[CML 006733] 12月6日、オスロで国際ワークショップ「(劣化)ウラン兵器—もう禁止すべき時」開催

Kazashi nkazashi at gmail.com
2010年 11月 29日 (月) 22:13:19 JST


[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦くだ 
さい]

 12月6日、ノルウェーのオスロにおいて、国際 
ワークショップ「(劣化)ウラン兵器—もう禁止す 
べき時」が開かれます。
 サブタイトルは、How to stop radioactive warfare: Norway’s  
role in the international campaign(放射性戦争をいかに止 
めるか—国際キャンペーンにおけるノルウェーの役 
割)となっています。
 ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)関係者 
による報告の他、科学者のクリス・バズビーによる 
報告「イラクにおける病気—ファルージャや他の劣 
化ウランによって汚染された地域からの調査結果」 
や、ノルウェーのNGOによる報告「クラスター爆弾禁 
止キャンペーンから学ぶこと」などが行われる予定 
です。
 プログラムの詳細は、ICBUWホームページ(http:// 
bandepleteduranium.org/)をご覧ください。

               嘉指信雄
               ICBUWヒロシマ・オ 
フィス   http://icbuw-hiroshima.org/
                                                             『ウ 
ラン兵器なき世界をめざして—ICBUWの挑戦—』(合 
同出版、2008)




CML メーリングリストの案内