[CML 005885] Re: ■内田樹氏の著書『街場のメデイア論』--ちょっと横槍

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2010年 10月 8日 (金) 15:19:22 JST


前田さん

辻元清美さんの評価については私とイダさんとでは少し(以上に)評価が異なります。ご承知のこと
とは思いますが、私の辻元評価は下記のとおりです。

■辻元清美の社民党離党 社民党的なものの見方の限界と愚かしさについて(その1) (弊ブログ 2010年7月30日)
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6428195.html

前田さんが

> イダさんが、内田さんに関連して「他人の批判を聞かず」云々と議論をされるの
> なら、真っ先に「他人の批判を聞かず、選挙民の声も聞かずに権力めざしてまっ
> しぐら」の人物を批判するのが筋であって、まったく一貫していません。

とおっしゃるのはそのとおりだと思いますが、そうした批判は批判として、イダさんもそうした批判が
あることを承知の上で「直感的に人をみて、本当にこの人は信じられる人だ、と思うと、簡単には
その信頼は捨て去れない」「(私には)2人だけ、ほれ込んだ政治家がいます。そのひとりが辻元さ
んですから、そうそうその信頼は揺るぎません」という理由で、いまも「辻元清美とともに!市民ネッ
トワーク」(略称『つじともネット』)の代表を続けられようとしているわけですから、イダさんのその選
択は尊重されなければならないだろう、と思っています。

そして、反対意見を言うのであれば、その上でのことであろう、と思っています。

付記:私は特に「イダさんを持ち上げ」ているつもりはありません。これまでもイダさんの論を批判し
たことも何度かあります。


東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi


----- Original Message ----- 
From: <maeda at zokei.ac.jp>
To: "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>
Sent: Friday, October 08, 2010 12:29 PM
Subject: [CML 005883] Re: ■内田樹氏の著書『街場のメデイア論』--ちょっと横槍


> 前田 朗です。
> 10月8日
>
> 東本さん
>
> 私は内田さんにもイダさんにもさして関心がありませんし、以下の東本さんの投
> 稿に対して特に意見を述べるつもりでもないのですが、つい悪い癖で茶々入れの
> 投稿です。
>
> イダさんのウェブサイトの10月3日を見ると、「権力がなければ何もできない
> から権力側に回る」といって某政党を離脱して、某首相に秋波を送っていること
> でメディアから「権力と寝たい辻元清美」と揶揄されている方の支援に熱烈にが
> んばっておられます。
>
> イダさんが、内田さんに関連して「他人の批判を聞かず」云々と議論をされるの
> なら、真っ先に「他人の批判を聞かず、選挙民の声も聞かずに権力めざしてまっ
> しぐら」の人物を批判するのが筋であって、まったく一貫していません。
>
> こうしてイダさんとともに東本さんも漂っていくのでしょう(冗談です)。
>
> *誤解のないように、私は辻元清美さんを批判しているのではありません。それ
> は主題ではありません。積極的に支持しているわけではありませんが、ユニーク
> な逸材なのでがんばってほしいなとは思っています。ここで書いているのは、イ
> ダさんの論法、そしてイダさんを持ち上げる東本さんの論法に一抹の疑念を感じ
> ているということです。
>
>
> ----- Original Message -----
>> 内田樹氏については私はほとんど知るところはありませんが、彼が基本的に保
> 守の人であるという
>> 点についてジェンダー研究者のイダヒロユキさんが説得的な論を展開されてい
> ます。
>>
>> ■内田樹氏の「フェミ批判」を批判する(「ソウル・ヨガ(イダヒロユキ)」
> ブログ 2006年04月10日)
>> http://blog.zaq.ne.jp/spisin/article/25/
>> ■上野千鶴子VS. 内田樹 論争を仕掛けて逃げる内田さん(「ソウル・ヨガ
> (イダヒロユキ)」ブログ 
>> 2010年06月20日)
>> http://blog.zaq.ne.jp/spisin/article/1450/
>>
>
>
>



CML メーリングリストの案内