[CML 006007] 「普天間基地の無条件返還と辺野古・徳之島への移設断念を求める署名」のお願い

加賀谷いそみ QZF01055 at nifty.ne.jp
2010年 10月 17日 (日) 00:20:55 JST


全国と海外在住のみなさんへ

 「普天間基地の無条件返還と辺野古・徳之島への移設断念を求める署名」に、
         どうか、ご強力下さい!!

                   井上澄夫(辺野古への基地建設を許さない実行委員会)

 9月12日の名護市議選で、辺野古への基地建設に反対する稲嶺市長支持の候
補者が過半数を占めて圧勝しました。それに続き、10月15日、名護市議会は、
普天間飛行場の辺野古移設を明記した5・28日米共同声明の撤回を求める意見
書と決議を賛成多数(野党の一部も賛成に回り、17対9)で可決しました。市
議会での移設反対表明は史上初めてであり、それによって、1997年に当時の
比嘉市長が基地受け入れを表明して以来、実に13年ぶりに、市長と市議会の足
並みがそろいました。
 4月25日の県内移設反対県民大会には10万人近い県民が参加し、5月末に
実施された琉球新報社と毎日新聞社による県民世論調査では「辺野古移設に反対」
は84%と圧倒的でした。
 しかし鳩山首相のあとを継いだ菅首相は、就任以来「日米合意の実行」一点張
りで、繰り返し表明されてきた〈沖縄の民意〉をまったく顧みません。何が何で
も、5・28日米共同声明を沖縄県民に呑み込ませようとしています。
 11月28日、沖縄では県知事選がおこなわれます。それは事実上、県内移設
を絶対に認めない伊波(いは)宜野湾現市長と仲井真現県知事との一騎打ちにな
ると報道されています。
 みなさん、菅内閣に対し、5・28日米共同声明を撤回するよう、力を合わせ
て、強く要求しましょう。署名の締め切りは本年10月(今月)末日、メール署
名も直筆の署名も可能です。個人でも団体でも署名できます。詳細は以下の呼び
かけをご覧下さい。
 ご協力を、どうか、どうか、よろしくお願いします。

【以下転載・転送大歓迎】
====================================
「普天間基地の無条件返還と辺野古・徳之島への移設断念を求める署名」のお願
い
 ◆メールでも署名可能です。下記アドレス参照◆
====================================
 菅首相は普天間基地の辺野古への移設を明記した5月28日付け「日米共同声
明」を踏襲することを表明しました。
 「国外・最低でも県外」を掲げて政権交代を果たした鳩山前首相は、この公約
を実現するために米国に対しても、「本土」に対しても一体どのような真剣な努
力をしたと言うのでしょうか。結局、沖縄に新たな基地負担を押し付ける「合意」
を、「これ以上基地はいらない」という沖縄の意思を踏みにじって頭越しに結ん
だのです。
 65年前、沖縄は「本土決戦」の時間かせぎのために「捨て石」として住民を
巻き込んだ凄惨な沖縄戦を強要されました。戦後も政府は米軍基地を沖縄に集中
させ、日米安保体制の犠牲を沖縄に一貫して押し付けて来ました。このような政
府の姿勢は沖縄差別そのものです。それを許してきた「本土」の私たちもまた沖
縄差別を無自覚に助長していると言えます。沖縄が怒りの炎を噴出させるのは当
然です。私たちは沖縄の怒りを我がものとして受け止めなければなりません。
 「5・28日米共同声明」は辺野古への新基地建設、徳之島への移転・移設を
宣言しただけではありません。「声明」は米軍基地の永続化や「思いやり予算」
の国外での適用、更なる日米軍事一体化等につながる重大な内容を含んでいます。
このような重大な内容を含み沖縄差別に貫かれた「合意」が日米の4閣僚で決定
され、国会承認もなしに国家間の合意とされることは許されることではありませ
ん。
 私たちは政府に対して以下の4項目を要求する署名活動を新たに開始すること
にしました。 どうぞ皆さんのご協力をお願いします。

≪要請事項≫
1.沖縄差別に貫かれた5・28「日米共同声明」を撤回すること
2.普天間基地の即時無条件返還を米国政府に要求すること
3.名護市辺野古への新基地建設計画を断念すること
4.徳之島への移設・移転計画を断念すること

【メール署名方法】
メールアドレス:henokojitu.syomei at gmail.com
署名方法:上記アドレスに氏名(ハンドルネームは不可)、住所を書いて送信して
下さい。識別のためメールのタイトルを「署名賛同」として下さい。

【署名用紙】
添付の用紙を打ち出して使うか、下記URLからダウンロードして下さい。
(個人)
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/10NNB/2010_0707_individualurgentsign.pdf
(団体)
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/10NNB/2010_0707_groupurgentsign.pdf

【署名での個人情報の取り扱い】
本署名、メール署名での個人情報は本署名行動のため以外には使用しないことを
約束いたします。メール署名でのメールアドレス等個人情報は署名行動終了後廃
棄します。

【辺野古への基地建設を許さない実行委員会】
問い合わせ先: Tel:090-3910-4140(一坪)  Fax:047-364-9632(一坪)
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
署名送付先: 〒101-0061東京都千代田区三崎町2-2-13-502
沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック宛
締め切り: 2010年10月末日


CML メーリングリストの案内