[CML 006657] 高浜3号へのMOX燃料装荷反対緊急要望書を福井県知事に提出(美浜の会HPより)

MASUDA Tetsuya masuda at osaka.email.ne.jp
2010年 11月 26日 (金) 00:58:18 JST


美浜の会HPより
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

11月25日福井県、26日高浜町に提出。
呼びかけ団体11団体(福井・関西)、福井と関西から3344名の賛同をいただ
きました。
 
多くの賛同をありがとうございました。 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<緊急要望書> 


緊 急 要 望 書
12月初旬 高浜原発3号機への
プルサーマル燃料(MOX燃料)の装荷を認めないでください


福井県知事 西川一誠 様

 関西電力は、12月初めにも高浜原発3号機にMOX燃料を入れて、プルサーマ
ルを開始しようとしています。しかし、プルサーマルを急ぐ理由はなにもありませ
ん。
 使用済MOX燃料の処分の方法が何も決まっていないからです。


・	使用済MOX燃料は青森県六ヶ所では再処理できず、そこへ運ぶことはできま
せん。
・	使用済MOXを再処理する予定の「第二再処理工場」は、検討にまだ10年も
かかると判明。
・	その場合、「もんじゅ」や六ヶ所再処理工場が順調に動くことが必要。しかし
、「もんじゅ」は新たなトラブルで停止し解決の目処立たず。六ヶ所再処理工場は
、試験の終了が2年延期され2012年に。廃液のガラス固化で完全に行きづまり
、解決の目処なし。より困難な使用済MOXの再処理など夢物語です。

 このままプルサーマルが開始されれば、使用済MOX燃料は高浜原発のプールに
保管され続け、高浜町がやっかいな核のゴミ捨て場とされてしまいます。MOX装
荷を認めないでください。

2010年11月25日
呼びかけ団体
原子力発電に反対する福井県民会議/原発設置反対小浜市民の会/敦賀ミツバチの
会/福井県平和センター/プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会(福井)
/暮らしを考える会(滋賀)/グリーン・アクション/7番目の星(京都)/ミチ
ミチズム(奈良)/美浜の会(大阪)/脱原発わかやま(和歌山)

個人賛同 3344名

連絡先団体
   原子力発電に反対する福井県民会議 福井市日の出3-9-3 TEL/FAX 0776-25
-7784
   プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会 三方上中郡若狭町気山145-
6-1 
   グリーン・アクション
      京都市左京区田中関田町22-75-103 TEL 075-701-7223 FAX 075-702-1
952
   美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
      大阪市北区西天満4-3-3星光ビル3階 TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6
581


(10/11/25UP )

※個人名のHPでの公開はひかえています。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
転載元:美浜の会HP
http://www.jca.apc.org/mihama




CML メーリングリストの案内