[CML 006719] 【佐賀】 プルサーマル裁判 初公判 12月1日

田口 hantenno at m10.alpha-net.ne.jp
2010年 11月 29日 (月) 03:31:27 JST


佐賀の田口です。
 プルサーマルことプルトニウム核分裂発電をとめる裁判の初公判が
12月1日(水曜)、佐賀地方裁判所であります。
 皆 初めての経験で原告側は手さぐり状態でバタバタしております。
 多くの人が集まり 「民は見ているぞ」 と示すことが判決に影響を
与えるでしょう。
 第1回公判は、1時間半の中で、冠木弁護士から訴状の説明、
原告団から石丸 初美さんと徳永 哲さんが意見陳述をします。
 参加者全員が傍聴できる席がありませんので、できるだけ交代しながら
傍聴できるように工夫したいと思います。

以下の予定です。
12時集合〜15時半  玉屋前でビラ配りとシール投票をします。
傍聴者数に制限があるため、傍聴とビラ配りを交代しながらします。

12時30分       自転車キャラバン隊到着。出迎えをします。
              前日に玄海原発〜小城まで、当日小城から地裁までの予定。
12時40〜13時10分 一般傍聴者整理券受け取り時間、その後抽選
13時15分〜45分  原告入場整理券配布、一度に入れないので交代確認。
              原告40名、一般傍聴20名弱の席しかないので。
13時35〜50分   3階の大法廷に入り、50分までに着席
13時50分       地裁から注意事項説明
13時55分       報道関係の写真撮影
14時〜15時30分  開廷

 閉廷後、アイスクエアビル5階大会議室に移動、記者会見(後ろで様子を聞いて下さい)
その後、16時過ぎ〜18時45分 裁判報告集会。裁判報告、
九電の答弁内容、感想、質疑、次回第2回公判3月11日(金曜、15時〜16時)
の対応協議、今後の運動についてなどです。
 ぜひ報告集会まで参加して下さるようお願いします。
 駐車場が改修工事で狭くなっていますので、佐賀の人は北側の八幡小路の
家裁に駐車して下さい。中を地裁に出るには、家裁の2階から渡り廊下を通り
地裁に行きます。面倒ですが地裁からの要請です。
 集会後に裁判事務所で懇親会を開きます。
 浜岡裁判では抽選で中部電力社員の動員が非常に多く、しかも抽選するだけで
帰ってしまい、傍聴席には空席が目立つということが何度かあったそうです。
「世間は裁判に関心を持っていない」 と思わせたかったのでしょうか。九州電力は
何をしてくるかな。
http://genkai.ptu.jp/

 プルート君、こと古川 康 佐賀県蛙知事は19日の定例会見で次のように述べました。
「トラブルの報告はなく、非常にスムーズに運転されていると認識している。
核燃料サイクルの一翼を担う事業やプロジェクトを無理して予定通りにやる
ことなく、じっくりと検証して進めてほしい。国の方針が変わっていないので
事前了解を変えなければいけない事情は出ていない。安全に運転され、
他地域のプルサーマル実施につながっている。いろんな広報をやるよりも、
安全に運転されていることが一番の広報だ」





CML メーリングリストの案内