[CML 005515] 「水俣展」のご案内

ohata ohata-yu at r5.dion.ne.jp
2010年 9月 5日 (日) 21:14:46 JST


大畑豊です。

足尾鉱毒事件に続き、日本の公害の原点である「水俣」の事実を伝え、その経験
から学ぶ「水俣展」が、9月4日より19日まで明治大学リバティーホールで開催さ
れています。

「もはや戦後ではない」と謳った1950年代に起きたこの公害事件は、最近の報道
でもご存知のように、発生から50年を経った今でも完全な解決には至っていませ
ん。

これまで展示のほか、いくつかのイベント、講座に参加していますが、参加者が
期待したほどでなく、主催者がたいへん心配しています。

この展示会はこれまで各地・団体で開催されていますが、これだけの大きな組織
が主催することは例がなく、開催までに担当教授が明示大学側を説得するのに3
年をかけた、とのことです。担当者としては1万人の参加者を見込んでいたので
すが、これまでに3000枚のチケットしか販売されていない、とのことです。

「現代文明」や現在の社会構造が問われている中、たいへん貴重な展示会と思い
ます。

今後もこの展示会を継続し、「水俣」の事実を多くの人々に知っていただくため
にも是非ご参加いただければと思います。

 http://minamataforum.blog69.fc2.com/
 http://www6.ocn.ne.jp/~mf1997/
> 水俣・明治大学展 − 環境、人間、社会を考える −

> 明治大学駿河台キャンパスにて「水俣展」を開催します。東京の都心部では実
> に10年ぶりの開催となります。皆様のお力添えをお願い申し上げます。
> 
> 主催:明治大学
> 共催:水俣フォーラム
> 会場:明治大学駿河台キャンパス
>    御茶ノ水駅 下車徒歩3分 
    http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
> 会期:9月4日(土)−19日(日)
> 時間:午前10時−午後8時
>         (日曜日は午後6時まで、最終日は午後4時まで)





CML メーリングリストの案内