[CML 006121] COP10本会議場にて上関原発アクションを展開。●COP10本会議場を救え!!「アースファーストハッピーチェーン」のお誘い。

Esaman esaman at i-ml.com
2010年 10月 25日 (月) 22:51:33 JST


名古屋のEsamanです。
先日お伝えしました上関(祝島)原発関連での続報です。

今度は、過剰警備が閑古鳥の鳴いているCOP10本会議場にて、日本全国の環境アクションの人たちが集まって、アピールを行いまし
た。

驚くべきことに、先日のCOP10開催期間中の中国電力による原発工事再開の次には、
本日、開催地の名古屋・平針の森が伐採されはじめたそうです。
すでにCOP10の開催目的を忘れたかのような、日本企業の破廉恥な行動と、
それらを放置して「里山イニシアティヴ」という絵に描いたモチを宣伝している日本政府に、
各国の環境系NGOはあきれつつあるようです。
「世界の恥COP10」になりかねない状況が迫っているようです。

・COP10会場にて上関原発アクション展開。現地では最後の台船が退散。
http://www.janjanblog.com/archives/20564

●上関原発についてのアピール。
日時:10/26の8:00頃より
場所:COP10会場周辺の駅前(地下鉄の西高蔵、六番町、日比野)。

●COP10本会議場を救え!!「アースファーストハッピーチェーン」を展開。
日時:10/28の11:30頃より
場所:COP10会場周辺にて
各国での開催に比べて、閑古鳥が鳴いており、NGOもまったく元気が無く、日本政府が無茶苦茶しているCOP10本会議場を救え!!
会場周辺をみんなで囲みましょう。着ぐるみ、旗、鳴り物歓迎。



CML メーリングリストの案内