[CML 006254] 「私は日本軍の蛮行を忘れない!」第17回 アジア・フォーラム横浜証言集会

maeda akira maeda at zokei.ac.jp
2010年 10月 31日 (日) 10:01:15 JST


前田 朗です。

10月31日

転送歓迎

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

鄭来さん(74歳)の証言を聞く

   ==第17回 アジア・フォーラム横浜証言集会==

「私は日本軍の蛮行を忘れない!」

  〜目の前で、弟が放り投げられ、銃剣で……!!〜

証言者  鄭来さん(マレーシア ペダス)

解 説  高嶋伸欣先生(琉球大学名誉教授)

日 時  12月4日(土)15時(14:40開場)

会 場  かながわ県民サポートセンター・ホール(2F)

           横浜駅西口徒歩5分

参加費  1000円(学生無料)

連絡先  090-9346-5884(吉池俊子)

呼びかけ人 石田甚太郎・笠原十九司・きくちゆみ・信太正道・高嶋伸欣・高良
真木・

         俵 義文・西野瑠美子・林 博史・前田 朗

……………………………………………………………………………………

 11年前にお迎えしたマレーシアの鄭来さんを再び横浜にお迎えします。

 2日に神奈川県庁で記者会見、3日に院内集会を予定しています。

鄭来さんは、マレー半島に侵略した日本軍によって、1歳にならない弟、母親、
姉、弟の順に並ばされた後

母親が抱いた弟に起きた出来事を「死ぬまで忘れない!」と話されています。

日本兵は母親から弟を奪い取り、空中に放り投げ銃剣で突き刺して殺しました。

ゴム園に隠れた人々のうち、この時300人が殺されたと言われています。

この事件の背景、日本軍の侵略の事実、などを、琉球大学名誉教授で

マレーシアでの加害の事実を明らかにし、教科書に掲載されるようにまでなった
推進力ともいえる

高嶋伸欣先生が解説されます。

アジア・太平洋戦争開戦69年目ですが、マレーシアでは毎年8月15日に追悼式
を行い、

事実の発掘や研究、史実の記録活動が続けられています。

アジア・太平洋戦争について、日本の加害について、開戦の12月8日を前に、

ご一緒に被害者の声を直接お聞きください。

チラシを添付します(また、活用して下さる方は送付しますのでご連絡をお待ち
しています)

 HP:http://www.geocities.jp/afyokohama128/ <about:blank>

 アジア・フォーラム横浜 吉池俊子(090-9346-5884)



CML メーリングリストの案内