[CML 006162] Re: 中国人権情報(10) 朝鮮学校弾圧の阪神教育闘争と同じか?

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2010年 10月 27日 (水) 19:02:54 JST


ni0615です。
転載、引用はご自由です。
文字化けなどがありましたらご叱責ください。

   
東京新聞の記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010102302000031.html
>抗議行動のきっかけは、九月下旬に同省が打ち出した教育改革。チベット語と英語を除く
>全教科で、中国語(標準語)での授業を義務付けるとともに、教科書も中国語表記する
>新政策に学生らが反発しているという。

これが本当なら、在日朝鮮人中学生が警官のピストルで撃たれた、
1948年(昭和23年)4月の阪神教育闘争、
その原因となったGHQ指示による朝鮮学校廃止の文部省通達と同じですね。

(なお、wikipediaの在日関係の記事は全て、差別・排外主義者に占拠されていますので、
ご注意ください。事件の経過、通達内容について詳細は、お時間がいただければを別途
掲載することも可能です。)

げんざいの
「民族教育だったら日本から出て行ってやれ!」
という<東アジア黙示録(河内謙策さん愛用ブログ)>や在特会などによる罵声も、
まったく共通しています。

他人事=中国のことではなく、日本人がやった(やっている)人権抑圧行為として、
まず胸に手をあてて考えねばなりません。

拝


> From: kenkawauchi at nifty.com
> To: tacotaco10 at hotmail.com
> Date: Tue, 26 Oct 2010 20:37:31 +0900
> Subject: [CML 006141] 中国人権情報(10)
> 
>  河内謙策 と申します。(この情報を重複して受け取った方は失礼をお許しくださ
> い。
> 転送・転載は自由です。)
>  中国の反日デモや共産党の人事などに気を取られていたら、チベットで高校生たち
> が授業における中国語強制に反対して大規模デモを展開しているというニュースを見
> 落としてしまいました。恥ずかしい次第です。
>  高校生に対し弾圧が行われるのでは、という心配と関心が世界中から寄せられてい
> るので、まだよくご存知でない方は、以下のサイトにアクセスしてください。私も
> 2003年に四川省の少数民族居住地域を旅行し、ホテルの女主人(白族の人でした)か
> ら、
> “子供が漢語しか分からなくて”という悩みを聞かされたことを思い出しました。
> 言葉の悩みは、日本人にはなかなか分かりにくいけれど、深刻なものがあると想像し
> ます。
>  http://www.epochtimes.jp/jp/2010/10/html/d97045.html
>   http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010102302000031.html
>  http://dogma.at.webry.info/201010/article_9.html
> 
> 以下のyoutube(動画サイト)で6000人のデモの様子が分かります。音がうまくはいっ
> ていないようですが、高校生は光り輝いています。
> ttp://www.youtube.com/watch?v=Ae4teTJvDHQ
> 
> 
> 河内謙策 〒112-0012  東京都文京区大塚5-6-15-401 保田・河内法律事務所
>  (電話03-5978-3784、FAX03-5978-3706、Email:kenkawauchi at nifty.com)
> 
> 
> 
> 
> 
>  
> 
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内