[CML 006037] 半田滋さん講演会のご案内

yamamoto mihagidaiti at mud.biglobe.ne.jp
2010年 10月 19日 (火) 00:55:35 JST


不戦ネット@山本です。
BCCで配信しています。重複すみません。

以下の企画を行いますので、ぜひご参加ください。



◇◇◇シリーズ日米安保50年◇◇◇
世界に散らばる自衛隊 半田滋さん講演会 

●日時:10月31日(日)午後1時半〜午後4時
●場所:女性会館 第4研修室
   (地下鉄名城線「東別院」駅下車 東へ徒歩5分
●講演:半田滋さん
●半田滋さんプロフィール●
1955年栃木県生まれ。東京新聞編集委員。1993年、防衛庁防衛研究所特別課程修了。
1992年より防衛庁取材を担当し、現在まで長期にわたり、自衛隊の「表」と「裏」を見続け
てきた。
米国、ロシア、韓国、カンボジア、イラクなど自衛隊の活動にまつわる海外取材の経験豊富。
新聞や雑誌、専門誌に関連論考を多数発表している。
 著書に『自衛隊VS.北朝鮮』(新潮新書)、『闘えない軍隊〜肥大化する自衛隊の苦悶』
(講談社+α新書)がある。「戦地」派遣―変わる自衛隊 (岩波新書) [新書](2009年) 

ドキュメント防衛融解 ― 指針なき日本の安全保障(2010年)

●参加費:800円

 野党時代にあれほど自民党政権の政策を批判していた民主党。沖縄の普天間基地の「移設」
問題に端的に見られるよう、迷走した挙句、外交・防衛政策はことごとく旧政権を踏襲した政策を
続けています。日米安保から50年の今、「日米同盟の深化」を言い、沖縄の基地をはじめ在日米
軍基地は居座り続け、自衛隊もまたアフガニスタン・イラクに続き、「海賊対策」を名目に他国に
基地建設をするまでになっています。半田さんに、民主党政権下での「安全保障」の現状と、それ
に対する私たちのなすべきことを考えていきたいと思います。ぜひ、ご参加ください。 





不戦へのネットワーク
http://www.jca.apc.org/~husen/index.htm
山本 みはぎ
080−3627−5767 


--
我正在使用免?版 <a href="http://www.spamfighter.com/len">SPAMfighter</a>
我?是一个?有五百六十万用?的与垃圾?件作?的社区。
SPAMfighter 迄今已?帮我阻止了 38555 垃圾?件。
在?里下? SPAMfighter: http://www.spamfighter.com/len

??版本没有上述信息




CML メーリングリストの案内