[CML 006059] 【集会案内】ー沖縄から問う 環境・平和・人権ー

yamamoto mihagidaiti at mud.biglobe.ne.jp
2010年 10月 21日 (木) 00:09:35 JST


  
名古屋@山本です。
名古屋で行われているCOP10で、沖縄の「沖縄・生物多様性市民ネット」
の方々が、多数来名されています。
会場でのブース展示やシンポなどもありますが、せっかくの機会なので
以下の企画を行います。
 平日夜ですが、ぜひお越しください。
(転送・大歓迎)


ー沖縄から問う 環境・平和・人権ー

COP10(生物多様性第10回締約国会議)で、沖縄・生物多様性条約市民ネットワークは
「環境・平和・人権」をキーワードに沖縄の現状を訴え、普天間基地の県内「移設」を目指
す政府に対し、基地の存在を問います。
11月の県知事選を前に、沖縄からの声を聞き、私たちのやるべきことを一緒に考えます。 

ぜひ、参加を!


日時:10月26日(火)午後6時半〜8時45分
場所:名古屋市女性会館 大研修室
地下鉄「東別院」下車1番出口より東へ徒歩3分
お話:高里 鈴代さん 
(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会)
     −なぜ 環境・平和・人権なのかー
   浦島 悦子さん 
(フリーライター/ヘリ基地いらない二見以北10区の会)
      −名護からの報告 市長選から県知事選に向けてー
参加費:800円



高里 鈴代さん
1940年生まれ。東京都婦人相談センター 電話相談員、那覇市婦人相談員として女性たちの声
に接してきた。北京会議、国連女性の地位向上委員会、ハーグ世界平和会議などの国際舞台で
日本からの発信を続け、沖縄では、1995年10月 「強姦救援センター・沖縄レイコ」を、1995年
11月 「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」を設立し共同代表を務める。また、1997年
には「軍事基地に反対する東アジア・アメリカ・女性ネットワーク」を設立し、ネットワークを広げてい
る。『沖縄のおんなたち 女性の人権と基地・軍隊』(明石書店 1996)そのほかに、那覇女性史
『なは・女のあしあと』に「強制従軍『慰安婦』」 戦後の「特飲街の形成」 「基地と売買春」など執筆
 論文多数



浦島 悦子さん
1948年、鹿児島県川内市に生まれる。90年から沖縄に住み、文筆活動を続ける。とくに98年以降は、
海上基地建設をめぐる住民運動に深くかかわり、そのただ中からルポ、エッセイを発表してきた。
91年、「闇の彼方へ」で新沖縄文学賞佳作、98年、「羽地大川は死んだ」で週刊金曜日ルポルタージ
ュ大賞報告文学賞受賞。
著書に『辺野古 海のたたかい』(インパクト出版会、05年)『豊かなシマに基地はいらない』(同、02年)
『やんばるに暮らす』(ふきのとう書房、02年)、共著書『ジュゴンの海と沖縄』(高文研、02年)



共催  
■NoBase辺野古☆名古屋 ■日本聖公会中部教区沖縄プロジェクト
■不戦へのネットワーク ■命どぅ宝あいち
■名古屋YWCA ■東海民衆センター     ★連絡先:052−731−7517

不戦へのネットワーク
http://www.jca.apc.org/~husen/index.htm
山本 みはぎ
080−3627−5767 


--
我正在使用免?版 <a href="http://www.spamfighter.com/len">SPAMfighter</a>
我?是一个?有五百六十万用?的与垃圾?件作?的社区。
SPAMfighter 迄今已?帮我阻止了 38709 垃圾?件。
在?里下? SPAMfighter: http://www.spamfighter.com/len

??版本没有上述信息




CML メーリングリストの案内