[CML 006094] Re: 完全な失敗ですよ【京都:空き缶回収禁止条例反対集会】

prolegomena at hotmail.co.jp prolegomena at hotmail.co.jp
2010年 10月 23日 (土) 09:43:52 JST


嶋田頼一さま

prolegomena2010です。
>Re: [CML 006093] Re: 完全な失敗ですよ【京都:空き缶回収禁止条例反対集会】について
私の投稿内容について御指摘があったのでお答えを書きたいと思います。

> 僕は京都での集会に参加していませんし、主に
> 東京で行われている「反貧困」の運動に関しては、
> 湯浅氏の『反貧困』や、最近の集会の告知等読む限り、
> 個人的に、不可解な点が多くまったく賛同できるもの
> ではありません(今回の集会との直接の関わりは知りませんが)。
>
> しかし、一般的に考えて、抗議行動を呼びかけて、平日に350人
> も集まって、集会で要請を採択したことのネットでの報告を持って、
> 「完全な失敗」「大本営発表」「厚顔無恥」などと匿名で切り捨てるような
> ものではないのではないかと思います。とくに、他人を陥れるための重大な
> 事実の虚偽に対するものでない限り、「大本営発表」という言葉は、
> 表現として不適当のように思います。


■投稿匿名について
匿名ではなく、メールアドレスは明らかにしていますし、
ここで書いておきますが、"prolegomena2010"というのが、私の"handle"です。
CMLの性質上、スキャニングの恐れもありますし、そういうことを考慮しているだけです。
 ※AMLでは、実際に公安が入り込んでいましたからね。
   別に非合法活動をしている訳ではないのですから本来は問題ないはずなんですが。
それに投稿内容に関して私は責任は持ちますので、匿名で逃げるなんて意図もありません。
そもそもこれまでのCMLの運営や投稿を見る限り、
匿名が何らかの本質的な問題になるものではありません。

■表現が不適当か
この御指摘ですが、その通りだと私は自覚しています。
それくらいキツく書かないと、通じないだろうという思いがあってあえてそうしました。
また、あわてて文章を書いたため、表現が不適当になり、
書き間違いも多々あったことはお詫びいたします。

■完全な失敗か否か
結論から言えば、そうではありませんか?
言い訳しようがない厳然たる事実です。
28日には京都市議会で「空き缶収集禁止」が可決というのは現状ではほぼ確定です。
運動やりました、抗議しました、要請しました、
市議会議員にも理解をしてくれる人がいました、
出来たことは現時点でこれくらいですよね。
まず冷静に現状を見ることが大前提だと思います。
主催者側に、今後具体的に対処策はあるのか、と尋ねましたが、
最初はずっと無視されて、しつこく食い下がると、
アリバイのつもりなのか、とうとう1ヶ月前の情報を提供されたりしています。
20日(水)の運動について私は何度も指摘して、今後の対策を尋ねているのに。
 ※主催者側の方々は、ツイッターでつぶやき続けておられるので、
   とてもお忙しいとは思えませんし。

■「大本営発表」という表現
「実質的に何も効果をあげていない集会を「成功」と自賛するのはいかがなものでしょうか?
 これでは、まるでかつての「大本営発表」のように見えてしまいます。」
というくらいの表現のつもりだったのですが…。
言葉遣いは気をつけないといけないと、そこは肝に銘じます。
しかし、主催者側の「自画自賛」という点はやはり疑問に考えています。

■「厚顔無恥」という表現
まず集会の趣旨が野宿者の生活手段を守ろうというなのに、
宣伝文句の「メイン」(笑)は、「湯浅誠さん来ます」で、
しまいには実質的に成果をあげていないにも関わらず、
集会参加者の一部が(まあ一部なんでしょうが)
打ち上げで名刺交換した、なんて「よろこんで」ネットに書いているような状態を見ると、
厳しい言い方ですが、私はどう考えても「勘違い」と「恥知らず」という感想しか抱けないのです。


と、確かにかなり怒りに任せて書いた文章なので
私自身、冷静さを欠いていたことは完全に認めます。
しかし、今の「もやい」や「反貧困ネットワーク」の実際の活動は、
不可解な点が多過ぎます。
一例をあげれば、野宿者や生活困窮者のための運動なのに
なぜ情報発信や結果発表がネット中心なのでしょうか。
ネットを使える環境にない人も多々いると思うのですが。
先日の東京の「反貧困世直し大集会2010」なんて、典型的でしたよね。
あと、あれだけ大々的に宣伝しているのに、
「もやい」の場合、
電話での相談業務は週にたったの2日、面談はたった1日だけでしょう。
正直な話、これのどこが「支援活動」なのか、全く意味が分からないのです。


繰り返しますが「反貧困」という運動に関して私はもちろん賛同していますし、
私もなんだかんだと活動しています。
別に運動の内部分裂を狙ってるなんてこともありません。
疑問点を率直に述べただけです。

実践的で効果的な方法をして欲しかった、
という期待が大き過ぎたのかもしれません。


CML メーリングリストの案内