[CML 005467] Re: 訂正とお詫びです:イタリア・リビア植民地支配謝罪・補償のための友好条約

Ken Masuoka kmasuoka at jca.apc.org
2010年 9月 1日 (水) 11:36:20 JST


益岡@東ティモール全国協議会です。

> 昨日投稿したメールですが、伊藤孝司さんによると、2年前のものだそうです。
> 
> 私も、確認をせずにそのまま転送してしまいました。拙速でご迷惑をおかけしま
> した。
> 
> すでに寺尾さんからも訂正が流れています。一部のMLでは訂正も重複する事に
> なり恐縮です。

ちなみに、
http://www.ft.com/cms/s/0/9fb8a92a-b43e-11df-8208-00144feabdc0.html
(登録すると無料で閲覧できます)によると:

"Under a 2008 accord, Italy pledged to pay some $5bn over 25 years as
reparations for its colonial rule of the north African state, which
lasted from 1911 to 1943. In return, Libya made a deal regarding asylum
seekers and gave Italian companies priority in infrastructure projects."
2008年の協定によると、1911年から43年まで続いたリビアに
対する植民地支配への賠償としてイタリアは向こう25年にわたり50
億ドルを支払うと約束した。それに対して、リビアは政治的亡命者につ
いて考慮するとともに、インフラ関係プロジェクトについてはイタリア
企業を優先的に扱うことになった。

ということなので、「ヒモ付き」のようです。

益岡
-- 
Ken Masuoka <kmasuoka at jca.apc.org>


CML メーリングリストの案内