[CML 006081] 2010.12.02 待ったなし! 今こそ可視化の実現を 〜 冤罪はこうして作られる 〜

Shoko FUKUI fukui.cc.for.hr at gmail.com
2010年 10月 22日 (金) 11:18:57 JST


人権市民会議の福井と申します。

12月2日に以下のような集会を行いますので、ご案内させていただきます。
ご都合のつく方はぜひお越しください。

また、転送・転載も大歓迎ですので、ご協力いただけましたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。


≪転送・転載 大歓迎!≫
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

    2010.12.02
    待ったなし! 今こそ可視化の実現を
	      〜 冤罪はこうして作られる 〜

………‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

大阪、足利、布川、志布志、名張、氷見…。
この地名に共通するのは「冤罪」です。
そして、冤罪事件はこれだけにとどまりません。

厚生労働省元局長の村木厚子さんに無罪判決が言い渡された「厚労省元局
長事件」では、冤罪が作りあげられていく過程が裁判で明らかになりまし
た。

なぜ、無実の人が「自白」をしてしまうのでしょうか?
どのような状況で「自白」が作り上げられていくのでしょうか?

現在、取調べは密室で行われており、そこでどのような取調べが行われた
のか、後からそれを検証することは容易ではありません。冤罪を繰り返さ
ず、これ以上の冤罪被害者を生まないために、取調べの全過程を録音・録
画(可視化)することはもはや必須です。

冤罪事件の被害者や支援弁護団、市民団体、ジャーナリストなど、様々な
立場から「今、なぜ可視化が必要なのか」を考えます。

ふるってご参加ください。

  ………‥‥‥・・・・・――――――・・・・・‥‥‥………

■日 時:2010年12月2日(木)18時半〜20時半(開場18時)
  ̄ ̄ ̄
■場 所:弁護士会館2階講堂クレオ
  ̄ ̄ ̄ 東京都千代田区霞が関1−1−3
     http://www.nichibenren.or.jp/ja/direction/
     地下鉄丸の内/日比谷/千代田線霞ヶ関駅(B1-b)歩1分
     地下鉄有楽町線桜田門駅(5番)歩8分

■参加費:無料
  ̄ ̄ ̄ 
■プログラム:
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【第一部】「こうして冤罪は作られた〜冤罪被害者の声」
・ドキュメンタリー『つくられる自白〜志布志の悲劇』
・菅家利和さん(足利事件冤罪被害者)
・泉澤 章さん(弁護士/足利事件弁護団)
・桜井昌司さん/杉山卓男さん(布川事件冤罪被害者)
・河津博史さん(弁護士/厚労省元局長事件弁護団)

【第二部】「今こそ取調べの可視化を!」
・江川紹子さん(ジャーナリスト)
・木谷 明さん(法政大学大学院法務研究科教授/元裁判官)

■主 催:取調べの可視化を求める市民集会実行委員会
  ̄ ̄ ̄  実行委員会構成団体(2010年10月15日現在)
       アムネスティ・インターナショナル日本/えん罪・名
       張毒ぶどう酒事件全国ネットワーク/監獄人権センター
       /国際人権活動日本委員会/志布志の住民の人権を考え
       る会/人権市民会議/人権と報道・連絡会/富山(氷見)
       冤罪国賠を支える会/日本国民救援会/袴田巖さんの再
       審を求める会/日野町事件対策委員会/ヒューマンライ
       ツ・ナウ/フォーラム平和・人権・環境/布川事件 桜
       井昌司さん杉山卓男さんを守る会/無実のゴビンダさ
       んを支える会/無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会

■共 催:日本弁護士連合会
  ̄ ̄ ̄
■共催予定:東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会
  ̄ ̄ ̄ ̄
■問合せ:アムネスティ・インターナショナル日本 tel.03-3518-6777
  ̄ ̄ ̄ 監獄人権センター tel.03-5379-5055
     人権市民会議 tel.050-3532-5523
     日本国民救援会 tel.03-5842-5842


CML メーリングリストの案内