[CML 005862] 「マレーシア・ペナン―漁民とともにマングローブを植える旅」(パルシック)のご案内(転載)

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2010年 10月 7日 (木) 04:32:10 JST


紅林進です。
   
  たびたび失礼します。
  私の会員になっているNGOパルシックでは、夏のツアーに引き続き、
「マレーシア・ペナン―漁民とともにマングローブを植える旅」
を12月に開催いたします。
   
  そのご案内を以下、転載させていただきます。
   
  パルシックでは、夏のツアーに引き続き、
「マレーシア・ペナン―漁民とともにマングローブを植える旅」
を12月に開催いたします。

小さな船で漁をする漁民たちの団体PIFWAを訪問し、
魚を持続的にとり続けるためにPIFWAが行っている活動を体験します。
開発の波に直面する人々に出会い、自然と人間がともに生きていくための
知恵や方法を考えるツアーです。
(パルシックは、2010年より、PIFWAの上記活動への支援を行っています。)

お知り合いの方にもぜひお知らせいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします!

みなさまからのお申込み、お問い合わせを、お待ちしております!

パルシック 伊藤文

□□■□■以下、ツアーのご案内・転送歓迎■□■□□

マレーシア・ペナン―漁民とともにマングローブを植える旅
2010年12月19日(日)〜25日(土) 7日間

マレーシア・ペナンの美しい町並みは、19世紀の英国植民地の面影を今に伝え、
世界遺産にも指定されています。中国系、インド系、マレー系住民という多民族
に
よって構成されるこの地は、食も、建築も、宗教も、言語も多彩です。
自然に恵まれ、東洋の真珠ともいわれるこの島は、アジアでも有数の海浜
  リゾートとしても知られていますが、ここ数年、急激な開発と人口の増加により、
河川や海岸の汚染がひどくなってきてもいます。
そんななか伝統的な漁法を守り、マングローブ植林、手長エビの稚魚放流などの
環境保全活動に取り組んでいる漁民のグループがいます。
この漁民たちを訪ね、そのマングローブ植林に参加する旅です。

第1回申込締切 2010年11月18日(木)
旅行代金 179,800円
(往復航空運賃(成田⇔ペナン)、全行程宿泊費、食費、全行程移動費、入国税
・空港税等含む)

旅行日程(以下は現地側の都合などによって変更になる場合があります)

12月19日 日 成田発/ペナン空港着
12月20日 月 世界遺産に登録された歴史あるジョージタウンの街を、
       ペナン出身の活動家、アンワール・ファザール氏と散策。ペナン
の歴史を学ぶ
12月21日 火 漁民団体PIFWAを訪問・PIFWAリーダーや漁民の人々から
       活動についての話を聞く。沿岸漁民による伝統的漁法を見学
12月22日 水 PIFWAが取り組むマングローブ植林活動に参加
12月23日 木 エビの放流見学/ペナン市内観光
12月24日 金 ペナン市内観光/自由行動後、ペナン発
12月25日 土 成田着  

★ツアーのポイント
★世界遺産にも登録されたジョージタウンの街散策
★多文化・多宗教が共生するペナンの魅力的な食事
★東南アジアの環境問題について分かりやすく学べるプログラム

旅行条件
1. 旅行期間:2010年12月19日(日)〜25日(土)
2. 旅行代金:179,800円
3. 最少催行人数:5名
4. 出発空港:成田空港
5. 添乗員:なし。プログラム企画担当者が同行
6. 利用ホテル/宿泊先:Cititel Hotel
7. 利用航空会社:マレーシア航空
8. 食事 全行程食事付(ホテル食、食堂など)

お申込み・お問い合わせは、下記、パルシック伊藤まで。
ご連絡を、お待ちしております!

◇╋◇╋◇╋◇╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋◆
╋◆╋◆╋  特定非営利活動法人 パルシック
◇╋◇╋      伊藤 文 <office at parcic.org>
╋◆╋        〒101-0063 千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
◇╋          電話 03-3253-8990 FAX 03-5209-3453
          http://www.parcic.org
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋◇


   
   
   
  
 
 

 
---------------------------------
Learn more about breast cancer - Pink Ribbon Campaign 2010


CML メーリングリストの案内