[CML 006638] 増田さんへ−背中を刺すようなことをするのは別に共産党の専売特許ではありません

伊達 純 jundandy at ms12.megaegg.ne.jp
2010年 11月 25日 (木) 06:48:22 JST


伊達 純です。

 これは増田都子さんへ向けての投稿です。

 共産党系と言われている全教から背中を刺すようなことをされたとのこと、まことにお
気の毒としか言えません。

 この件については明らかに共産党、そして全教の方が間違っていると私も思います。

 共産党、そして全教に対して批判的になるのも無理からぬことだと思います。

 しかし南雲さんに対しての増田さんの投稿はいただけません。

 むしろ増田さんは、自分で自分を共産党、そして全教と同じレベルに貶めていると思い
ます。

[CML 006552] Re: 増田先生は、よほどお暇なんですね、うらやましい限り!
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-November/006439.html

石垣様 RE: [CML 006552] Re: 増田先生は、よほどお暇なんですね、うらやましい限り
!?
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-November/006495.html

↑以上の投稿をもう一度読み直すことをおすすめします。増田さんは『「分裂」を一番、
喜んでいた(る)のは誰か、ってことを考えてほしいものですが』などと書いていますが、
私には増田さんこそが分裂を喜んでいるのではないかと思いました。

> その卑劣・下劣・陋劣・醜悪さにタンカを切れば、卑劣・下劣・陋劣・醜悪な活動には
> 吐き気を催さず、卑劣・下劣・陋劣・醜悪な活動の被害者のタンカには吐き気を催すと
> いう、こうへいなご仁を相手にしている「お暇」はありませんけど…ウチの田舎では、
> こういう子どもに対しては「こうへらしい」と冷笑しますが、全国的には言わないのか
> な?(笑)

「こうへらしい」とは私のことだと推察いたしますが、それは措いておくとしましょう。

 南雲さん個人が増田さんに対して卑劣・下劣・陋劣・醜悪なことを書きましたか?

 強いて言えば↓以下でしょう。少なくともこの間の議論では、南雲さんから増田さんへ
向けて書かれた投稿はこれだけです。この投稿が卑劣・下劣・陋劣・醜悪と言えるものな
のか、どうか。

[CML 006542] 増田先生は、よほどお暇なんですね、うらやましい限り!
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-November/006429.html

 卑劣・下劣・陋劣・醜悪とまでは行かなくても、良く言って毒舌ぶりを発揮しているの
は誰が読んでも増田さんの方だと思いますよ(苦笑)。それでも南雲さんの方を卑劣・下
劣・陋劣・醜悪だと言い張る人がいたら、私は、その人の公平さを疑いますね。

 はっきり言って私が子どもだったら、増田さんのような教師の授業を受けたくないです。

 それと申し上げたいのは、味方の背中を刺すような真似をするのは別に共産党の専売特
許ではないということです。

 今年2月20日(土)、米軍再編に伴う厚木基地空母艦載機部隊の岩国基地への移駐に
ついて説明する『「米軍再編と岩国」を考えるフォーラム』に北沢俊美防衛相がやってき
ました。私も世話人として関わっている「岩国基地の拡張・強化に反対する広島県西部住
民の会」「瀬戸内海の静かな環境を守る住民ネットワーク(瀬戸内ネット)」では、とり
あえず参加して話を聞こうというスタンスでしたが、私は「これは『説明しましたよ』と
いう『アリバイ』づくりのためのものだ」と思ったので、ただ1人、会場となったシンフ
ォニア岩国の前で、警察官からやめるよう言われるまで「空母艦載機はいらない!」「愛
宕山に米軍住宅はいらない!」「公約どおり米軍再編を見直せ!」等とシュプレヒコール
をあげ続けました。北沢防衛相が帰った後、仲間と合流しようとシンフォニア岩国の中に
入ろうとすると、警察官に止められたため、少し悶着になりました。

 この件を広島県西部住民の会、そして瀬戸内ネットにねじ込んだ連中がいました。誰あ
ろう、数年前まで広島で一緒に反基地運動をやっていた、そして自衛隊がインド洋やイラ
クへ派兵される際には、海上自衛隊呉基地にゴムボートを浮かべて抗議していた連中です
(そういうことをやってきた連中が、何で私が1人でシュプレヒコールをあげたことをあ
げつらうことが出来るのか、全くもってよくわからんが)。これには、この反基地運動に
近いところで反原発運動をやっている人からも疑問の声がありました。「ほぉ、反原発運
動で公開ヒアリング粉砕に反対するようなもんじゃのぉ」と。まさに「ためにする」よう
なことをやった訳です(この件では、むしろ共産党の人たちの方がかばってくれましたね。
もちろん共産党の人たちと私との関係性で、そうしてくれたのでしょうが)。この連中は、
むしろ共産党に対しては批判的な自称「市民派」であり、2004年の参院選に社民党・
新社会党推薦で岡本三夫さん、2007年には河野美代子さんをかつぎ出しました。

 この連中は、ピースウォークform沖縄「天地行」を広島で受け入れた際にも、↓以下の
ようなことをやっています。

ピースウォークfrom沖縄in広島の顛末
http://blog.goo.ne.jp/jundandy_2007/e/b5d252fa95393147d2bad59f101f77b4

 別のメーリングリストで前田 朗さんから『伊達さんも「陰謀」工作に勤しんでいると、
風の噂(笑)』ということを書かれましたが、その噂の出所も同様の顔ぶれであろうと想
像がつきます。しかし陰謀工作をしているのはいったいどちらか。だいたい私は陰謀をめ
ぐらすには向いていないのですが(苦笑)。

