[CML 006634] Re: ● 組合の分裂問題 ( 続)

服部 一郎 kamitotomoni at yahoo.co.jp
2010年 11月 25日 (木) 01:58:32 JST


服部です。
伊達さん、と呼びかけておきますか。
石垣さん、南雲さんといった面々はAMLの頃からのバカ組で
しょうwww。
矢野さんだのなんだのそこまでひどくはなかったが、しょうも
ないことをメールで言い争っても生産性はないんじゃないです
か。
どれだけやりあってもどうせお互い見解を改めるつもりもない
だろうし、そんなことを延々とやられても読むのが面倒です。

とまあそういうことがいいたいわけですが、少し付け加えてお
きます。
 
>  以上のことから、共産党系と言われている団体よりも連合
の方が、特定政党の候補者
> へ投票するよう締め付けが厳しいことがわかると思います。

連合広島という個別具体例を挙げて、連合がどうだとか断じる
のはあまりに強引でしょう。ちょっと次元が低すぎです。連合
傘下には全造船や全国ユニオンもありますよね。そこの活動家
の方々からいろいろと話を伺う機会もありますが、彼らの場合
公然と社民党を支援するケースもあるし、だからといって連合
から規制されているわけでもない。
旧同盟系の大企業組合の場合、確かに厳しい締め付けについて
の話はよく聞きました。それを否定するつもりはないが、だか
らといって連合がすべてそうだと断定するのはおかしいでしょ
う。
逆に全労連などについても叔父がどうだのとかそれは知ったこ
とじゃありませんが、そういう個別具体例があっただけで締め
付けが連合よりゆるいとか判断するのはとても連合、全労連に
ついての検証とはいえないでしょう。
どうにもやり取りが場当たり的な口論に見えて仕方ありません
。そろそろ勘弁してください。



CML メーリングリストの案内