[CML 006063] サンデル教授の「正義」論の功罪(座標塾)

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2010年 10月 21日 (木) 02:31:39 JST


東京の杉原浩司です。直前で恐縮ですがご案内します。

-------------≪転送・転載歓迎/重複深謝≫----------------

【グローカル座標塾第7期第1回】

≪サンデル教授の「正義」論の功罪≫

2010年10月22日(金) 講師・宮部彰
文京シビックセンター3階会議室A

マイケル・サンデル教授の『これからの「正義」の話をしよう』がベスト
セラーになっている。いま、なぜ「正義」や「公共性」の復権が人びと
の大きな関心を呼び、熱心に論じられるようになっているのか。
 現代社会の抱えるさまざまの難問(年金制度、競争と規制、地球
温暖化防止、臓器移植など)に立ち向かう上で、リベラリズム、リバ
タリアニズム、コミュニタリニズム、保守主義のいずれの思想的な立
場に立つのか、それぞれの立場の問題点は何かを明確にすること
が強く求められている。第拘・第佐でも「正義=公共性」の復権
を提唱してきたが、「正義」をめぐる国際的な公共哲学の議論を読
み解き、「正義=公共性」論のより実践的な展開を行なう。

◎会場 文京シビックセンター(後楽園駅・春日駅・水道橋駅;2回目以降は予定)
○東京メトロ南北線・丸の内線「後楽園駅」徒歩1分
○都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
○都営バス「春日駅前」徒歩0分○JR総武線「水道橋駅」徒歩8分
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
http://www.b-civichall.com/access/main.html

◆午後6時30分開始〜9時終了

◎参加費  5回通し・4000円 1回・1000円

◆講師が作成する講義レジュメを使用します。テキストは用いませんが、
 参考文献は案内します。
◆毎月1回開き、今期は5回(第1、2回は金曜日、第3〜5は木曜日)
 で1期間とします。
◆要申込み下記まで。(1回だけでも参加可能ですが、期限後は申込で
 きない場合もあります。詳しくは問い合わせください)

◎グローカル座標塾連絡・申込先
東京都千代田区富士見1-3-1上田ビル210工人社
tel03-3264-4195 fax03-3239-4409
E-mail: im43wj【@】bma.biglobe.ne.jp
(【@】=@ 迷惑メール防止のための表記です)

講師プロフィール
 【宮部彰】(第1回)
みやべあきら。1953年生まれ。グローカル。市民派・みどり派の政治・
政党づくり、新しい世代の政治参加をめざし、「みどりの未来」、様々な
市民運動、市民派選挙に参加している。著書に『市民派候補のための
選挙必勝マニュアル』(虹と緑)、『個人の多様性と社会正義の再生』
(工人社)

第2回 脱成長の経済へ――日本は「元気」でも「強く」なくてもよい
 2010年11月19日(金) 講師・白川真澄

第3回 「国民」の超え方――ナショナリズムと対抗するために
 2010年12月16日(木) 講師・白川真澄

第4回 ベーシック・インカムは救世主たりうるか
 2011年1月20日(木) 講師・白川真澄

第5回 増税は悪か――「公正な高負担・高福祉社会」
 2011年2月17日(木) 講師・白川真澄

〈これまでの座標塾〉
http://www.winterpalace.net/zahyoujuku/




CML メーリングリストの案内