[CML 005490] Fwd: 武蔵野・三鷹メディフェス2010のご案内

長船青治 pencil at jca.apc.org
2010年 9月 3日 (金) 18:18:28 JST


CMLとPMNの皆さま

講師の印鑰 智哉(いんやくともや)氏(JCA-NET会員、 
ICT活動家)から
件名で明日ですが、成蹊大での講演会のお知らせを転送いたします。
私も印鑰氏の講演を聞いてからtwitterをはじめました。
こう言うと大袈裟かも知れないけれど
1996年に私たちが初めてインターネットをツールとして用い初めて以来 
最初の
画期的に深化した経験だと私には思えます。
どういう風にかというと上手く説明ができませんが、ちょうど大海原に 
外洋ヨットで
出たようなと言うとますます分からなくなると言われそうなので、
お時間のあるかたはぜひ参加して見てください。

長船
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
長船青治
pencil at jca.apc.org
http://www.jca.apc.org/~pencil/
http://rurisou.blog51.fc2.com/
http://www.geocities.jp/aki28479/
http://web.mac.com/seijiosafune/
http://seijiosafune-shushu.blogspot.com/
https://twitter.com/sosafune
http://www.myspace.com/nujazzaniota/
http://www.facebook.com/seiji.w.osafune
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Begin forwarded message:
>
> メディフェスの僕の出る分科会の詳細です。分科会のみの参加は無料 
> で、当日飛び込みでもOKだそうです。
>
> 武蔵野・三鷹メディフェス2010〜みんなのメディア明日に向け 
> て〜
> 分科会「市民とメディアが作るメディアのCSR〜Twitterを 
> はじめよう!」
>
> 日時:2010年9月4日(土)  
> 12:45ー14:15
>
> 国際青年環境NGO A SEED JAPAN メディアCSRプロジェクト
> URL:http://aseed.org/mediaCSR   Twitter:@mediaCSR
>
> ■■告知 
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
>
> 爆発的に普及するインターネット。ツイッターなどのソーシャルメ 
> ディア。
> 際限なくデジタル化、グローバル化するメディア環境。
>
> メディアCSRプロジェクトは、これまでマスメディアが担って 
> きた
> 「公共性」や「ジャーナリズム」を、社会全体の中で、誰がどのように
> 担ってゆくべきか、考える必要があると考えます。
>
> 私たち市民の視点からマスメディア、特に民間テレビ企業に対して、
> 市民そして視聴者の知る、伝える、提言する権利を守るマスメディア
> を作るための提言の他、Twitter、USTREAMなど 
> ICTを使った
> 提言の可能性を提案します。
>
> 【参考:「大手民間テレビ企業メディアCSRアンケート」結果 
> 公開中】
> http://blog.canpan.info/meia_csr/archive/24
>
> ■■概要 
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
>
> 【日時】 2010年9月4日(土)  
> 12:45−14:15
> 【場所】 成蹊学園3号館 404室
> アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口より  
> 徒歩15分
> http://www.seikei.ac.jp/gakuen/access.html
>
> 【参加費】
> ※分科会の参加費は無料になりますが、
> 三鷹メディフェスへの参加費が必要になります。
> 分科会は4日(土)にみになります。
> ・一般
> 1.9/4 1000円
> 2.9/4+懇親会 3000円
> 3.9/5参加 1000円
> 4.9/4-5参加 2000円
> 5.9/4-5+懇親会 4000円
>
> ・学生
> 6.9/4-5参加 1500円
> 7.9/4-5参加+懇親会 3500円
>
> 【定員】50名
>
> 【プログラム (予定)】
> ・オープニング「いまマスメディアに求める社会的責任とは」
> 鈴木 秀和(国際青年環境NGO A SEED JAPAN メディア 
> CSRプロジェクト担当理事)
>
> ・講演「Twitterで世界を動かす」
> 印鑰 智哉(いんやくともや)氏(JCA-NET会員、 
> ICT活動家)
>
> 【講師プロフィール】
> 印鑰 智哉(いんやくともや)氏
>
> ICT活動家。アジア太平洋資料センター、ブラジル社会経済分析研究 
> 所や
> NGO・市民運動団体のインターネット活用支援を行うJCA-NETな 
> どで活躍、
> 様々なサイバーアクションに挑戦してきた。
> ICTを通じた市民社会の情報発信や社会参画に関心を寄せている。
>
> Twitter:
> 日本語     @tomo_nada
> ポルトガル語  @tomo_prt
> 英語       @tomo_eng
>
> 【分科会企画団体紹介】
> 国際青年環境NGO A SEED JAPAN メディアCSRプ 
> ロジェクト
> http://www.aseed.org/mediaCSR/csr/index.html
> マスメディアが報道における公共性・独立性を発揮し、市民が主体的に
> メディアを選択する社会を創造するプロジェクトです。
> 戦争や環境破壊、人権侵害によって「報道されずに奪われる命」が
> 数限りなく存在します。そのような人々や生き物の命を救う一つの手段
> として、私たちはマスメディアに「報道のCSR」を求めていま 
> す。
>
> メディアの中でも民間テレビ企業のCSRに注目した
> 「ホンキでテレビがCSRキャンペーン」を実施しています。
>
> 具体的には、以下のことを行っています。
> □民間テレビ企業のCSR活動の研究
> □民間テレビ企業へ「メディアCSR」を提言し市民と対話する 
> ための
> フォーラムなどの開催
> □「ジャーナリズムとメディアCSR」をテーマとするセミナー 
> やブース
> 出展などを通じた市民への参加呼びかけ
> □ニュースツイートの実施(毎週月曜日23時〜)
> ※(Twitter上でテレビ番組につぶやく企画です)
>
> 【三鷹メディフェス紹介】
> 三鷹メディフェス http://medifes.net/
> 本分科会は三鷹メディフェス内の分科会企画になります。三鷹メディ 
> フェスは2004年1月より、名古屋市の「市民とメディア研究会・ 
> あくせす」の有志が交流のあった市民メディア関連団体に呼びかけて 
> 連絡協議会を結成したことによって始まった、市民メディア
> の普及と振興を目指すイベントです。毎年全国の自治体が持ち周りで
> 運営しています。メディアCSRプロジェクトは昨年9月に青山 
> で行われた
> 東京メディフェスに続いて2度目の分科会参加。
>
> ■■お申し込み 
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
>
> 以下のフォームからお申し込みいただけます。
> http://medifes.net/sankaform.html
>
> 当日の飛び入り参加もお待ちしております。
>
> 【本分科会へのお問い合わせ】
> 国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:鈴木・岸田)
> 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
> TEL 03-5366-7484 FAX 03-3341-6030
> Email info at aseed.org
>
> ------------------------------------------------------------
> ※本セミナーはマイクロソフト NPO 協働プログラムの助成を 
> 受けて開催しています。



CML メーリングリストの案内