[CML 006708] Re: 藪田です。CML運営委員会で、検討しましたのでお応えします。 ありがとうございます。

hagitani ryo liangroo at yahoo.co.jp
2010年 11月 28日 (日) 20:48:08 JST


萩谷です
 石○さん、あなたという人は・・・
 こんな人の頭を撫でて甘やかした前田朗さんもどうかしてます。

 
> 「バカ組」というレッテルを貼り、応答発言を中止させ、

 レッテルを貼られたって、発言くらい続けられますよ。
 もうこんなことから混同を始めている。
 誰が発言を中止させたのですか、
 それとも、服部さんのように、無駄な話はやめたほうがいい、という権利はな
いのですか?
 服部さんにも表現の自由はあるのですよ。
 石○さん、あなたこそ、憲法違反のセンスしかもってないではありませんか。
 こんなことだから、××組などと言われるのです。

> 矢野さんのことを例に出し「いやならCMLから抜ければ良い」
> ということを暗にほのめかしている、と捉えたからです。
> 現に茅ヶ崎から初めて意見を送られた方が
>> …やはり、黙っていた方が良かったですね。参りましたね、
> ○と述べています。

 これは、服部さんの発言とはまったく関係がない。
 私が何とかオジサンの発言のまやかしを指摘したら、何とかオジサンが、卑怯
にも、私に対して何の答もせず、
やはり黙っていたほうが良かった、などと書いたのですよ。
 私は、彼が、労働者が労働組合を分裂させることはない、などと変なことを言
うから、どうしてそんな断定ができるのですかと尋ねた。当たり前で しょう?
 彼には説明くらいする義務があると思いますが、彼はそれを逃げたのです。そ
して、言うことが「断定はしていません」です。断定しないと すると、例外も
あるわけで、全労連がその例外であるかどうか、言わなきゃならんじゃないですか。
 どういうつもりかしりませんが、こんなに人とまともに議論もできない人が労
働組合をやってましたなんて、労組が聞いて呆れます。私の認識では、 労組の
活動家というのは、人との議論を大事にしますし、こんなアホと思っても、いい
加減にはあしらわないものです。そうでない人もいますが、労組 活動家として
尊敬はされません。
 だから××組なのですよ。

 あなた方を××などと、ご愛敬な呼び方をするより、没論理の勘違い居士とでも
言っておきたいです。どうです、ここには、差別用語はまったくない から、林
田さんも文句はつけられますまい。でも、バカというほうが優しいな、と思うの
ではないでしょうか。私は、石○だの何とかオジサンなんか は、ほんとに没論理
の勘違い屋だとしか思いません。そのなかでも石○さんは混同勇みの新撰組ですよ。
 
 藪田さんたちの見解は妥当だと思いますが、石○氏の問題として、話をそら
す、という以上に、相手の話をまるで理解できない、別のことと混同して しま
う、ということも付け加えたほうがいいでしょうね。
 無視する、相手をしない、というのは、何とかオジサンについて言えることです。

>
> Subject: [CML 006694] 藪田です。CML運営委員会で、検討しましたのでお応
> えします。
>
>
>> 藪田です。CML運営委員会で、検討しましたのでお応えします。
>>
>> 前後のやりとりを改めて、読みましたが、服部一郎氏の「バカ組」発言は、
>> 取り上げて裁定するような、ものではないと考えます。
>>
>> 裁判所でいえば、「静粛に、(発言には慎むように)」程度ではないでしょ
>> うか。
>>
>> CML運営委員会と扱う基準としては
>>
>>  1)発言が、回復不可能な、名誉毀損、人権侵害があるとき。
>>
>>  2)誹謗された人が、このCMLで、反論できない状態にあるとき。
>>
>>  3)発言が、繰り返され、全体(併せ技)として、非難に値する内容を含ん
>> でいるとき。
>>
>> などと考えにいたりました。しかし、CML運営委員会では、排外主義、人種差
>> 別、性別蔑視、差別発言等で、巧妙に織り込まれた発言につい ては、ビシバ
>> シと裁定介入します。
>>
>> さて、バカ組と言われた「石垣氏」、「南雲氏」は、
>>
>>  1)無視する、相手にしない。
>>
>>  2)皮肉たっぷりに、相手の発言に反論・反撃をする。
>>
>>  3)話をそらす。話題をそらす。
>>
>>  4)過去の服部発言を探し出して、反撃する。
>>
>> 「石垣氏」、「南雲氏」も、反論反撃できるのだから、ぜひとも、相手を上
>> 回る反論メールをだしていただきたい。その機会を、だれも奪って いないの
>> だから。
>>
>> そもそも、バカという言葉自体、相手を罵倒することばですが、ユーモアの
>> ある言葉でもあります。生まれてこのかた、バカと言われた、バカ と言った
>> ことが一度もない人なんていなのではないでしょうか。
>>
>> 自分を罵倒する言論の自由を、相手に認めることは、それ以上に自己の言論
>> の自由、表現の自由を確かなものすると考えます。
>>
>>                                   
>>                                   以上
>>
>
>

--------------------------------------
What is the No.1 drama, music and car of 2010 ?
    - Yahoo! JAPAN  Net BANZUKE 2010 -
http://pr.mail.yahoo.co.jp/banzuke/


CML メーリングリストの案内