[CML 005661] 9/19(日)財団法人ワンコリアフェスティバル設立準備シンポジウム

KIM Boongang boong-ml at jcom.home.ne.jp
2010年 9月 17日 (金) 11:56:45 JST


こんにちは/アンニョンハセヨ。金朋央です。

直前の案内で恐縮ですが、明後日9/19(日)に、韓国の朴元淳さん(希望製作所常
任理事)と、竹田青嗣さん(早稲田大学教授)をパネリストにお招きしたシンポ
ジウムを開きます。

以下に概要をお伝えします。
またホームページにも同様の情報を掲載しています。
http://hana.wwonekorea.com/prgrm/symposium.htm

ちなみに参加の事前申込みは不要です。
どうぞよろしくお願い致します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■財団法人ワンコリアフェスティバル設立準備シンポジウム■
  竹田青嗣と朴元淳が語る人間の未来と希望 
  東アジアにおける市民社会の条件と可能性

○日時:2010年9月19日(日) 午後1時30分〜4時30分
○場所:アルカディア市ヶ谷(私学会館)TEL 03-3261-9921

○パネリスト:朴元淳・韓国「希望制作所」常任理事
       竹田青嗣・早稲田大学教授
○コーディネーター:文京洙・立命館大学教授
○コメンテーター:金泰明・大阪経済法科大学教授
         塩田美恵子・日本希望製作所理事

主催:ワンコリアフェスティバル実行委員会
後援:特定非営利活動法人 日本希望製作所
   特定非営利活動法人 コリアNGOセンタ−
資料代:1000円
問い合わせ 03-3203-5655(コリアNGOセンタ−東京事務所)
(受付時間:平日9:30〜18:00)


ワンコリアフェスティバルは、1985年、民族統一の新たな未来のビジョンを創造
しょうと大阪で始まり、1994年からは東京でも開催してきました。そして次のよ
うなビジョンを提唱してきました。

「<38度線>のない日本に住む在日コリアンこそ、まずハナ(ひとつ)になって
ワンコリア(民族統一)のシンボルとなり、祖国南北、海外コリアンのパイプ役
としてワンコリアの実現に貢献するとともに、究極においては「世界市民」に連
なるような「アジア市民」創出のための「アジア共同体」の可能性を追求す
る。」

ワンコリアフェスティバルは、在日コリアンが民族の一員としてだけでなく、市
民の立場から、なによりも市民的自由や人権、民主主義など人類の普遍的な価値
観が実現される統一を目指しています。また、提唱当時、夢物語のように思われ
たアジア共同体が、今日「東アジア共同体」という形で、現実的な政治的、経済
的課題となっていることは周知のとおりです。

「財団法人ワンコリアフェスティバル」は、このビジョンにもとづいて、今後
いっそう市民社会の条件と可能性を追求し、ワンコリアフェスティバルを日本国
内、祖国、海外に拡大、発展させる活動と、東アジア共同体の実現に向けた啓発
活動を、2本の大きな柱として運動を進めていく所存です。

その第一歩として同財団の設立に向けて以下のシンポジウムを開催いたします。
多くの方々の関心とご参加をお願いします。


----------------------------
     Kim,Boong-Ang
 boong at jcom.home.ne.jp
----------------------------


CML メーリングリストの案内