[CML 005608] 関東大震災朝鮮人虐殺8 7 年糾弾! 9 ・ 23 大阪集会

吉田 宗弘 mnhryoshi at yahoo.co.jp
2010年 9月 13日 (月) 06:33:06 JST


反戦反天皇制労働者ネットワークの吉田です。

下記の集会を行いますので、呼びかけます。

関東大震災朝鮮人虐殺87年糾弾!9・23大阪集会
 ―災害支援口実の自衛隊治安訓練反対―
 日時 9月23日(木・休日)午後1時30分〜4時30分
 場所 エルおおさか 504号室 
 詩「一五円五〇銭」(壺井繁治)の朗読 
 講演「日本社会の排外主義」(仮題) 
   講師  小倉利丸さん(富山大学教員)       
会場費 1000円 ※経済的に厳しい方は受付まで 
	
 労働者、市民、学生のみなさん
 9月1日は、87年前の関東大震災(1923年)のおり、治
安を口実に皇軍(天皇の軍隊=旧日本軍)と警察、日本人自警
団によって約6000人もの朝鮮人が虐殺された日です。中国
人や被差別部落民、沖縄の人々、無政府主義者、社会主義者も
殺されています。
 現在の9月1日は「防災の日」として、政府・各自治体が防
災訓練を行っていますが、朝鮮人・中国人虐殺を反省・謝罪し
責任を明らかにする日とはなっていません。それどころか2000
年に東京都の石原知事が打ち出した「ビッグレスキュー 首都
を救え」と題した東京都総合防災訓練などに見られるように、
旧日本軍(皇軍)を引き継ぐ自衛隊の大規模参加が常態化して
います。東京都ではここ数年、米軍までが訓練に参加し、日米
の軍隊が市民社会に浸透をはかっています。まさに防災訓練に
名を借りた自衛隊治安出動・「対テロ」・「国民保護」戦争訓
練であり、日米両軍一体の軍事作戦にほかなりません。それは
、2001年の「9・11事件」をきっかけとした米ブッシュの「対
テロ世界戦争」、アフガニスタン・イラク戦争への日本の参戦
と軌を一にしているものと言えます。今年の東京都総合防災訓
練ではとりわけ小石川高校生徒などが動員されようとしていま
す。
 08年9月1日、大阪府岸和田市で行われた近畿府県合同防災訓
練でも岸和田高校生徒が動員されたように、児童・生徒の動員
が強められています。
 最近では、スマトラ沖地震・津波、ハイチ大地震などの災害
救助に加えて、政府はパキスタンの洪水災害救援のため自衛隊
ヘリコプター部隊の派兵を決定しました(「毎日」8/19)。災害
救助を口実に自衛隊の外国派兵が拡大されています。自民党同
様に民主党政権がもくろむ自衛隊派兵恒久法制定と9条破壊の
改憲を先取りするものにほかなりません。
 
  排外主義を許さない闘いを
 この間の政府・独占資本による戦争国家化推進のなかで、朝
鮮民主主義人民共和国敵視と朝鮮・韓国民衆に対する排外主義
が強まっています。「在特会」(在日特権を許さない市民の会)
、「主権」(主権回復をめざす会)など市民団体を装う右翼団体
が、朝鮮学校や「軍隊慰安婦問題」にとりくむ運動体に対して
脅迫や暴力をふるうなど民族差別・排外主義をあおっています
。天皇制日本国家による朝鮮併合、関東大震災時虐殺、かつて
のアジア太平洋戦争における侵略・植民地支配・強制連行・「
軍隊慰安婦問題」などに対するとらえ返しが、日本労働者人民
のなかで追求しきれてこなかったことが、現在の新たな排外主
義をうみだしているのではないでしょうか。
 「連絡会」結成以来おこなってきた「9・1防災の日」のとり
くみとして、9月23日に排外主義をテーマに集会を開きます。
「日本社会の排外主義」について小倉利丸さんに講演をお願い
しました。また、戦後まもなく作られ、1947年9月1日、労農運
動救援会(国民救援会の前身)主催の「関東大震災追悼会」で
朗読された壺井繁治の詩、「一五円五〇銭」の朗読も予定して
います。
 多くのみなさんの参加を呼びかけます。  
 
◇◇◇◇◇◇集会賛同カンパのお願い◇◇◇◇◇◇     
     
   個人・団体とも1口1000円
   郵便振替:口座番号 00910-1-115832  
   加入者名 戦争動員の「国民保護」に反対する連絡会 
  
      「9・23集会賛同」と明記をお願いします。


--------------------------------------
GyaO! - Anime, Dramas, Movies, and Music videos [FREE]
http://pr.mail.yahoo.co.jp/gyao/


CML メーリングリストの案内