 実はこの間、議論をしかけた一番の動機は、この辺りのことを暴露したかったというこ
とがありますね(苦笑)。増田さんみたいになりたくないので控えていましたが(苦笑)。

 服部さんから批判がありましたが、確かに飽くまで私個人の体験内のことです、念のた
め。しかし繰り返しますが、個人の体験に拘泥している点では、増田さんも御同様という
ことです。むしろ私が自分の体験を書いてきたのは、御自身の体験に拘泥する増田さんに
対する反証という意味合いが大きいです。

 サンデル教授の講義は私もテレビで少し見ました。異なった、対立さえしている意見を
整理し、見事な審判ぶりだったと思います。

 ところで増田さんは、少なくともこのメーリングリストでは、紛争の当事者となってお
り、サンデル教授にはなっていませんね(苦笑)。もちろん私もですが(苦笑)。

 そして南雲さんに対して伊波さんの足を引っ張るなとのことですが、共産党は、少なく
とも自称「市民派」よりも選挙で役に立つと私は見ています。

 増田さんにお訊きしたいのですが、東京都議会で増田さんのために活動していた伊沢桂
子前都議の選挙を手伝われたことがありますか?

 あそこ(市民の党)の選挙はキツいですからねぇ(苦笑)。朝9時過ぎから夜9時近く、
時には9時半過ぎまでぶっ続けに電話をかける(苦笑)。

 何で知っているかって? ↓に出てくる40台の男性とは他ならぬ私のことですよ
(苦笑)。

また公選法の恣意的運用? 石原批判の前都議が逮捕
http://www.news.janjan.jp/living/0909/0909170366/1.php

[CML 001408]  ■誰でもやっている「文書発送」で逮捕。・公選法違反容疑で元都議を
逮捕 衆院選で違反文書配布??
http://list.jca.apc.org/public/cml/2009-September/001388.html

 そんな私からすれば、前述の自称「市民派」の連中など、河野美代子さんの選挙の際に
は全くと言っていいほど役に立っていなかった。ほとんど電話をかけない。ポスティング
もほとんどやってくれない。どころか私たちが電話をかけている最中に選挙事務所の中で
キャアキャア騒ぐ。まさに足を引っ張っていましたね。「市民の党」の人が内田雅敏さん
の選挙の時のことを「ああ、あの人たち?(苦笑)」と言った意味がようやくわかりまし
た(苦笑)。自称「市民派」は選挙の時には、ほとんど役に立たない。だから別のメーリ
ングリストで、ある人を東京都知事選挙にかつぎ出そうという動きがあった時に釘を刺す
ようなことを書いた訳です。

 共産党の人たちはどうかと言えば、2008年2月に行なわれた岩国市長選挙でのこと
がありました。私も井原勝介前市長の選挙を手伝いましたが、事務所では、投票日当日の
棄権防止の電話かけは行なわないとのことでした。それをやっていたのが共産党の人たち
でした。棄権防止の電話かけが行なわれていたのは共産党の久米慶典・山口県議の事務所
でした。私もそこで名簿(もちろん共産党の、でしょうね)を使って電話をかけました。

 このことは共産党が、別に政策協定を結ばなくても、縁の下の力持ち、黒子として行動
する場合もあることを示しています。2003年、2007年の広島市長選挙でも共産党
は秋葉忠利現市長に協力的でしたしね。

 以上、自称「市民派」より共産党の人たちの方が選挙では役に立つと書いた所以です。

 今回、増田さんが犯した一番の間違いは、石垣さんと結託したことでしょうね。

 なるほど全教が増田さんに対して行なった攻撃は間違いでしょう。

 そのことは、南雲さんの言う「労働戦線の右からの再編」である連合に日教組が加わる
ことに「やってられんわ」と全教が結成されたことまで非難・攻撃する理由にはなりませ
ん。

 連合が結成されたのが1989年。それ以降、何が起きたか。旧社会党は「右旋回」し
て行きましたね〜。特に1994年1月の小選挙区制の成立が大きかったと思います。自
民・民主の二大政党制、そして国会の議席のほとんどを改憲勢力が占めるという政治状況
をつくり出した元凶は、間違いなく小選挙区制の成立です。

 この小選挙区制をめぐっては、旧社会党のほとんどの議員が賛成しました。少数ながら
反対した議員もいて、「青票議員」と呼ばれました。以降、旧社会党は分裂して行きまし
た。千葉景子前法相のように民主党へ移った議員もいました。社民党と新社会党への分裂
もありました。

 このように見ていくと連合の結成によって旧社会党が「右旋回」し、小選挙区制が成立
し、共産党のみならず旧社会党勢力の分裂・弱体化、すなわち護憲勢力の弱体化につなが
って行ったということが言えると思います。

 私には

> 米国隷属(媚びをうる親米派)
> 状態から脱皮しないと、ますます軍備は拡張され、
> 非正規雇用等貧困層が増えていくからです。
> 思いやり予算は毎年5.5億円も払っています。

と書く石垣さんが、旧社会党を「右旋回」させ、小選挙区制を成立させ、共産党のみなら
ず旧社会党勢力、すなわち護憲勢力を弱体化させてきた連合に日教組が入ることに対して
「やってられんわ」と全教が結成されたことを非難・攻撃する理由が全く理解できません。

 増田さんは全労協系の労働組合に所属しておられると聞いていますが、石垣さんの論理
に従うならば、全労協も連合に入るべきだということになりますが、どのようにお考えで
しょうか?

 そして反貧困ネットワークでは、全労連と全労協が協力しているということですが、増
田さんは、それには反対でしょうか?



CML メーリングリストの案内