[CML 005518] 日本語(国語)の授業 Re: 山崎 淑子さん Re: 小野洋子の言葉

trockij at mail.goo.ne.jp trockij at mail.goo.ne.jp
2010年 9月 5日 (日) 23:13:06 JST


日本の義務教育では、国語(日本語)の授業の多くが漢字にとられてしまって、論理的読解力・文章力などがおざなりになっています。
漢字はかけなくても読めれば十分です。かけなくてもよめればいい、という方針にすれば漢字にとられる時間をおおはばにへらせます。
そして長期的には漢字をなくすことをめざして、義務教育でローマ字日本語の文章になれさせるようにするべきです。



----- Original Message -----
> > 日本では小学校の国語の授業で訓令式ローマ字をならいます。
> > 訓令式ローマ字教育をもっと徹底させて、国語の教科書の半分はローマ字という風にしていくべきだと思います。
> 
>  賛成です。ヘボン式こと米式が跋扈していますね。
> セイタカアワダチソウみたい。このCMLに投稿なさる
> かたにも米式が多いですね。
>  訓令式・日本式にも改良すべき点はありますが、
> とりあえずは米式をやめることをおすすめします。
> 日本国 独立の気運を高めるためにも。
>  私は疑問に思うのですが、なぜヘボンさんは
> 「ふ」 の音に F の文字をあてたのでしょうか。耳が
> 悪かったのかな。
>  教科書の半分をローマ字に、というのは行き過ぎ
> だと思います。  田口 
> 
> 


CML メーリングリストの案内