビュー  加藤武士さん(京都DARC施設長)薬物依存症回復施設・京都DARCの取組み
レポート    第48回全国進路指導研究大会 「実践報告 学習と研究会」から 
レポート    滋賀県愛荘町のブラジル人学校・サンタナ学園訪問記 

康玲子    時代の曲がり角で  第18回   子どもたちに「豊かさ」を 
寄稿  柳あい  韓国統一地方選の意義と沖縄 
レポート   8・1 関西沖縄県人会・郷友会の集い 
大橋さゆり  弁護士Oの何かと忙しい日々押,海譴ら佐賀へ通います 〜NO!MOXの裁判へ〜
舘明子(コープ自然派京都) 食をゆたかに ピンチはチャンス!(6)
堀田利典   ちょっとはまるツボのはなし  その8  ストレスに効くツボ  
短期連載   前田朗(東京造形大学教授)   ヘイト・クライムはなぜ悪質か(一) 


大杉光子(弁護士)「安全な社会」って何だろう―最近の刑事立法を考える
            第15回  威嚇や監視で立ち直れるのか〜刑の一部執行猶予制度の新設 


※※※※※※※※※※※※※※※
アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
筺Fax 075-822-5035
E-mail    agenda at tc4.so-net.ne.jp
URL      http://www3.to/agenda/
※※※※※※※※※※※※※※※
 



CML メーリングリストの案内