[CML 006064] 11/13 (土)講演会 「祝島をとりまく自然と伝統文化」のご案内(転載) 

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2010年 10月 21日 (木) 02:37:33 JST


紅林進です。
   
  中国電力は山口県上関町に上関原発を建設しようとしてきました。
  原発建設予定地の田ノ浦は、国天然記念物のカンムリウミスズメなど
  絶滅危惧種や希少生物が数多く生息する生物多様性の宝庫です。
   
  折りしも名古屋市で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が
  開催中であるにもかかわらず、中国電力は上関原発建設のための
  海面埋め立て工事を再開しようとし、原発予定地対岸の祝島の島民を
  中心とする反対派はそれを体を張ってそれを阻止しようとして、緊迫した
  状態が続いています。
   
  その祝島をとりまく自然と伝統文化についての講演会のご案内を転載
  させていただきます。 
   
  以下、PARC(アジア太平洋資料センター)のMLより転載させていただきます。
   
  (以下、転載)
   
  こんにちは。
PARC事務局の高橋真理です。

きたる11月13日(土)、祝島在住の郷土史研究家 橋部好明さんと
京都大学の加藤真先生をお迎えし、
講演会「祝島をとりまく自然と伝統文化 
〜神舞・練塀、そして危機に瀕する生物多様性の海を未来へ」を
開催いたします。
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/101113.html
  
スピーカーの橋部さんには昨年の自由学校コモンズツアーで
祝島の町案内をして頂きました。

「ミツバチの羽音と地球の回転」、「祝の島」2本の
映画によって、またここ最近の現地の動きの中で、
首都圏でも祝島や上関原発問題のことがかなり広がってきました。
そうした状況の中で、さらに幅広い層の人々に
次世代に残していきたい祝島の伝統文化や
田の浦の素晴らしい自然について、
知っていただくきっかけになればと思います。

当日は、橋部さん撮影の写真や、昔の祝島の写真、
そして長島の生きものたちの写真も展示する予定です。
また祝島の物産直売コーナーもあります。

橋部さんはこの講演会のために
祝島からはるばる東京まできてくださるので、
沢山の方に来ていただけたらと思っております。

ぜひ周りの方々にもお声かけしていただけると幸いです。
なにとぞよろしくお願いいたします。

** 以下、転送転載大歓迎************************
*

●○●講演会 ●○●
祝島をとりまく自然と伝統文化 
〜神舞・練塀、そして危機に瀕する生物多様性の海を未来へ

瀬戸内海有数の漁場・周防灘と伊予灘の境界に位置する山口県熊毛郡
  上関町にある祝島。
周辺の自然環境は世界遺産に値するほど、注目される生物多様性の
  ホットスポットです。
しかし、対岸・上関町田ノ浦には上関原子力発電所の建設予定地があり、
  埋め立て工事などによる環境変化で希少種や危急種の存続が危ぶまれて
  います。
また、祝島には神舞、練塀といった特徴的な伝統文化が残されており、
  気が遠くなるほど長い年月をかけて守られてきた自然と伝統を子孫に
  伝えようと、過疎高齢化のなかで住民が力を合わせています。
原発そのものからは少し視点をかえ、わたしたちが次世代に何を伝え、
  残すべきかを考えてみたいと思います。

■日 時: 2010年11月13日(土)13:30〜16:30/13:00開場
■会 場: 在日本韓国YMCAアジア青少年センター9階 国際ホール
     東京都千代田区猿楽町2-5-5(Tel03-3233-0611)
     http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/map1.htm
■交 通: JR水道橋駅徒歩6分/御茶ノ水駅徒歩9分/神保町駅徒歩7分
■講 演: ◎ 加藤真さん(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)
      「生物多様性の宝庫、瀬戸内海の原風景」
      ◎橋部好明さん (郷土史研究家、祝島在住) 
      「祝島の伝統文化、神舞と練塀」
■参加費: 一般 500円      大竹財団会員/PARC会員/学生 無料
■定 員: 100名      定員を超える場合は予約を優先。
     (1)ホームページの予約フォーム(大竹財団のみ)
     (2)電話、FAX、メール(大竹財団またはPARC)
■主 催: 財団法人大竹財団 http://www.ohdake-foundation.org
■共 催: アジア太平洋資料センター(PARC) http://www.parc-jp.org

<お問い合わせ・お申し込み>
 ◎アジア太平洋資料センター(PARC) http://www.parc-jp.org
   Tel03-5209-3455 Fax03-5209-3453 office at parc-jp.org
 ◎財団法人大竹財団 http://www.ohdake-foundation.org
   Tel03-3272-3900 Fax03-3278-1380 office at ohdake-foundation.org

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

 

 
---------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN


CML メーリングリストの案内