[CML 005602] 2010「在日朝鮮人歴史・人権月間」の奨励賞募集について

平和フォーラム・五十川 gen-hq at jca.apc.org
2010年 9月 12日 (日) 15:05:25 JST


 みなさまの日ごろからのとりくみに敬意を表します。

 2007年から平和フォーラム、朝鮮人強制連行真相調査団や在日朝鮮人人権協

会は、とともに「在日朝鮮人歴史・人権週間」のとりくみを3年計画ですすめ、

在日コリアンに対する現在の差別や人権侵害とともに、その歴史性を、遺骨問

題、阪神教育闘争60年と関東大震災85年、強制連行、年金問題などのテーマを

通じて明らかにする努力をしてきました。

 2010年は、とりくみを「月間」に改めるとともに期間を8月22日〜9月20日と

し、「韓国併合100年-今こそ平和と友好に向けて」をテーマに、4月には奈良

で西日本集会、8月に横浜で東日本集会を行い、9月18〜19日には福岡で全国集

会を行います。このなかで、在日朝鮮人歴史・人権月間の趣旨にそった青年学

生団体のグループの活動に対する奨励賞のとりくみをすすめています。

 韓国併合100年で全国でとりくまれたものや朝鮮学園への高校無償化適用を

求めるとりくみ関連で作成されたものなども対象となりますので、応募してい

ただければ幸いです。賞は、10月29日の「まとめの会」で発表されます。

   在日朝鮮人歴史・人権月間実行委員会事務局(平和フォーラム事務局)



名称:『在日朝鮮人歴史・人権月間』奨励賞

主旨:21世紀を担うこれからの日本と在日の世代が過去の在日の歴史と現在の

   国際的な人権の趨勢を学ぶための、さまざまな活動を奨励します。在日

   朝鮮人歴史・人権月間の趣旨にそった活動のうち、著しい成果を上げた

   青年学生団体に対して奨励賞を表彰します。a.在日朝鮮人の過去の歴史

   に関する内容を正しく学び、知らせる活動、b.国際的な人権規範に基づ

   く在日朝鮮人の権利擁護活動で、できるだけ2010年のテーマに関連する

   もの。

対象:青年と学生(高校生以上)の団体・サークル。国籍、所属団体を問いません

表彰:特別賞(記念品・奨励金20万円)、優秀賞(前同10万円)、奨励賞(前同5万円)

申請:グループ名、テーマを明記し、関連資料(報告書・ビデオ・CD・写真など)

   を9月末日までに必着で郵送してください。自薦・他薦を問いません。

                 送付先 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11総評会館
1F

                 平和フォーラム 歴史・人権奨励賞係 宛 TEL03-5289-8222
FAX03-5289-8223

審査:2010歴史・人権月間全国実行委員会が行います。審査基準は、a.在日朝

   鮮人の歴史、朝鮮人強制連行調査、人権擁護等で現在、切実に求められ

   ている課題、問題を取り扱った活動。b.日本人と在日朝鮮人の共同行動、

   各々独自の活動、学生団体もしくはサークル活動。c.幅広く、長期的ま

   たは期間を定めた集中活動−です。

発表:10月29日の「まとめの会」で公表し、記念品と奨励金を渡します。

これまでの受賞:◆2007年=優秀賞/在日本朝鮮青年同盟(朝青)中央本部「日

   ・朝青年友好プロジェクト」、在日本朝鮮留学生同盟(留学同)兵庫県本

   部、朝青山口県本部 奨励賞/朝鮮大学校(朝大)「強制連行真相調査ク

   ラブ」、留学同東海地本「朝鮮近現代史研究サークル」 ◆2008年=特

   別賞/日朝友好九州学生の会 優秀賞/留学同兵庫県本部「強制連行真

   相究明サークル」、朝青兵庫県本部・兵庫青年商工会・留学同盟兵庫県

   本部共同制作阪神教育闘争60年DVD「4・24の魂」 奨励賞/留学同埼玉

   県本部「関東大震災85周年」 ◆2009年=奨励賞/朝大「強制連行真相

   調査クラブ」、留学同京都府本部「『学徒出陣』期の朝鮮人学生徴集に

   関する大学の戦争責任」







CML メーリングリストの案内