[CML 005641] アメとムチから脱する 沖縄名護市議選挙からの報告

池辺幸惠 peace.yukichan at nifty.com
2010年 9月 15日 (水) 10:45:55 JST


池辺幸恵 平和のピアニスト@西宮です。 

   名護市議選の快挙、全国的におめでとうございます。
  沖縄のみなさんが、基地をなくして独立への気概をもっていかれるよう、
  できるかぎりの応援をしたいと思っています。
  もちろん、内地でもそれに勇気を得て呼応し、
  できることを精一杯していかねばと思っています。

  沖縄から勇気を得て、日本は世界は平和にむけてシフトしてゆけることを信じて、
  一人一人が行動を起こしてゆく時だと思います。
  下は、MLに載せたもの2つです。どうぞお読みくださいませ。

     池辺幸恵  http://yukichan.cc
                          e-mail:  peace.yukichan at nifty.com


On 2010/09/14, at 13:49, 池辺幸惠 wrote:
> 
>  それともう一つこのたびの選挙に影響を与えたのは、・・・・
>  投票の前日の沖縄の2大新聞に、基地をなくしての経済効果は、
> 基地がある今より、2.2倍になるのは確実との、たしかな試算をあげたことだ。これもよく利いたと思います。

   これについては、投票日前日の土曜日のタイムス・新報両紙に

   基地がなくなれば、9000億円の経済効果がある。
   9万人あまりの雇用がうまれる。
   跡地利用がすすめば、年間4兆7千億円の経済効果がある、と、
   県が試算をだしたことをそれぞれ 1・3面に載せていました。

   これをみても、県がようやく沖縄の自主独立をめざしだしたのだなと思います。
   そこに、本土政府の沖縄への予算切り捨てや重ねてのいじめ根性がなければいいと思うのですが、
   しかし、多くのウチナンチュは過去から脱してその気概を燃やす時がきていることを分かっていると思います。

  わたしが思うに、
   いずれにしろ、国は、沖縄が基地に依存するようにと、
   これまであらゆる恥ずかしい小賢しい政策をすすめてきたし、
   基地の必要性をつくるため近隣の国との危機をあえて作り出す画策をいろいろしたり、
   沖縄が前向きに取り組みたい企業誘致なども意地悪をして、決して認可してこなかった。
   つまり、沖縄の自主独立をあえて妨げてきていました。

   しかし、ここで、500Kのの長距離に及ぶ海域を有し、
   その美しい海こそが無尽蔵の資源の宝庫であり、観光資源でもあることを考えると、
   沖縄が自主独立するためにも、
   この海と自然と立地条件を活かしていくことになるのは必定!

   そして、資源の活用とともにかつての琉球王国時代の交易の活性化が、
   世界中に散らばって、沖縄を世界的な広い視野からみてゆける人たち、
   現在沖縄にいる人たちだけでなく沖縄を離れて活躍している沖縄県人たちにもよっても、
   基地のない故郷の、飛躍的な活性化がなされていくだろうと思われる。

 だから、ジュゴンの餌場であり生物の宝庫である
 辺野古の海を、沖縄中の砂浜を破壊してまで埋め立てることなど、
 決してあってはならないことなのです。

 池辺幸恵  http://yukichan.cc

On 2010/09/14, at 13:49, 池辺幸惠 wrote:

> 池辺幸恵 平和のピアニストです。
>  昨日沖縄からかえってきました。名護市の選挙、前回ぎりぎりだった東恩納たくまさんの選挙をウグイス嬢手伝ってきました。それに「平和クラブ」のみなさんとご一緒にミニ平和コンサートやさまざまな交流会などができました。
> 
> 基地にたよらない沖縄の第一歩は、基地に反対の稲嶺市長をえらんだことでした。
> そして、今回は第二歩です。結果は、名護市の市議27人中、16人が基地反対の稲嶺市長を支える与党になりました。
> 
>  1 宇茂佐  岸本洋平  38 現 保 
>  2 東江   仲村善幸  63 現  無 
> 
>  7 為又   翁長久美子 54 新 無 
>  9 大東   具志堅 徹 71 現 共 唯一の共産党
>  10瀬嵩    東恩納琢磨 49 現 無 
>  11振慶名   屋比久(やびく) 稔 62 現 無 
>  12我部祖河 金城一隆 70 元 保  
>  13真喜屋  小濱 守男 53 現 保 
>  14宮里   比嘉祐一  66 現 保 
>  15 大北  比嘉 勝彦 53 新 無 区長
> 
>  17宮里   神山正樹  51 現 保 
>  18 呉我  神山敏雄  63 現 大 
> 
>  21大西   荻堂盛光  62 現 無  
>  22幸喜   大城敬人よしたみ 70 現  無 
> 
>  ○勝山    玉城健一  56 現 無 
>  ○中山    川野 純治 56 新 無 
> 
> の16人です。あと、向こうの陣営でも辺野古に反対という人はいたようだけど信用ならないみたい・・でも、基地反対の与党で過半数だからうれしいよね。 27÷2=14だから +2だよ。^^ 
> 
>  これは、沖縄の新聞の力も大きいです。
> 
>  ここのところ、ずっと、辺野古の実態をあばいた、「アメとムチ」のシリーズで、いかに辺野古の基地提供の代価に莫大な金がつぎこまれてきたか、それをごく一部の利権で血まなこの人たちだけで、牛耳り私腹を肥やしてきた構造と実態。
>  入り会い地の基地の借地料も地区民にもアメをしっかり分けてものが言えないようにし、でも、新しく入った人には分けない。
> 
>  結局、日米国家間の問題が、基地を受け入れアメにしびれて神経が麻痺している、それもそっち側だけの一部の人たちだけでの決定してきていたのだ。辺野古では、住民の総会でも決定権はなし。
> 
>  彼ら人間性の麻痺しているボスたちは、もし、基地をやめるなら、一家に1億5千万の損害賠償と終世年間300万円を保証してくれとの、たかりの構造に嵌まっている地元のボスたち。
> 
>  でも名護市民は、決して辺野古だけの問題とはいえない重大なことを、基地にまつわる金をエサにして、自然を破壊し環境だけでなく、人間性までも悪化させていくのがとてもがまんならないことに気づいてきたのでしょう。
> 
>  基地の無い名護市の沖縄のこれからを支えてくれるこの海を自然を、一部の人たちの私利私欲のためにメチャクチャにしてよいものではない・・・・ということ。なにしろ、基地を埋め立てるのに、沖縄中の浜からの砂を全部こそげて使ってもたりないだろうという・・・酷い現実を、とくに内地のみなさんはご存知ないみたいだし。
> 
>  一般のこれまで、基地の利権のおこぼれにあずかっていた人たちでさえ、
>  もう、そろそろ子や孫のためにも、このままのアメでごまかされて、美しい自然をだいなしにしてしまうわけにはいかないと分かってきたようです。
>  それに、代々基地の借地料で遊び暮らしているままでは、人間としてまっとうとは、とても言えないことにこれまでの60年間しかと気づかされたに違いない。
> 
>  沖縄の戦後・日本の戦後は、アメリカ軍基地による占領をやめること、それには自分たちが、自ら独立独歩へと踏み出すしかないだろう。
> 
>  それともう一つこのたびの選挙に影響を与えたのは、・・・・
>  投票の前日の沖縄の2大新聞に、基地をなくしての経済効果は、
> 基地がある今より、2.2倍になるのは確実との、たしかな試算をあげたことだ。これもよく利いたと思います。
> 
>  以前から、基地に関わる経済は、実際5%でしかない、基地に雇われているひとたちも数少ない。
>  基地をなくして観光地と商業化した地区が、雇用は何百倍にも、また経済効果と税金収入も何十倍にもなっている現実があること。
> 
>  基地はなくなった方が、沖縄の発展に大いに寄与できると確信されてきていること。これは、正月に来た時、伊波さんから聞いていたが、もう、沖縄の一般の人たちにも知られつつある。
> 
>  しかし、内地のわたしたちは、それを知らないというより、知らされていない。わたしたち一般市民がいかにマスゴミによって洗脳されているかが如実によく分かる。
> 
>  昨日、神戸空港に帰りついて、新聞を求めたら。「休刊日」あら何故かしら、
> 
>  帰り道夕刊があったので、トップをみたら、
>  名護市の選挙をあげているのは、毎日新聞だけ。
>  朝日新聞もなかったみたい・・・。
>    (主筆の船橋洋一がそもそも三極委員会のメンバーだし、もはや今は戦時中なのかも)
> 
>  沖縄にむけるかれら強者の論理の厚顔無恥な恥ずかしさは、もし彼らに倫理道徳観というものがあるとしても、とてもその感性では、虐げられている人たちの気持ちは分からないのだろう。
> 
>  でも、戦争では、いつもだまされて虐げられ利用されているわたしたち庶民は、もう、だまされない。  
>  池辺幸恵 http://yukichan.cc
 


CML メーリングリストの案内